新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

スニークも!燦水!サマービート!ディズニーランド夏祭り2017フォトロケ&デコを紹介!

2017年の夏もお祭り騒ぎで大興奮!

今年も7月が目の前まで近づいてきました。夏のディズニーといえば熱中症対策や夏服の用意など、いろいろ準備が必要になりますよね。でも、TDLでの夏イベントの確認も怠ってはいけません。

2017年7月11日からいよいよ、TDLスペシャルイベント「ディズニー夏祭り」が始まります!今年から新スタイルとなったパレードや、ついつい見入ってしまうアトモスフィア、さらに夏限定のパークデコレーションなど、充実した内容となっています!

▼燦水サマービートのおすすめ観賞場所を徹底ガイド

【TDL】燦水!サマービートを攻略!オススメの鑑賞場所を目的別に徹底ガイド
年に一度のディズニー夏祭り! 今年も東京ディズニーランドの夏のイベント「ディズニー夏祭り」が開...

記事を読む

この記事では、公式サイトで追加された新情報を含め、ディズニー夏祭りで楽しめる様々なイベント、パレード鑑賞の際に注意したいことをまとめて紹介していきます。当日は一体となって盛り上がりましょう。

ディズニー夏祭り&パイレーツ・サマー2017のグッズお土産・パレードショー・フード
夏のディズニー季節限定イベント、TDL「ディズニー夏祭り」とTDS「ディズニー・パイレーツ・...

記事を読む

<2017年7月10日、スニークが実施されました!動画を貼っています。>

スニークも!パイレーツサマーバトル・ゲットウェット!2017夏ディズニーシーで全日抽選エリア導入!
ジャックたちが、ディズニーシーにやってくる! いよいよ2017年7月11日から、ディズニーシー...

記事を読む

新規期間限定パレード「燦水!サマービート」

夏祭り その3

東京ディズニーシー公式サイト

7月10日スニーク実施!燦水!サマービート

概要の紹介

  • 公演回数:1日3回公演
  • 公演時間:約20分
  • 公演場所:キャッスル・フォアコート 及び プラザ内パレードルート
  • 出演者数:約 65 人

今年から内容やスタイルが一新されたパレードが登場します!その名も、「燦水(さんすい)!サマービート」。

あまり見たことがない漢字です。「燦」とは光輝くという意味。「散水」とかけて「燦水」。キラキラと光る水しぶきがイメージされているみたいですね♪

これまでのパレードでは日本の夏祭りにふさわしい、和風の音楽をアップテンポな曲調にアレンジして用いられてきました。

今年からは、ディズニーの名曲の数々を和楽器の演奏によって和風にアレンジ。これまで以上にノリノリな楽曲と共にフロートから放出される水しぶきを浴びて、楽しさがヒートアップしていきます。掛け声や手拍子と合わせてゲスト全員一体となり、お祭りを盛り上げていきましょう!

ディズニーの仲間たちが、新しいお祭り衣装で登場!

夏祭り その5

東京ディズニーシー公式サイト

パレードには、ミッキーやミニーをはじめとした「ミッキー&フレンズ」の仲間たちが大集合!今回のパレードのために作られたオリジナル衣装を身にまとい、ゲストと共にお祭りを盛り上げてくれます。公式サイトでは、ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジーの衣装が公開されました。

男性メンバーは、夏らしい青を主体とした半袖のお祭り衣装に、キリッと締めるハチマキ姿がお似合いですね。

女性メンバーも、浴衣とスカートを組み合わせた可愛い洋服に、花火やあじさいをあしらったリボンもキュートに決まっています。

この他にも、グーフィー、マックス、チップとデール、クラリスなどお馴染みのキャラクターたちが勢ぞろいします。それぞれのキャラクターが着こなす衣装の発表が待ちきれないですね・・・。

パレードルート進行型フロートで、みんなが楽しめる夏祭りに!

夏祭り その2

東京ディズニーシー公式サイト

過去に行われてきた夏祭りイベントのパレードでは、

  • 「爽涼鼓舞」ではキャッスルフォアコートステージ
  • 「雅涼群舞」では中央鑑賞エリア

というように、固定エリアで早い者勝ちの状況が多く、抽選に落ちたり、時間に遅れて座席を取れなければ十分にパレードを楽しむことができないことがありました。

しかし、今年のパレードからは、そんな心配は不要になります。シンデレラ城前と、プラザ周辺を中心とした移動パレードになったからです。

また公式サイトでは濡れやすいエリアを分かりやすく表示したマップが公開されています。

夏祭り その6

東京ディズニーシー公式サイト

赤の位置はフロート停止位置で、内側を中心に放水が行われそうですね。ワールドバザールとトゥモローランド側は外側の通路がオレンジになっています。

その日の風の影響や天候の具合で水の飛び方も変わってきますが、参考にして席取りや荷物の準備をしていきましょう。

ディズニーランド夏祭りお土産グッズ&メニュー2017!限定浴衣&縁日デザインも登場
今年もディズニーランドで夏祭りが開催されます! CMが流れるたびワクワクしてきますよね♪皆さん...

