新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

【混雑予想・待ち時間】ビーバーブラザーズのカヌー探険の攻略まとめ

「ビーバーブラザーズのカヌー探検」は、実際にカヌーをゲストみんなの力で漕いで進み、アメリカ河の自然と触れ合う協力型アトラクションです。

他のアトラクションはどれも自動操縦で動くものばかりなので、自力で操縦するアトラクションとして残っているのは、現時点で「ビーバーブラザーズのカヌー探検」だけです。

一見すると「疲れそう」「面倒くさそう」といった考えが浮かんできそうですが、そんな考えが払拭できるよう、アトラクションの魅力をお伝えしていきます!

記事の最後には独自に集計した混雑ごとの待ち時間やファストパス状況、リアルタイム待ち時間も掲載しています。

アトラクションの場所

カヌー探検 その4

東京ディズニーランド公式サイト

赤い星マークが、「ビーバーブラザーズのカヌー探検」の場所です。

スプラッシュマウンテン」の通常入口に続く坂道の右側にある細い道から道なりに進めば、アトラクションの乗り場へ行き着きます。少し入り組んだ道が続き迷いやすいので注意してください。

>>>待ち時間マップで『ビーバーブラザーズのカヌー探検』の場所を確認

アトラクションのストーリーを紹介

カヌー探検 その3
Instgram

「ビーバーブラザーズのカヌー探検」は、多くのアトラクション同様東京ディズニーランドだけのオリジナルストーリーが用意されています。

アトラクションの名前、「ビーバーブラザーズ」とは、クローレンスブリュースターという仲良しの二人組が作った会社名のこと。二人はアトラクションの隣に併設している事務所を拠点として、カヌー探検に参加したい人々へカヌーとインストラクターを貸し出しています。

本来は軍人の名前だった?

実はこのアトラクション、フロリダのディズニーランドでのアトラクション名が違います。

名前は「デヴィー・クロケットのカヌー探険」。アメリカの軍人、デヴィー・クロケットの探検記を体感するアトラクションとしてオープンしました。ですが、カヌーアトラクションのある他国(現在は日本と上海のみ)では知らない人が多く、この名前では馴染めないと感じたためリジナルの設定を取り込み、別名のアトラクションとして設計されているそうです。

ちなみに、上海版の名前は「エクスプローラー・カヌー」。現時点で設定されているストーリーはないようです。

内容と注目ポイントは?

アトラクションの内容はズバリ、カヌーによる河下り。1隻16人入るカヌーに乗り込み、「蒸気船マークトウェイン号」の運行しているルートを、自分の手でオールを漕いでクリッターカントリーの世界観を体感するアトラクションとなっています。

船では味わえない、全長700mの探検!

カヌー探検 その1

Instagram

ゲストとインストラクターで巡る環状線上の川の距離は、直線距離に直して700m。「蒸気船マークトウェイン号」のコースの内側を走り、普段は見ることができない小動物たちの動きを観察することができます!

アトラクションの設置されている「クリッターカントリー」のクリッターとは小動物のこと。アメリカ河のほとりには、船からでは見ることのできない位置に、いろんな動物が隠れています。全部探し出すことができるでしょうか?

他のゲストとすぐに仲良くなれる!

カヌー探検 その2
Instagram

他のアトラクションは「個人で楽しむ」という色が強く、どんなに楽しかったとしても他のゲストと感情を共有するということは、なかなか叶いにくいようになっていました。

ですが、「ビーバーブラザーズのカヌー探検」は、16人全員で力を合わせてオールを漕がなくてはいけないため、みんなの息を合わせないと前に進むのが困難になってきます。ですが、無事にゴールにたどり着いた時、その達成感は言葉では言い表せないほどになって、ついつい他のゲストとハイタッチしてしまいたくなります!

これまで「他の人ともっと楽しみたいなぁ・・・」と感じていた方には、特に乗っていただきたいアトラクションです!

ビーバーブラザーズのカヌー探険の混雑状況について

カヌー探検 その6

東京ディズニーリゾート公式サイト

ディズニーランドに行ったことがない人はピンとこないかもしれませんが、何度も来たことがある人なら1回は必ず乗る!という人が多いのではないでしょうか?

アトラクション自体は河の流れを利用するという特性を持っているため、残念ながら運営時間は日没までとなっています。そのため、夜の神秘的なアメリカ河の雰囲気を楽しみながら・・・という乗り方はできません。

それでも、アメリカ河周辺は木々に囲まれているので涼しく、特に夏場になると「自然の涼しさ」を求める多くのゲストで賑わっていきます。上手く漕ぐことができれば、びっしょりになった!というほど汗をかく心配はありませんので、軽装で楽しめるというのもアトラクションの人気のポイントですね。

そのため、お昼を皮切りに待ち時間がどんどん膨れ上がっていき、

  • 平均的な平日(ランクD)の最大待ち時間は約5分
  • 平均的な平日(ランクB)の最大待ち時間は約30分 となってしまいます。

余裕を出しすぎた計画で行くと、乗り過ごしてしまう恐れもあるので注意しましょう。

ビーバーブラザーズのカヌー探険の混雑予想と待ち時間

過去365日をS~Fの7段階にランク分けしたときの平均待ち時間です。

>>>ビーバーブラザーズのカヌー探険のリアルタイム待ち時間

>>>ランク別混雑予想の詳細

【ディズニーランド&シー混雑予想】カレンダーと過去待ち時間
東京ディズニーランド・シー【TDL・TDS】の2017年~月別混雑予想カレンダーです。過去の混雑順位や予想リアルタイム待ち時間、ファストパス状況を一目で確認できます。毎日過去365日のデータ集計して予想を更新中。

記事を読む

ビーバーブラザーズのカヌー探険の現在のリアルタイム待ち時間

リアルタイム待ち時間

【ディズニーランド待ち時間】今日のリアルタイム混雑状況
【TDL】ディズニーランド・アトラクションのリアルタイム待ち時間を混雑予想と比較!今日の混み状況、グリ、ショー、ファストパス、ランク予想、順位、地図も掲載。

記事を読む

最後に

今回紹介した記事で、ネガティブな反応を払拭できましたでしょうか?

筆者も何度か乗ったことがありますが、時には「神秘」という言葉より、良い意味で自然の「恐怖」を感じ取る部分もありました。

実際に乗って、筆者が言葉では言い表しきれなかった凄みを体感してください!