新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

秋ディズニーの夜を彩る花火!ナイトハイハロウィーンのオススメ観賞場所や見どころ

2017年もディズニー・ハロウィーンの季節がやってきました!

東京ディズニーランド&東京ディズニーシーではナイトハイ・ハロウィーンを開催中!

ただのハロウィーンVreの花火でしょ?と思っている方、いえいえ、違います!ナイトハイ・ハロウィーンは、ハロウィーンの夜には欠かせない、見所たっぷりの素敵なショーなんです。

そんなナイトハイ・ハロウィーン、見所やオススメの鑑賞場所をたっぷり紹介いたします!

ナイトハイ・ハロウィーンとは

基本情報

ナイトハイ・ハロウィーンは、2009年からディズニー・ハロウィーン期間中に東京ディズニーランド、東京ディズニーシーで開催されている花火。

  • 開催時間:約5分
  • 打ち上げの場所:
    • 東京ディズニーランド:南東方向(シンデレラ城左上、スプラッシュマウンテン方面)
    • 東京ディズニーシー:北北西(ザンビーニブラザーズリストランテ上))
  • 使用音楽:
    • Grim Grinning Ghosts(「ホーンテッドマンション」より)
    • 禿山の一夜(「ファンタジアより」)
    • マジックランプシアター組曲(「マジックランプシアター」より)
    • Poor Unfortunate Souls(「リトルマーメイド」より)
    • This Is Halloween(「ナイトメアービフォアークリスマス」より)
    • Night On Halloween(オリジナル)

※東京ディズニーシーではザ・ヴィランズ・ワールド開催中、イントロがヴィランズVerに
※花火終了後は「Night On Halloween」バラードVerが流れる

出典:東京ディズニーリゾート公式HP

見所

シンデレラ城&プロメテウス火山のライトアップと映し出される映像

ナイトハイ・ハロウィーンはただの花火ではありません!

シンデレラ城やプロメテウス火山が怪しげにライトアップされたり、シンデレラ城にはカボチャや骸骨などの映像が投影されたりと様々な演出があります。

花火の種類

通常の花火に加えて「カボチャ型」の花火が登場します。

他の場所では中々観ることができないため必見です。ただし、打ち上げはほんの数回なので見逃さないようにしてください!

音楽

花火中盤まではGrim Grinning Ghostsがメインの曲になります。色々なアレンジがされているのでいつも聞き慣れた曲でも楽しんで聞くことができます。

中盤では、ディズニーヴィランズ、チェルナボーグのテーマ曲である「禿山の一夜」~「This Is Halloween」が数十秒の中で、ギュっとメドレーになっており、アレンジの仕方がとても秀逸。

フィナーレでかかるオリジナル曲Night On Halloweenは、壮大な音楽に仕上がっており、一日のパークでの楽しかった出来事を思い出させてくれます。

さいごに、花火終了後の「Night On Halloween」バラードVerは、感動レベル終了後もすぐには移動せず、ライトアップされたシンデレラ城やプロメテウス火山を眺めながら、しっとりとしたバラードに酔いしれましょう。

出典:東京ディズニーリゾート公式HP

オススメ鑑賞場所

東京ディズニーランド

シンデレラ城前

ライトアップや映像投影の演出があるシンデレラ城前が最もオススメです。

花火はシンデレラ城の左上に打ちあがるため、シンデレラ城を見て少し後方の右側に場所を取るのがオススメ。シンデレラ城全体と花火を一緒に観ることができます。

もちろん一番人気の場所になりますが、シンデレラ城前は広いため、開始15分前に行っても基本場所は確保できます。

エレクトリカルパレードとワンス・アポン・ア・タイムの間の時間帯での開催になるため、エレクトリカルパレードを見終わり次第シンデレラ城前に向かうようにしましょう。

マークトゥエイン号乗り場前

もっとも花火打ち上げ場所に近い鑑賞場所の1つがここ。

目の前に打ちあがる花火は迫力満点です。

音楽もきちんと聞こえる上に、ベンチなどの数も多いため、シンデレラ城前の混雑を避けてゆっくりと鑑賞したい人にはオススメです。

ただし、花火との距離が近いため、少しだけ首が痛くなります。

東京ディズニーシー

メディテレーニアンハーバー左側

ゴンドリエスナック辺りがオススメです。

プロメテウス火山の場所と花火の打ち上げ場所が少し離れているため、なるべくハーバーの左側で観ると両方を良く見ることができます。

ハーバー右側の建物沿いでは打ち上げが反対側となるため、花火を見ることができないので注意をしてください。また、左側でもヴェネチア・ンゴンドラの方まで行ってしまうと、建物に隠れて見えなくなってしまうのでこちらも注意が必要です。

出典:東京ディズニーリゾート公式HP

エントランス付近

地球のモニュメント周辺から観ることができます。

エントランス付近は場所が広い上に、花火終了後に混雑を避けてすぐにパークを出られることが最大のメリット。

ただし、音楽が少し聞こえにくい場合があります。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

ナイトハイ・ハロウィーンの魅力、お分かりいただけましたでしょうか?

夜のパレードやショーが終わったあとに、すぐにパークから出てしまう方もいるかと思いますが、是非ハロウィーンの時期だけは、このナイトハイ・ハロウィーンを観てから帰路についてください!

きっとより一層素敵な思い出を持って帰ることができるはずです。