新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

J:COMがTDR新規スポンサーに!運営エリアや施設・アトラクションは?【キャンプ・ウッドチャック】

3月30日より、東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーとして「J:COM」の運営会社「株式会社ジュピターテレコム(J:COM)」さんが参加することになりました。

これまで複数施設をもつスポンサー同士でアトラクションやお店を切り替えることはよくありました。

ですが、新規スポンサーは2015年に花王さんが参加して以来となります!

今回は、新スポンサー「株式会社ジュピターテレコム」について、またすでにスポンサーとなっている企業についてもまとめて紹介していきたいと思います。

出典:J:COM企業ニュースより

「株式会社ジュピターテレコム」(J:COM)とは?

スポンサー

J:COM公式サイト

会社名だけ見ると「何の企業?」と感じるかもしれませんが、運営会社である「J:COM」の名前を聞くと「聞いたことある!」という方は多いのではないでしょうか。

イメージキャラクターは「ZAQくん」。見たことありますか?

J:COMの提供サービス

J:COMは、

  • 光ネット回線を用いた「J:COM NET」「J:CON PHONE」の提供
  • オンラインチャンネリングサービス「J:COM TV」の提供
  • 格安ケータイ「J:COM MOBILE」の提供
  • 電気供給サービス「J:COM 電気」の提供

などなど、暮らしを豊かにするためのサービスにを提供しています。マンションに住まれている方はよく耳にするでしょう。

また、地域密着型のケーブルテレビ「J:COMチャンネル」(一部チャンネルは未契約でも視聴可能)も配信しています。

J:COMとディズニーの接点

実は、株式会社ジュピターテレコムとディズニーには意外な接点があります。

「J:COM TV」内のサービス「おすすめチャンネル」で、「ディズニーチャンネル」「ディズニーDX」「ディズニー・ジュニア」の配信を行っています。

東京ディズニーリゾートのスポンサーに名乗りをあげたのも納得ですね。

スポンサー提携するエリア・アトラクションについて

スポンサー その2

Instagram

株式会社ジュピターテレコムのブランドスローガンは「もっと、あなたに響くことを」。

このスローガンのもと、下記のアトラクションでのスポンサーに着任することとなりました。

ディズニーランド

  • キャンプ・ウッドチャック
  • ウッドチャック・グリーティングトレイル
  • キャンプ・ウッドチャック・キッチン

ディズニーシー

  • アブーズ・バザール

ランドでは「キャンプ・ウッドチャックエリア」、シーでは「イベントショップ」のスポンサーとなるようです。キャンプ・ウッドチャックは2016年11月にオープンして以来スポンサー不在が続いてたので、これでひと段落ですね。

「キャンプ・ウッドチャック」はグリーティング施設をメインとしており、スローガンである「あなたに響くこと」、そしてディズニーリゾートの基本理念「非日常からの夢とハピネスを多くの世代の人々へ」とうまく合致しているように思います!

スポンサー数は全27社、でもすごいのは数だけじゃない!

スポンサー その3
東京ディズニーリゾート公式サイト

今回の株式会社ジュピターテレコムさんの参加に伴い、スポンサーの数は合計27社となりました。現時点で参加しているのは下記の会社です。(五十音順)

  1. NTT コミュニケーションズ株式会社  
  2. 株式会社 NTT ドコモ 
  3. 花王株式会社 
  4. キッコーマン株式会社
  5. キリン株式会社
  6. 株式会社講談社
  7. JX エネルギー株式会社
  8. 株式会社ジェーシービー
  9. 株式会社ジュピターテレコム
  10. 第一生命保険株式会社
  11. 大和ハウス工業株式会社
  12. 株式会社タカラトミー
  13. 株式会社ニチレイフーズ
  14. 日本通運株式会社
  15. 日本航空株式会社
  16. 日本コカ・コーラ株式会社
  17. 日本ユニシス株式会社
  18. ハウス食品グループ本社株式会社
  19. パナソニック株式会社
  20. 富士フイルム株式会社
  21. プリマハム株式会社
  22. みずほ証券株式会社
  23. 三井不動産株式会社
  24. 株式会社 明治
  25. 山崎製パン株式会社
  26. UCC 上島珈琲株式会社
  27. 株式会社ユーハイム

私たちが普段目にしている会社や、何をしてるかはよくわからないけど名前は知っているという企業も連なっています。

アトラクション・お店・レストラン・イベント企画などなど、運営方針を決めるのはオリエンタルランドだけではありません。提携するスポンサーも大きな決定権をもちます。スポンサーにちなんだメニューなどもよく見かけますよね。

東京ディズニーリゾートをかたちづくる、重要な役割をはたしているのです。

最後に

前回ディズニーランドへ向かった際、キャンプ・ウッドチャックエリアへ遊びに行ってみました。レストランは美味しい料理が多かったのですが、アトラクションがないので他と比較して空いていましたね。

今回新たなスポンサーが着任したことで、エリアに新しい何かができるかも?

期待して待ちたいと思います!

シェアする

アプリでディズニー待ち時間を快適に♪

ディズニー待ち時間&混雑予想ナビ
ディズニー待ち時間&混雑予想ナビ