新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

【混雑予想・待ち時間】トランジットスチーマーラインの攻略まとめ【ディズニーシー】

気持ちいい風に吹かれながら、船旅に出かけてみませんか?

「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」は、ディズニーシーの象徴でもある大海原を巡る客船をイメージした蒸気船型のアトラクションです。

メディテレーニアンハーバーとロストリバーデルタを結ぶ往復移動ルートとして頻用される方も多いのではないでしょうか。

もう一つのアメリカンウォーターフロント発の環状線ルートは、ディズニーシーを一周してゆったり船旅を楽しむことができます。

記事の最後には独自に集計した混雑ごとの待ち時間や、リアルタイム待ち時間も掲載しています。

乗船場所はどこにある?

トランジットスチーマーラインには全部で3つの場所に乗り場があります。

移動手段に使える往復ルートは<メディテレーニアンハーバー>と<ロストリバーデルタ>。

環状線ルートは<アメリカンウォーターフロント>発となります。

乗船所を青い星マークで表示しています。詳しい航路は、続く「アトラクションの航路紹介」をご確認ください。

メディテレーニアンハーバー乗船所

スチーマーライン その1

東京ディズニーリゾート公式サイト

>>>待ち時間マップで『スチーマーライン』の場所を確認

アメリカンウォーターフロント乗船所

スチーマーライン その2

東京ディズニーリゾート公式サイト

>>>待ち時間マップで『スチーマーライン』の場所を確認

ロストリバーデルタ乗船所

スチーマーライン その3

東京ディズニーリゾート公式サイト

>>>待ち時間マップで『スチーマーライン』の場所を確認

アトラクションの内容は?

スチーマーライン その4

Instagram

1隻45人まで乗れる蒸気船に乗り、ゆったりとした船旅を楽しみながら、乗り場によって2種類のルートを楽しむことができます。

  1. ディズニーシーをぐるりと1周する「環状線ルート
  2. 各乗船所で泊まり、目的地に向かう「往復ルート

どちらも随所で船長によるボイスアナウンスが入り、それぞれの名所の案内をしてくれるので、乗っているだけでディズニーシーの豆知識も手に入れることができ、幸せな気分になれます。

ただのアトラクションじゃない!れっきと法律に則った船!

「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」で運行している船は、ただのアトラクションではありません。しっかり免許を取ったキャストさんが運転し、国土交通省関東運輸局から許可を得た範囲を運行している、法律に則って運行されている蒸気船なんです。

なので、キャストさんも45人の命を預かってる重みを背負って、常に安全運転を心がけています。常に笑顔なのに、そんなキャストさんがとても神々しく思えてきますね。

蒸気船には冒険家の名前が!

蒸気船は全部で13隻あり、それぞれ5色の色で塗り分けられていますが、13隻それぞれに冒険家の名前がつけられています。ディズニーシーの「海を冒険する」というパークテーマにピッタリなネーミングですね。見つけたら、ぜひ名前も確認してみてくださいね。

<赤色>

  • PONCE DE LEON(フアン・ポンセ・デ・レオン)
  • NELLIE BLY(ネリー・ブライ)
  • FRANCIS DRAKE(フランシス・ドレーク)

<黄色>

  • MARCO POLO(マルコ・ポーロ)
  • MOLLY BROWN(モリー・ブラウン)

<緑色>

  • HENRY HUDSON(ヘンリー・ハドソン)
  • JOHN SMITH(ジョン・スミス)
  • SEBASTIAN CABOT(セバスチャン・カボット)

<水色>

  • JACQUES CARTIER(ジャック・カルティエ)
  • ADMIRAL PEARY(アドミラル・ピアリ)
  • LEIF ERICKSON(レイフ・エリクソン)

<青色>

  • CAPTAIN COOK(キャプテン・クック)
  • AMERIGO VESPUCCI(アメリゴ・ヴェスプッチ)

アトラクションの航路ルートは?

スチーマーライン その5

Instagram

3つある乗船所からの航路ルートを紹介していきます。ディズニーシーでの移動時間短縮には欠かせないので、ぜひ覚えて活用してください!