記事を読む

ディズニーランドの夏祭りで、特に注意すべき点

燦水!ビート その4
Instagram

夏祭りでは、もはやお決まりとなった「大量の放水」。夏まつりの醍醐味でもあり、これを目的としてやってくるゲストもいます。

清涼感を感じ、周囲のゲストと一体になれる、まさに一石二鳥な演出です!ですが、ちゃんと準備しておかないと、自分の体や荷物が大惨事に・・・。

そこでパレードに備えて「絶対注意したい点」を挙げていきます!

雨具を着用する

基本中の基本です。濡れることを大前提に素のままで行く方もいますが、一般的には雨具を着用してパレードを観覧することが勧められています。雨具といっても、傘の利用は禁止されています。

人が多い中で傘をさせば、怪我やトラブルの原因となってしまいますからね。必ず「コート」や「防水Tシャツ」を着用して観覧しましょう。

バッグの防水対策を施す

簡単に言えば「防水バッグを用意する」ですが、すぐに用意できない方もいますよね。大きめのスーパー袋を何枚か持って行き、パレードが始まる前に袋にバッグをいれて入口を縛れば、これだけでもバッグは濡れずに済みます。

バッグの中身が気になるなら、荷物を小分けにして、ビニール袋にまとめておくと安全だと思います。ただし、通気性を売りにしているビニール袋もあるため、そうした袋に入れると濡れる可能性があります。どこでも販売していますが、買う時は説明欄はよく読んでください。

自分の観覧エリアをよく確認する

観覧する場所によっては、

  • 水しぶきが一番襲ってくる危険なエリア
  • 注意しないと濡れちゃう可能性があるエリア
  • 対策などは気にせず気軽に楽しめるエリア

といった場所が存在します。その日の風の向きや、フロートの微妙な位置、キャラクターが持つ放水機のかけ方によっても、毎回水の掛かり方が微妙に変わってきます。気になる方はキャストさんに聞いてみる、近くの場所取りをしているゲストさんに尋ねてみるなどして、情報を集めてみましょう。

和風アレンジ!アトモスフィア・エンターテイメント

夏祭り その11

東京ディズニーシー公式サイト

様々な楽器の演奏を通してゲストを楽しませてくれる「アトモスフィア・エンターテイメント」。イベント期間中は夏祭りの衣装に扮したメンバーが、「和」な楽器も交えて夏祭りの雰囲気を盛り上げてくれます。

トランペットやサックスといったお馴染みの楽器に加え、2種類の和太鼓を用いたパフォーマンスが繰り広げられます。ただの演奏だけでは終わらないのが、アトモスフィアの醍醐味です。

公演時間は非公開ですが、当日キャストさんにきくと大体教えてくれますよ。是非情報を仕入れて楽しんでくださいね。

見て、撮影して、楽しめる!フォトロケーションやデコレーションも夏祭り仕様に!

期間限定で楽しめるフォトロケーションブースやパーク内デコレーションが登場します。重要な写真スポットなので、見かけたら逃さないようにしましょう♪

フォトロケーションブース

夏祭り その8

東京ディズニーシー公式サイト

フォトロケーションブースは全部で3つ。

ワールドバザール中央では、やぐらの上で和太鼓をたたくミッキーのモチーフが登場。「ファンタジア」のほうきたちがうちわを片手に周りを飾り、盆踊りをしているみたいですね。

シンデレラ城前プラザには、ミニーとデイジーが横笛を吹くデコレーションが登場。さらにもう一つ、グーフィー・ドナルド・チップ&デールによる大太鼓のパフォーマンス姿がキラリと輝くデコレーションがお目見えします。

パーク内デコレーション

夏祭り その9

東京ディズニーシー公式サイト

「夏祭り」をイメージしたオリジナルデコレーションが、ワールドバザールからプラザを中心に設置されるみたいですね。

ワールドバザール入口には赤と青を主体としたお祭りツートーンカラーのデコレーション。

パーク内にはミッキーのマークが目印の提灯、和紙のような質感のパラソルなど、建物から小物にいたるまで夏祭り仕様になっています。

涼しくなれる!クールスポットも登場!

夏祭り その10

東京ディズニーシー公式サイト

今年はクールスポットなるものが登場します。霧状の水しぶきを浴びて、火照った体もスッキリですね。

場所はまだ発表されていませんが、画像の場所を見る限りシンデレラ城前からアドベンチャーランドへ向かう際に通る橋の下でしょうか?(詳細は、下記の地図を参照)。

夏祭り その7

東京ディズニーリゾート公式サイト

この場所以外にも各所に設置されるかもしれないので、見かけたら是非使ってみたいですね。

最後に

放水パレードが移動ルートになったり、詳しい水濡れマップが登場したり、クールスポットが登場したりとますます夏のイベントも充実していきますね。

夏場は気温が一気に上昇しますので、水分補給などの熱中症対策を忘れることなく、イベントをお楽しみ下さいませ!