新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

【TDL】燦水!サマービートを攻略!オススメの鑑賞場所を目的別に徹底ガイド

年に一度のディズニー夏祭り!

今年も東京ディズニーランドの夏のイベント「ディズニー夏祭り」が開催されています。今年の目玉はキャッスル・フォアコートとパレードルートで行われる「燦水サマービート」!

まずは音楽にご注目。

ディズニーの名曲の数々が和楽器の演奏によって和風にアレンジされており、今まで以上にノリ良く仕上がっています。特にズートピアのメインテーマ曲「トライ・エブリシング」は今回東京ディズニーリゾート内で初めて使用されており、新鮮さも抜群!

また、昨年までは抽選に当たらないと入れなかったシンデレラ城前のずぶ濡れエリアも、今年は抽選が行われていないため、誰でも待てばびっしょびしょに濡れられるのもポイントです。

今回はこの「燦水サマービート」のおすすめの鑑賞場所を3つの目的別にご紹介いたします!

燦水サマービートの基本情報と鑑賞場所を選ぶポイント

  • 公演回数:1日3回公演(午前中2回、午後1回)
  • 公演時間:約20分
  • 公演場所:キャッスル・フォアコート 及び プラザ内パレードルート
  • 出演者数:約 65 人
  • 出演キャラクター:ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、グーフィー、マックス、プルート、チップ、デール

まずは水濡れエリアの確認をしよう

出典:東京ディズニーリゾート公式サイト

確実にずぶ濡れになりたいなら風下に陣取るのがオススメ!

夏の放水タイプのショーやパレードで鑑賞場所を選ぶポイントの一つはずばり風向き。上のピンクのエリアでも放水方向と逆に風が吹いてる場合はエリア内の前半分程しか濡れないということもあり得ます。

ずぶ濡れになりたくて、炎天下の中1時間以上も待ったのに全く濡れなかった…という悲しい事態を避けたいですよね?

そのためには濡れやすい風向き=追い風を事前に把握しておくとより確実です。

上記の絵でいうと、左斜め下(カリブの海賊方向)が北になることを頭に入れておくと、天気予報の風向きからどこが濡れやすいかを予測することが可能です。YAHOO!天気は時間ごとの風向きまでしっかりと表示があるのでオススメです。

例えば西向きの風が吹いていた場合、風下は西側になります。つまり上のマップの左側(キャッスルフォアコートのシンデレラ城に向かって左手)に陣取るのが正解ですよね。

シンデレラ城の旗を見れば風向きが分かる!

面倒であれば、シンデレラ城の旗を見るとどちらに向かって風が吹いているかを見ることもできます。

しかし1時間後には違う方向に風が吹いていた・・・ということも起こるのでそこは注意が必要です。

目的別!燦水サマービートの鑑賞ガイド

上記のポイントも頭に入れながら今回は目的別にオススメの鑑賞場所をご紹介したいと思います!

  • 1、 せっかくだからびっしょびしょになりたい!(要着替えor 要カッパ)
  • 2、 濡れたくないけどショーはしっかり見たい
  • 3、 写真をうまく撮りたい(写真のためなら濡れるのは致し方ない)

この3パターンで見ていきましょう。

1、せっかくなのでびしょびしょになりたい!

洋服をしぼれる程濡れてもOK、むしろ濡れるために来園した!というお祭りが大好きな方向けです。荷物や靴の防水対策ができない方はこのエリアは避けた方が無難です。

一番ずぶ濡れになるのはシンデレラ城前!

オススメはずばり①シンデレラ城前のずぶ濡れエリア(上のマップの①)

無風状態の場合、ピンクのエリアは十分に濡れることができます。エリアの後ろ側にはロープが張っており、そこまでは水は届かないのでロープの2、3歩前まででしたら濡れることができます。

ただし、2点注意があります。

人気のシンデレラ城前は30分以上前から場所取りするのが無難

1つ目は、①シンデレラ城前は一番の人気のエリアだということ。3回公演中、最後の回は特に混雑します。確実に濡れたいのであれば1回目、2回目を開始時刻の30分前からは待つことをおすすめします。

追い風の場合は後ろまで放水が届かない

2点目は風向きです。完全な追い風(東南向き)となった場合、エリアの半分ほどまでしか水が届きません。

もし前列が確保できなかった場合は、シンデレラ城前はあきらめ、反対のパートナーズ像(ウォルトディズニーとミッキーの像)側のピンクのエリアに移動しましょう。こちらのエリアで追い風の場合は少し後ろ目がオススメ。列でいうと10列目以降くらいであれば、大量の水がかかります。

各フロート、水の大きな発射口は4箇所。


4箇所のうちの1つはフロートの上から発射されるため、手前側に水が落ちる仕組み。他3つはフロートの側面から発射されるので遠くまで飛びます。

パートナーズ側(マップ下側)のピンクエリア。この日は追い風(東南向き)のため、かなり後ろでも濡れています。

プラザの中心の花壇前あたりまで濡れていますね。

パートナーズ側のオレンジエリア。

風向きが逆となってしまったバケーションパッケージエリアにはほぼ水がかかっていない様でした。

サマービートの放水を楽しむには風向きの事前リサーチが大切であることがよくわかりますね!

2、濡れたくないけどショーはしっかりみたい

パートナーズ横(ワールドバザール側)がおすすめ

ショー全体をしっかり見たいなら、パートナーズ像の横(マップの②)がオススメです。

バケーションパッケージエリアの後ろ側になるため、濡れることはほぼありません。また、すべてのキャラクターのフロートもしっかり停止をし、キャラクターのサービスも良いです。シンデレラ城前で水しぶきが上がっているのを遠目で観ることもでき、ショー全体の雰囲気も楽しむことができます。

3、写真をうまく撮りたい

シンデレラ城前がベストスポット!

カメラが防水の場合、もしくはビニール袋等で防水対策ができる場合は、やはりシンデレラ城前がオススメです。

理由は各キャラクターのフロートの停止時間が長いこと、また同じキャラクターのフロートでも停止場所が数回変わるため、色々な角度から写真を撮ることができます。

ミッキー、ミニーを撮りたい場合は、停止時間が長い左側で鑑賞することをおすすめします。

対してこちらはシンデレラ城前右手側。

ドナルド、デイジーのフロートが長めに停止します。

シンデレラ城右手でも、ミッキーの写真は撮ることもできます。

【TDL】ディズニー夏祭りの人気お土産グッズ20選!チップ&デールのファッションサングラスも
2017年のディズニーランドでは7月11日から8月31日の間、スペシャルイベント「ディズニー夏祭り」...

記事を読む

ディズニー夏祭り&パイレーツ・サマー2017のグッズお土産・パレードショー・フード
夏のディズニー季節限定イベント、TDL「ディズニー夏祭り」とTDS「ディズニー・パイレーツ・...

記事を読む

さいごに

いかがでしたでしょうか?目的別の燦水サマービートのオススメ鑑賞場所、お役に立ちましたでしようか。

1日3回公演なので、回毎で異なった場所で鑑賞することもおすすめです。

これからが夏本番!東京ディズニーランドの夏祭りを思い切り楽しみましょう!