新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

2020年オープン予定!美女と野獣のエリアが35周年TDLで大規模再開発が開始!

2017年4月5日、東京ディズニーランドで美女と野獣のエリアの再開発が開始しました!

2020年までのオープンを目標に、35周年を迎えるTDLで過去最大規模の再開発となります。

ファンタジーランドやトゥーンタウンの一部を拡張して、新たに新設される

  • 「美女と野獣エリア」
  • 「ミニーマウスの新グリーティング施設」
  • 「ライブエンタテイメントシアター」
  • 「ベイマックスのアトラクション」

が新しくオープンする予定です。

ディズニーランドの大規模再開発がスタート!

1

グランドサーキットレースウェイだけでなく、周辺の「スタージェット」を含む複数の施設が合わせて閉鎖されます。周辺一帯が上記の様に再開発を予定されています。

美女と野獣エリア

3
©Disney

ベル達の住む城下町は雰囲気タップリ。レストランとショップが一つずつ新設されます。

やはり気になるのは野獣の住む城に新設される予定の新アトラクションです。

9

約9人が乗車できる映像一体型のアトラクションはファンタジーランドにぴったり。回転率もよさそうですね。

ライブエンタテイメントシアター

ディズニーランド初となるこの大型シアターでは、東京オリジナルのショーが開催されます。

内部は定員約1500名を収容し、きらびやかなブロードウェイさながらの2階席も用意されています。

こちらは2020年オープン予定とのこと。

ベイマックスの新アトラクション

6
©Disney

音楽に合わせた不規則な動きをするライド型アトラクションです。コーヒーカップアトラクションのように一回で大人数が楽しめるようです。

こちらは小さな子供連れの親子に人気がでそうです。

ミニーマウスと会えるグリーティングが新設

7
©Disney

トゥーンタウンには新たなグリーティング施設「ミート・ミニー」がオープン予定です。すでにある「ミート・ミッキー」の対になる施設ですね。

2017年1月でグランドサーキットレースウェイが閉鎖

ディズニーランドが開業したのは1983年ですが、グランドサーキットレースウェイは当初からあるアトラクションでした。歴史あるアトラクションが閉鎖してしまうのは寂しい限りですが、パークのキャパシティを考えると仕方ないのかもしれないですね。

ちなみにこのサーキット型のアトラクションは意外と本格的。しっかりアクセルを踏んで曲がりくねったカーブの多いコースを走るの結構大変だったんです。

8
©Disney

まとめ

ところで以前発表されたファンタジーランドへ「不思議の国のアリスエリア」をつくる計画は中止になったようです。さすがに「美女と野獣エリア」と同時進行するとキャパシティが大幅に減少し、混雑がとんでもないことになると判断したからでしょうか。

【ディズニーランド待ち時間】今日のリアルタイム混雑状況
【TDL】ディズニーランド・アトラクションのリアルタイム待ち時間を混雑予想と比較!今日の混み状況、グリ、ショー、ファストパス、ランク予想、順位、地図も掲載。

記事を読む

シェアする

アプリでディズニー待ち時間を快適に♪

ディズニー待ち時間&混雑予想ナビ
ディズニー待ち時間&混雑予想ナビ