新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

ファッショナブル2017!TDSのディズニーイースターはハーバーショーが1年ぶりに復活!

2017年のディズニーシーのイースターは、素敵なファッションショーで楽しみましょう!

今回は、TDSで行われるイースターショー「ファッショナブルイースター」について紹介していきます。

2016年は15周年カラーに染まったディズニーシーですが、その影響でイースターイベントはディズニーランド単独でした。今年は1年ぶりに戻ってきたTDSでのイースターイベントをおもいっきり楽みましょう!

引用:NAVERまとめ

ハーバーショー「ファッショナブルイースター」の内容

2017年のハーバーショー「ファッショナブルイースター」は、イースター(復活祭)というよりも春の祝祭をイメージした衣装やダンス、音楽で盛り上げてくれます。

まずはじめに、このお祭りのために用意した衣装とテーマソングをひっさげ、TDS内の4つのテーマポートからそれぞれを担当したファッションデザイナー、それに伴うダンサーが集合します。4つとは下記のとおりです。

「アメリカンウォーターフロント」(テーマはアールヌーヴォー)

「ロストリバーデルタ」(テーマはマジックリアリズム)

「マーメイドラグーン」(テーマはアクアポップ)

「ミステリアスアイランド」(テーマはスチームパンク)

これらのテーマポートからきた4種類のファッションをお披露目。次第に「自分のファッションが一番!」という自慢大会になっていきますが、そこはさすがのディズニー(というかミッキー)。みんなのファッションを分け合うことで新たなファッションを生み出すという斬新な提案をします。そして最後のクライマックスへ。

ファッションやBGMもさることながら、それぞれのテーマポートを表したパージも魅力的です。春の色に染まったハーバーショーをぜひお楽しみ下さいませ。

ファッションに注目!女性ダンサーは「可愛い」衣装だけじゃない・・・「かっこいい」もある!

TDSのハーバーショーで誰もが注目するのは、ダンサーさんたちの衣装ですよね。

衣装が目立ちにくいものだとダンスが映えませんし、かと言ってギラギラ黄金衣装なんか持ってこようものなら絶批判となりますね。これは一大事(冷静)。つまり、背景であるハーバーサイドテラス、そこを浮遊するパージ、パージを動かすタイミングに欠かせないBGM・・・そしてすべてを輝かせるためにはダンサーさんたちのキレッキレなダンスとその衣装が関係してきます。

出典:NAVERまとめ

まずは女性ダンサーの衣装から見ていきましょう。どちらかというと、動きやすさを主体とした衣装が多いですね。女性しか出せないしなやかなダンスは、やはり衣装に関係してくるのかな?と感じます。

①アメリカンウォーターフロントは、パリのファッションショーですか?!という具合にワンピースにフリルがふんだんに盛り込まれています。振り付けで回転する場面があると、このフリルがフワッとなって見栄えが良くなるのは本当に共感です・・・。

②ロストリバーデルタは、美しさもさる事ながら、その妖艶さも演出しています。ミニスカートなのでガシガシ動ける衣装なのですが、こちらのダンサーさんたちは手先の滑らかな動きと、高貴な女王様を漂わせる落ち着いた踊りが特徴的です。

③マーメイドラグーンの衣装もテーマに沿った衣装。海のテーマポートなので、てっきり人魚の衣装かと思いましたが違いましたね・・・。珊瑚礁を上手く散りばめて、キラキラに輝く海辺のシーンを描いてくれました。スカートではないというのも驚きでしたね。

④ミステリアスアイランドは、機械をイメージした衣装の関係か、やはり針金や時計などの機会が目立ちます。が、衣装の出来栄えが悪いということではなく、良い意味で現実離れしたまとまりがあり、全体的に熱くなるような楽曲を使っているミステリアスアイランドとしては印象深くなりました。

男性ダンサーは基本スーツ・・・だけど?

出典:NAVERまとめ

さてさて、お次は男性部門のご紹介。男性ダンサーの皆さんは統一感がありますね。どんな衣装でも一致しているのがスーツスタイルということ。若干④ミステリアスアイランドは冒険家・・・な気もしますが、これはこれでファッションですね!(笑)。

①アメリカンウォーターフロントの衣装は、女性の衣装と違ってパリッとした印象を受けますね。これもエリアの色が強く出ているかと思いますが、どちらかといえば舞踏会で女性をエスコートする男性といった雰囲気でしょうか。それもあってダンスも女性に華を添える振り付けになっています。

②ロストリバーデルタの・・・写真がこれしかなかったのですが、見栄を切ってるように見えるのはあくまでそう写ってるからです(汗)。それは置いといて、こちらの衣装は、女性ダンサーの妖艶さと対照的に、力強さをイメージして作られた感じがします。自然が生み出す力強さがモチーフとショーでも紹介されてるとおり、他とは違う異質さから、這い上がるような逞しさを衣装で表現していますね。

③マーメイドラグーンは、4つのテーマポートカラーの中で一番パステルカラーに近く、イースターと言えるのはこの衣装が最優先かもしれません。色の具合のおかげか、ネットでは「女性陣可愛い!!男性陣も可愛い!!」という感想に。ダンスもポップな振り付けのため、衣装に圧倒されない程度にゆるく楽しめるエリアになりました。

④ミステリアスアイランドは、ファッションデザイナーが引きこもり(という設定)のために、なんだかこれから爆弾処理を行うのでは・・・という衣装になっていますね(笑)。ですがこの衣装のおかげで、かっこいい男性ダンサーというパートに生まれ変わっています。ロストリバーデルタが力強さですが、こちらは違う意味の力強さで圧倒されました。

今回紹介した衣装はあくまで一部であり、このあとは4つのテーマを混合させた衣装で踊るパートも登場します。2017年の本番は果たしてどのような衣装になるのか、楽しみですね!

(©Disney)

ファッショナブル・イースターの概要

  • 公演場所:メディテレーニアンハーバー
  • 公演時間:約 25 分(1 日 3 回)
  • 出演者数:約 115 人
  • 船の数:5 隻
テーマポート 乗船するキャラクター
アメリカンウォーターフロント ミッキーマウス、ミニーマウス、ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ
ロストリバーデルタ グーフィー、マックス、ホセ・キャリオカ、パンチート
マーメイドラグーン チップ、デール、クラリス
ミステリアスアイランド ドナルドダック、デイジーダック、スティッチ

公式プレスリリースより

最後に

※今回記載した「内容」に関する記述は、2015年に公演されましたハーバーショー「ファッショナブルイースター」に該当するものです。2017年に公演される内容は変更される可能性があります。

・・・という注意書きの元、今回は「ファッショナブルイースター」について紹介させていただきました。

今年の上演開始は2017年4月4日。TDLでも同時にイースターイベントが開催されます。ディズニーの仲間たちやファッションデザイナーの方々と、素敵な春の訪れを楽しんでくださいね!