新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

秋ディズニーを、子連れで満喫!必須の持ち物&ファミリーでの楽しみ方を徹底ガイド

暑い夏が終わり、気候の良い秋は行楽のベストシーズン。

ディズニーでもハロウィーンやクリスマスイベントが始まり、連日ゲストでにぎわいます。

秋は学生をはじめ若者が多いですが、ファミリーも多い時期。ディズニーデビューをするお子さんも多いのではないでしょうか?

今回は「秋」にフォーカスをあて、子連れファミリーでディズニーを楽しみ方や持ち物についてご紹介します!

子連れでも楽しみたい、やっぱり注目は季節限定イベント

出典:Instagram

9月初旬から10月末までのハロウィーン、11月初旬から12月下旬までのクリスマスイベントは、パーク内のデコレーションも見応えがあって雰囲気抜群です。

仮装ができるハロウィーンは毎年大人気で、平日でも大混雑。

特に2017年度以降は期間中は全てフル仮装できるようになったため、さらに多くのゲストが訪れることが予測されますね。

パレードやショーは欠かせない!

両パークで行われているパレードやショーは必ず鑑賞して下さいね♪

激戦ではありますが最前列を確保することができれば、大満足できること間違いありません。ディズニーシーのハーバーショーではキッズエリアが設けられることが多いので、ぜひ活用してみて下さい。

せっかくだから仮装してみよう♪

小学生以下はハロウィーン期間だけでなく、実はいつでもフル仮装OK

それならこの時期に仮装しなくても・・・とも思いがちですが、パークを訪れると誰もが仮装しているため、しないと逆に乗り遅れた感があります(笑)。

フル仮装しなくても、トップスや帽子だけ、ヘアスタイルだけプチ仮装してみたり、チャームを付けてみるだけでもOK!

仮装していると、パレードやショー中にキャラクターやダンサーさんが反応してくれる可能性が高くなります。特に仮装しているキャラクターには効果あり!キャラクターとのフリーグリーティングでも目に留まりやすいですよ♪

ディズニーバウンドはいかが?

私服で簡単にコスプレができるディズニーバウンドを試してみませんか?帽子やバッグ、カチューシャなどを付ければさらにグッド!

出典:Instagram

ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジーをイメージしたカラーの服に、カチューシャを付けるだけ!これなら手持ちの私服でもできそう♪

出典:Instagram

モコモコアウターがポイントのダッフィーシェリーメイ

ぬいぐるみを手に持ったり、ダッフィーのリュックを背負えばバッチリですね♪

アトラクションもうまく活用しよう!

出典:Instagram

秋は日中は日差しがあって暑かったり、朝晩は肌寒かったりと寒暖の差がある季節。

そんな時はアトラクションを上手に活用するのがポイントです。ファストパスで時間を短縮するのは鉄則。それ以外は空いているアトラクションをスマホで確認しながら乗り切って下さいね。

暑かったり寒かったりする時は、シアター系のアトラクションを楽しみましょう。天候や気温の心配もなく所要時間も長いので、ゆったりと過ごすことができますよ。

混雑時には体験型アトラクションやプレイグラウンドがおすすめ

子どもは長い時間待つことができません。

混雑していて並ぶのが辛くなってきたら、体験型アトラクションやプレイグラウンドでしばらく遊んでみませんか?

気分転換にもおすすめです。

ディズニーランド編

「トムソーヤ島いかだ」に乗ってトムソーヤ島へ行ってみましょう。

洞窟やツリーハウスなど冒険家気分を味わえますよ。その他にはトゥータウンにある、「ドナルドのボート」「チップとデールのツリーハウス」「ミニーの家」などもおすすめ。ちょっとした仕掛けがあるので楽しめますよ。

ディズニーシー編

「フォートレス・エクスプロレーション」では大航海時代の要塞や船の中を探検しながら、大砲や航海道具を操作することができます。地図に書かれた謎を解くゲームもあるので、挑戦するのもいいですね。

マーメイドラグーンの「アリエルのプレイグラウンド」には、子どもの好奇心をかきたてる遊び場があります。探検マップをもらえるので、不思議で楽しい体験を楽しんでみてはいかが?

大人気の「トイ・ストーリー・マニア」を体験するには気合いが必要ですが、近くにはちょっとした遊び場があります。子連れにはおすすめなので是非訪れてみてくださいね。

期間限定アトラクションも楽しんで♪

秋には期間限定バージョンのアトラクションを楽しむことができます。ディズニーランドの「ホーンテッドマンション」はハロウィーンとクリスマスを一度に楽しめますよ。

同じくディズニーランドの「カントリーベア・シアター」では、季節ごとにバージョンが変わり、11月はクリスマスバージョンになるので、ぜひ足を運んでみて下さいね。

子連れファミリーの秋ディズニー服装&持ち物

出典:Instagram

秋は暑さの残る日があれば肌寒い日もあり、どのような服装がいいか悩みがち。その上、ディズニーは海に近いため風が吹きやすく、10月は雨が降ること意外と多いんです。

そのため半袖の上に薄手のパーカーなど、気温に合わせて調整できる服装がベスト。雨風対策にウィンドブレーカーがあってもいいですね。

秋の子連れファミリーの必須持ち物

  • 薄手の羽織るもの
  • ブランケット
  • ウィンドブレーカー、レインコート、ポンチョ
  • レインカバー(ベビーカー用)
  • 着替え
  • 厚手のレジャーシート、折りたたみクッション

パレードやショー待ちに使うレジャーシートは、暑さや寒さからお尻や足を守ってくれます。ブランケットを敷いてもOK。

子連れの場合は荷物がかさむので、ベビーカーを持参するのがおすすめです。ディズニーランドでもシーでも、入口付近でレンタルすることもできます。

その他にも注意したいことはコレ!

出典:Instagram

混雑日に注意!

秋のディズニーは魅力的なイベントが目白押しで、パークはいつもにぎわっています。その中でも特に混雑が予想される日があります。次の日は避ける方がベターです。

  • 月曜日・・・小中学校の行事の振替え休日
  • 10月第1週・・・2学期制を導入している小中学校の秋休み
  • 10月1日・・・東京都民の日

体調に注意!

急に朝晩が涼しくなったり、冬に向かって肌寒くなったり、季節の変わり目で秋は体調を崩しやすい季節でもあります。

特に子どもは気温の変化についていけず、すぐに風邪をひいてしまいます。パークに遊びに行く日を決めたら、疲れ過ぎないよう体調管理を徹底しましょう。

もし風邪気味かも・・・と感じたら、無理してパークへ行くと更に悪化したり、思い切り楽しむことができません。日程を変更するといった勇気ある決断をして下さいね。子どもの健康が第一です。

さいごに

楽しいイベントがたくさんある秋ディズニー。できるだけ混雑日を避けて、子どもとゆったり過ごしたいですね。

アトラクションをハシゴするだけでなく、ショーやパレードも楽しみ、雰囲気をたっぷり味わって下さい。今年の秋はプチ仮装してパークを訪れてみませんか?

【Dハロ】ディズニーハロウィーンの人気お土産グッズ・パレード・ショー
秋の名物イベントディズニー・ハロウィーンこと「Dハロ」は2017年9月8日(金)~10月31日(火)...

記事を読む

【ディズニークリスマス】クリスマスファンタジー&ウィッシュのグッズお土産・パレードショー・フード
東京ディズニーリゾートの冬の季節イベント「ディズニークリスマス」は2017年11月8日~12月25日...

記事を読む