新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

【混雑予想・待ち時間】ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディションの攻略まとめ

ディズニーランドの中でも最も自然の神秘に満ち溢れたエリア「アドベンチャーランド」を冒険することができるアトラクション、ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション。

流暢なセリフで楽しませてくれる元気印の船長さんに導かれながら、ゾウやワニ、ライオンなどのさまざまな野生動物たちとふれあうことのできるジャングルクルーズの魅力を紹介します!

記事の最後には独自に集計した混雑ごとの待ち時間やファストパス状況、リアルタイム待ち時間も掲載しています。

アトラクションの場所

ジャングルクルーズ その1

東京ディズニーリゾート公式サイト

赤い星マークが「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」の場所です。

すぐ左には「ウェスタンリバー鉄道」、少し手前には「魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”」があり、その間に挟まる場所に位置しています。

「ウェスタンリバー鉄道」と並ぶ場所がほぼ一緒なので、場所を間違えて並ばないように注意してください。

>>>待ち時間マップで『ジャングルクルーズ』の場所を確認

アトラクションのストーリーを紹介

ジャングルクルーズ その4

東京ディズニーリゾート公式サイト

「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」は、ウォルト・ディズニーが1941年に訪れた南米コロンビアの川をモチーフにしています。

アマゾン川」「ナイル川」「イラワジ川」の3つの川で見たそれぞれの動物や自然の造りを研究し、ディズニーランドを訪れたゲストにも「自分と同じような、自然の迫力を体感して欲しい」という思いから、アトラクションを作りました。

元々ウォルトは、ジャングルクルーズに登場する動物を本物にしようとしていました。とはいえ、そうするための問題点がありました。

  • 本物の動物だと思った通りの動きをしてくれない
  • 夜行性の動物は扱いに注意が必要
  • 凶暴な動物に対する対策の検討

こうしたことから、オーディオアニマトロニクスを全ての動物に用いてより迫力のある森林探検を体験できるアトラクションを目指し、今の形が生まれました。

アトラクションの内容と注目ポイント

「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」は1台32名まで乗れるボートに乗り込み、ジャングルの内部を巡り自然の神秘に触れる体験型アトラクションです。

乗り込むボートは全部で13種類!

ジャングルクルーズ その3
Instagram

ジャングルクルーズには、運行している船が全部で13種類あり、それぞれには「川の名前+女性の名前」という形式で名前がつけられています。この名前は「船の所有者」の名前で、それぞれの船には所有者から送られた装飾品も飾られています。

船の上部の看板に書かれていますので、乗る際に自分がどの船に乗り込んだか、チェックしてみるのも面白いかもしれませんね!名前は下記のとおりです。

  • アマゾン・アニー(AMAZON ANNIE)
  • コンゴ・コニー(CONGO CONNIE)
  • ガンジス・ガーティー(GANGES GERTIE)
  • イラワジ・アーマ(IRRAWADDY IRMA)
  • クワンゴ・ケイト(KWANGO KATE)
  • ナイル・ネリー(NILE NELLIE)
  • オリノコ・アイダ(Orinoco Idae)
  • ルッシュル・ルビー(RUTSHURU RUBY)
  • サンクル・サディ(SANKURU SADIE)
  • セネガル・サル(SENEGAL SAL)

軽快なスキッパー(船長)の案内が面白い!

ジャングルクルーズ その2
Instagram

ジャングルクルーズのもう一つのポイントが、ボートの操縦士も務めるスキッパー(船長)が行う流暢な説明セリフです。

ジャングル内ではどんな動物が潜んでいるのか私たちはわかりませんが、スキッパーはどこにどんな動物がいるのか動物がどんな動きをするのかどんな危険性があるのかをすべてを把握しています。そのためいろんな情報を教わることができます。

スキッパーの説明の仕方は他のアトラクションとは一味も二味も違う元気の良さが魅力的です。静かに淡々と説明をされてると、なんだかこちらも眠くなってしまいそうですよね。ですが、スキッパーは説明・挨拶・相槌、そのすべてが元気。そんな案内こそが、人気の理由の一つとなっています。降りる頃にはスキッパーからの元気がチャージされて、楽しいパークライフが送れます!

中盤に差し掛かると質問コーナーが設けられるので、ぜひ声をかけてみてください!楽しい返事が返ってきますよ!(同乗するスキッパーにより、ない場合もあります)。

ジャングルクルーズのファストパスと混雑について

ジャングルクルーズ その5

東京ディズニーリゾート公式サイト

ジャングルクルーズの人気はアドベンチャーランドではトップクラスです。

13台のボートが運行していますので列の流れはスムーズで回転率は高く、平日は20分以下の待ち時間です。ですが休日になると長蛇の列が当たり前になってしまいます。

午前11時まで、あるいは夜7時以降ならスムーズに乗れるかと思います。特に夜は、2014年のリニューアルからライトアップなどの演出が追加されているので、楽しむにはもってこいです。ただし運営時間は事前によく確認してくださいね。

ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディションの待ち時間の目安

  • 平均的な休日(ランクB)の待ち時間は約30分
  • 平均的な平日(ランクD)の待ち時間は約20分

程度となっています。

ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディションの混雑予想と待ち時間

過去365日をS~Fの7段階にランク分けしたときの平均待ち時間です。

>>>ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディションのリアルタイム待ち時間

>>>ランク別混雑予想の詳細

【ディズニーランド&シー混雑予想】カレンダーと過去待ち時間
東京ディズニーランド・シー【TDL・TDS】の2017年~月別混雑予想カレンダーです。過去の混雑順位や予想リアルタイム待ち時間、ファストパス状況を一目で確認できます。毎日過去365日のデータ集計して予想を更新中。

記事を読む

ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディションの現在のリアルタイム待ち時間

リアルタイム待ち時間

【ディズニーランド待ち時間】今日のリアルタイム混雑状況
【TDL】ディズニーランド・アトラクションのリアルタイム待ち時間を混雑予想と比較!今日の混み状況、グリ、ショー、ファストパス、ランク予想、順位、地図も掲載。

記事を読む

最後に

筆者はジャングルクルーズに初めて乗ったとき、(真面目に)動物が本物だと勘違いして船の中で悲鳴を上げました・・・。さすがにこんなことするのは自分くらいだと思いますが、それくらい動物たちがリアルで、今では毎回乗るほど大好きになってしまったアトラクションです。

初めて乗る方にはぜひ動物たちのリアルさに驚いてもらいたいです!森林浴も一緒に楽しみながら、ドキドキワクワクの探検へ行ってらっしゃい!