新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

【おすすめ観賞方法&見どころ】ハピネス・イズ・ヒアのまとめ【TDL】

2013年の東京ディズニーランドの開業30周年を記念して開催されたお昼のパレード「ハピネス・イズ・ヒア」。人気が高かったため、現在でも30周年のオブジェを外した形で続けられています。

「ハピネス」を感じる音楽と共にたくさんのディズニーキャラクターが登場し、パレードの長さはなんと500mにもおよびます!ゲストも思わず笑顔になれる「ハピネス・イズ・ヒア」。今回はショーの見どころや観賞ポイントについてご紹介します!

▼2018年4月以降の新パレード「ドリーミング・アップ!」概要が発表されました

【2018ディズニーランド35周年】新パレード『ドリーミングアップ!』・限定グッズ・スケジュールも
東京ディズニーリゾート(ディズニーランド)はいよいよ2018年4月15日で35周年を迎えます。 ...

記事を読む

登場するフロートとキャラクターは?

ハピネスイズヒア4

出典:東京ディズニーリゾート公式ブログ

パレードの先頭はメリーゴーランドを思わせるカルーセルに乗ったグーフィー。その後に、ミッキーのオモチャや汽車をイメージしたフロートなどが続き、カラフルで夢いっぱいのパレードが始まります。

フロートは全部で13台、全長500mというビッグスケール!気になるフロートは次の通り。

  • 3匹のこぶた
  • ピノキオ、スリーピー、グランピー
  • マリー、ベルリオーズ、トゥルーズ
  • ニモ、ギル、マーリン、ドリー、ナイジェル、カモメ
  • バズ、ウッディ、ジェシー
  • アラジン、ジャスミン
  • シンデレラ、オーロラ姫、ベル
  • ティンカーベル
  • マッドハッター
  • クイーン・オブ・ハート
  • プーさん、ティガー
  • ドナルド、デイジー、プルート、チップ&デール
  • ミッキー、ミニー

ハピネスイズヒア2

出典:東京ディズニーリゾート公式ブログ

フロートの間には、カルーセルに乗ったリロ&スティッチ、ジーニー、不思議の国のアリスなども登場し、出演するキャラクターは総勢55名

フロートごとに流れる音楽も違うので、ゲストの目と耳を楽しませてくれること間違いありません。

最後に登場するミッキー&ミニーのフロートは、バルーンがたくさん詰まった高さ12mの気球!これはフィナーレを飾るにふさわしく、ゲストを満面の笑みにしてくれるはずです。

おすすめ観賞スポットとは?

1日に1回、14時頃に実施されることが多くなっています。期間限定のパレードではフロートが何度か停止し、ミニショーを行うため、停止位置とキャラクターがよく話題にのぼります。

一方で「ハピネス・イズ・ヒア」は通過型。そのため、下記のパレードルートのどこにいても同じものを見ることができます。

パレードルート

出典:東京ディズニーリゾート公式サイト

パレードルートの外側・通路際が見やすい!

基本的にパレードルートの内側よりも外側の方が視界が開けるので、長く見ることができます。最前列を確保できれば、キャラクターたちと触れ合うことができるチャンスも。

従って、理論上の特等席はルート上にいくつかある「曲がり角」の外側・最前列となります。

穴場の鑑賞場所は「横断用通路の横」

といってもよい場所の最前列を確保するのは大変なので、穴場的なスポットを紹介しますね。

それは随所にあるゲストの横断用通路際。

横から見る形にはなりますが、前にゲストがいないので視界良好です。

人気の撮影スポット「シンデレラ城広場」

もちろん、他にもゲストから人気の鑑賞場所があります。

まずシンデレラ城前のプラザ広場。シンデレラ城をバックにフロートやキャラクターの写真が撮れるので人気が高くなっています。

SNS向けの写真を撮影するならシンデレラ城前で決まりですね!

パレード後すぐ移動できる!「ファンタジーランド」

また、パレードの初めの方であるファンタジーランド、ウエスタンランドも人気スポットのひとつ。

フロートの出発点はファンタジーランドのホーンテッドマンションの横です。

そのためこの辺りは真っ先にパレードが終了し、他のゲストがまだ観賞している間に次の行動ができるというメリットがあります。

トゥーンタウンは激戦必至!

通常はパレードルートの両側にゲストがいるため、キャラクターはどちらにも顔を向けることになり、タイミングによってお目当てのキャラクターが後ろ向きになってしまうことも。

そこでオススメなのはトゥーンタウン

パレードルートの最後で、トゥーンタウンと反対側にはゲストがいないため、キャラクターはみんなこちらを見てくれるんです!

ここはかなり人気のスポットなので、最前列は早い時間に埋まってしまいます。

気候と日照を気にかけるのを忘れずに・・・

パレードルートは屋外のため、待ち時間や観賞の際に快適に過ごすために場所を選ぶ方がベター。夏の暑い時には日陰や、冬の寒い時には日向などを狙いましょう。また、観賞する際にフロートを見上げた時に直射日光と向き合うのは辛いもの。

太陽の位置も考えてみて下さいね。

いつ頃並ぶのがベスト?

ハピネスイズヒア3

出典:東京ディズニーリゾート公式ブログ

「ハピネス・イズ・ヒア」は、期間限定のパレードと比べると比較的空いています。開始30分前でもそれなりの場所で見ることができますが、良い場所を確保したいのなら1時間前を目安にすることをオススメします。

混雑状況によるため、パレードルートの場所取り具合をチェックしながら時間を決めて下さいね。

もし、場所取りをするのに出遅れてしまった場合はトゥモローランドへ行ってみて下さい。パレードルートの最後の方になるため、時間差で意外と空いていることが多いです。他のエリアと比べると前方で観賞できる可能性があります。

レジャーシートを広げられるのは一時間前から

レジャーシートを広げて待っていられるのは1時間前からです。

それ以上前に場所取りをしたい場合は全員揃った状態で待つ必要があるので注意して下さいね。

最後に

ディズニーのキャラクターたちのそれぞれのハピネスを表現した「ハピネス・イズ・ヒア」。

キャラクターを身近に感じて一緒に楽しめるはず。フロートには煙突から煙が出るなど仕掛けがたくさんあります。見るたびに新しい発見があるかも!?

実は2018年の35周年イベントを機に、デイパレードが新しくなることが決定しました。

これに伴い、「ハピネス・イズ・ヒア」が終了する可能性が高いです。その前に、ぜひ足を運んでみて下さい。