新着投稿

本日よく読まれている記事

まだデータがありません。

よく読まれている混雑予想

まだデータがありません。

【混雑予想・待ち時間】ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイルの攻略まとめ

東京ディズニーシー開園10周年のアニバーサリーイベントに合わせて、2011年4月にオープンした「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」。

複数のキャラクターと会えるスポットが1箇所に集中しているグリーティングは、東京ディズニーリゾートしては初の試みで話題にのぼりましたね。

今回は、ミッキー、ミニー、グーフィーと会えるグリーティングスポット「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」について紹介していきます!

グリーティングはどこで行われているの?

グリーティングトレイル1

出典:東京ディズニーリゾート

ディズニーシーの奥地にある、ジャングルに囲まれたロストリバーデルタで行われています。サルードスアミーゴス!の手前にメディテレーニアンハーバー > ロストリバーデルタ行きのトランジットスチーマーラインが停泊するので、こちらを使うのもよいですね。

パーク開園15分後から閉園45分前まで実施されていることが多いですが、日によって変更となる場合があるので、HPかキャストさんに確認して下さいね。

屋根があるため雨天時も実施されますが、待っている場所は全て屋根があるわけではないので雨具が必要です。

どのキャラクターとグリーティングができるの?

グリーティングトレイル6

出典:Instagram

次の3キャラクターとグリーティングが楽しめます。入口(並び列)が3ヶ所に分かれていて、別々に待ち時間が発生しています。一度間違えると並びなおさないといけないので、気を付けて下さいね。

  • ミッキーマウス
  • ミニーマウス
  • グーフィー

テーマの異なる 3 つの建屋に分かれてゲストが訪れるのを待っています♪

【発掘サイト】ミッキーマウス

グリーティングトレイル2

出典:東京ディズニーリゾート

ミッキーやドナルド、デイジーなどを思わせる古代文明の遺跡、発掘道具や発掘現場の様子を見ながら、ミッキーの待つグリーティング場所へと歩いていきます。

オレンジ色の帽子に黄色と青の衣装がとてもカッコイイ!

【自然観察サイト】ミニーマウス

グリーティングトレイル3

出典:東京ディズニーリゾート

植物や昆虫などの調査と研究をしているエリア。昆虫の絵や写真・標本などがたくさんあります。観察に使用する道具や観察記録などを見ることも。

ピンクと黄色の衣装を身にまとったキュートなミニーと会えますよ♪

【神殿調査サイト】グーフィー

グリーティングトレイル4

出典:東京ディズニーリゾート

ヒューイ・デューイ・ルーイを思わせる神殿らしき発掘物や壁画を見ながら進んでいきます。緑と黄色のビタミンカラーで元気いっぱいのグーフィーが待っています☆

待っている間、まるで探検家や冒険家のような気分に♪たくさんある仕掛けを楽しんだり、隠れミッキーも探してみたりして下さいね。

待ち時間や混雑具合は?

グリーティングトレイル5

出典:東京ディズニーリゾート

「ミート・ミッキー」と比べると待ち時間は少なめ!?

途中合流はできませんので、グリーティングをする全員揃ってから並んで下さいね。

複数のキャラクターが集まっているほか、同じロストリバーデルタにはドナルドに会える「サルードス・アミーゴス」もあるため、人気が分散する傾向にあります。そのため、ディズニーランドのミートミッキーと比べると待ち時間は少ないのが特徴。

ただし、2016年11月ディズニーランドの「ウッドチャックエリア」にドナルド&デイジーのグリーティングが新設されてからは、ディズニーランドのミートミッキーの混雑も緩和されてきています。

一番人気はやっぱりミッキー

一番人気はミッキー、次いでミニー、最後にグーフィーとなる場合がほとんどです。ミッキーでさえ待ち時間が60分を超えるのは、パークがかなり混雑している時くらいです。待ち時間が短めなので複数のキャラクターとグリーティングをすることもできますよ。

専任のカメラマンによる有料サービスも

専任のカメラマンが在中しているため、ゲスト用のカメラをお願いできるほか、プロが撮影した写真も撮ってもらえます。有料サービスですが、オリジナルの台紙に入りで1セット1,540円(税込)から購入可能。

「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」の現在のリアルタイム待ち時間

最後に

調査や研究をしているキャラクターたちが休憩している時に、ゲストに会うという設定。近くには「インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー クリスタルスカルの魔宮」などがあります。

絶叫系アトラクションの合い間に、大好きなキャラクターと会ってほっこりとした気分になりませんか?ディズニーシーの奥地ですが、足をのばしてみる価値はありますよ!