環状線ルート

アメリカンウォーターフロント同駅停泊(常時運行)

アメリカンウォーターフロントから出る船は同駅に戻ってくる環状線ルートです。

メディテレーニアンハーバー乗船所の近くを通りますが、停車するわけではないので駅には入らず独自ルートに向かって走ります。そのためこのルートでないと見ることができない「ディズニーシーの背景」を楽しむことができます。

所要時間は約15分間。移動経路としては使えませんが、観光船として楽しむことができます

ハーバーショー運営時は運休となり、下記の臨時航路へと変更になります。

往復ルート

(通常時)メディテレーニアンハーバー ⇐⇒ ロストリバーデルタ

通常時はメディテレーニアンハーバーからでる船はロストリバーデルタへと向かいます。

その所要時間は約7分。ただしハーバーショーが行われる際はルートが変更されます。その際、アメリカンウォーターフロントが臨時の出発駅として使用されます。

(臨時)アメリカンウォーターフロント ⇐⇒ ロストリバーデルタ

ハーバーショーの際は、アメリカンウォーターフロントとロストリバーデルタの往復ルートへ航路が変更になります。

その所要時間は約10分となります。

うまく活用できるといいですね。

ディズニーシー・トランジットスチーマーラインの混雑状況について

スチーマーライン その6

東京ディズニーリゾート公式サイト

多くのゲストがトランジットスチーマーラインを「移動ルート」として利用します。メディテレーニアンハーバーからロストリバーデルタの乗船場所までは歩くと15分程度はかかってしまいます。

そのため行きたいエリアの近くで降り、そこから徒歩にするという予定を組むと時間的にも体力的にも余裕ができますよね。

1隻45名という規模に加えて、船数も多いため待ち時間はほとんどの場合20分以内におさまります。あまりに待ち時間が長いと「歩いた方が速い」と多くの方が思ってしまうので、最混雑シーズンでも40分を超えることは珍しいです。

特に混雑しやすいのはロストリバーデルタ発。水上ショーが始まると動かなくなる可能性が大きいので、ハーバーショーの時間に合わせて殺到します。並ぶのが遅いとラインカット(受付終了)になるので注意しましょう。

<メディテレーニアンハーバー発>

  • 平均的な平日(ランクD)の最大待ち時間は約10~20分
  • 平均的な休日(ランクB)の最大待ち時間は約10~20

<アメリカンウォーターフロント発>

  • 平均的な平日(ランクD)の最大待ち時間は約10~20分
  • 平均的な休日(ランクB)の最大待ち時間は約10~20

<ロストリバーデルタ発>

  • 平均的な平日(ランクD)の最大待ち時間は約10~20分
  • 平均的な休日(ランクB)の最大待ち時間は約10~20

<臨時航路(アメフロ⇐⇒ロスト)>

  • 約20分ごとの運行

ディズニーシー・トランジットスチーマーラインの混雑予想と待ち時間

過去365日をS~Fの7段階にランク分けしたときの平均待ち時間です。

>>>ディズニーシー・トランジットスチーマーラインのリアルタイム待ち時間

>>>ランク別混雑予想の詳細

【ディズニーランド&シー混雑予想】カレンダーと過去待ち時間
東京ディズニーランド・シー【TDL・TDS】の2017年~月別混雑予想カレンダーです。過去の混雑順位や予想リアルタイム待ち時間、ファストパス状況を一目で確認できます。毎日過去365日のデータ集計して予想を更新中。

記事を読む

ディズニーシー・トランジットスチーマーラインの現在のリアルタイム待ち時間

リアルタイム待ち時間

リアルタイム待ち時間

リアルタイム待ち時間

【ディズニーシー待ち時間】今日のリアルタイム混雑状況
【TDS】ディズニーシー・アトラクションのリアルタイム待ち時間を混雑予想と比較!今日の混み状況、グリ、ショー、ファストパス、ランク予想、地図も掲載。

記事を読む

最後に

運転手とともに、素敵な船の旅へ出発しましょう!きっとこれまでには見えなかったディズニーシーの世界が見えてきます!特に夜は、ライトアップされた中を走るので幻想的な雰囲気を醸し出してくれます。是非、その魅力を味わってみてください。