新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

【混雑予想・待ち時間】魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ “アロハ・エ・コモ・マイ!”の攻略まとめ

「魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ “アロハ・エ・コモ・マイ!”」は、歌うことが大好きな4羽の鳥たちが、様々な歌でゲストをおもてなしする、ショー形式のアトラクションです。

チキ(chitter)とは英語で「さえずる」という意味。

可愛い小鳥たちの素敵な歌声を堪能できるコンサートで、素敵なひとときが送れます!「魅惑のチキルーム」がどうして多くのゲストを惹きつけるのか、その魅力を説明していきたいと思います。

記事の最後には独自に集計した混雑ごとの待ち時間やファストパス状況、リアルタイム待ち時間も掲載しています。

アトラクションの場所

魅惑のチキルーム

東京ディズニーリゾート公式サイト

赤い星マークが「魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ “アロハ・エ・コモ・マイ!”」の場所です。

ここに行くには、「クリスタルパレス・レストラン」右側の道から抜ける道を通り、橋を渡ったほうが近道になります。同じルートが「スイスファミリー・ツリーハウス」への近道にもなっているので、ぜひ覚えておきましょう。

>>>待ち時間マップで『魅惑のチキルーム』の場所を確認

アトラクションのストーリーを紹介

魅惑のチキルーム その2
Instagram

「魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ “アロハ・エ・コモ・マイ!”」は、ハワイからやってきた4羽の鳥たち「Birds of Paradise」が主催するコンサートが舞台となっています。

  • マヌーハワイ語で「」、メガネをかけた青い鳥
  • マヒナーハワイ語で「」、花飾りを着けた青い鳥
  • ワハヌイーハワイ語で「おしゃべりな口」、赤と緑のコントラストが決め手の鳥
  • ハワオリーハワイ語で「幸せ」、4羽のリーダーで羽の色が3色で成り立ってる

みんながそれぞれ持ち寄った楽しい歌でゲストをおもてなししようとします。

ですがいきなり停電が発生したり、窓に落書きが書かれたりと、「何者か」がいたずらをどんどん仕掛けていきます。そのいたずらの発生源は、皆さんのよく知っている「あのキャラクター」です。

注目ポイントと内容は?

「魅惑のチキルーム」は、座って鑑賞するコンサート形式のアトラクションです。ライド型のように、年齢や身長などの対象制限がないので、みんなで安心して楽しめるアトラクションとなっています。

ハワイの雰囲気を感じる素敵な楽曲

魅惑のチキルーム その4
Instagram

「魅惑のチキルーム」の魅力のひとつは、ハワイの雰囲気を感じることのできる楽曲です。使用されている楽曲は下記のとおりです。

  • ハワイアン・ローラーコースターライド – 『リロ・アンド・スティッチ』より
  • アロハ・エ・コモ・マイ – 『スティッチ!ザ・ムービー(Stitch! The Movie)』より
  • タ・フワフワイ(ハワイアン・ウォー・チャント)(英語版)
  • ワイキキの浜辺で

ハワイのような南国の楽曲は、軽快な太鼓の音スライディングギターウクレレなどを用いた、ゆったりとした曲調が特徴的です。ディズニーはこのゆったりとした曲調を現代風にアレンジし、ハワイの雰囲気も継承しつつ現代の人々にも楽しんで聴いてもらえるようにアレンジして、「リロ・アンド・スティッチ」に多数採用しました。

このアトラクションでも、その思想は健在。特に最後の「ワイキキの浜辺で」は、アトラクションの雰囲気とは違うしっとりとした曲なので少しさみしい気もしますが、逆にこの曲が「またチキルームへ来たい!」と感じさせてくれます。

スティッチも曲を披露!

魅惑のチキルーム その3
東京ディズニーリゾート公式サイト

アトラクションの名前にもあるように、中盤から「リロ・アンド・スティッチ」の主人公でもあるスティッチがコンサートに参加します。

実は「魅惑のチキルーム」開催時、スティッチは突然行方不明になっていて、チキルームに迷い込んでしまっているのです。アトラクション内部にも手配書が貼り付けられていますが、これはリロが貼り付けたもの。足跡もスティッチが付けたものなので、ホールの中を相当探索した跡が見受けられます。どんな風に登場するのかは、コンサートを見てのお楽しみです!

またアトラクション内には、スティッチのオーディオアニマトロニクスが設置されています。これは実物大の大きさなので、映画を見る限りリロも同じくらいの身長だったのかな?というのもわかりますね。コンサート中は、スティッチも細かな動きで曲を披露してくれるので、その動きにも注目してみてくださいね!

ファストパスと混雑状況について

魅惑のチキルーム その5
東京ディズニーリゾート公式サイト

「魅惑のチキルーム」は、「ミッキーのフィルハーマジック」や「マーメイドラグーンシアター」同様、一回の公演で大勢のゲストが入ることのできるコンサート形式のアトラクションとなっているため、混み合う時間帯がほとんどありません。

ただし、上演の所要時間である約10分間は必ず待たなければいけませんので、タイミングが合わないと最大で10分間待つことになります。

中に移動する時間、説明時間を含めると13~14分間になる場合もあります。ですがこの時間は、平日も休日も変わらないのが嬉しい所なので、予定を立てるための計算は常にこの時間で行っていただいて大丈夫です。

混雑予想と待ち時間

過去365日をS~Fの7段階にランク分けしたときの平均待ち時間FP発券時間です。

>>>魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ〝アロハ・エ・コモ・マイ!〝のリアルタイム待ち時間

>>>ランク別混雑予想の詳細

【ディズニーランド&シー混雑予想】カレンダーと過去待ち時間
東京ディズニーランド・シー【TDL・TDS】の2017年~月別混雑予想カレンダーです。過去の混雑順位や予想リアルタイム待ち時間、ファストパス状況を一目で確認できます。毎日過去365日のデータ集計して予想を更新中。

記事を読む

魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ〝アロハ・エ・コモ・マイ!〝の現在のリアルタイム待ち時間

リアルタイム待ち時間

【ディズニーランド待ち時間】今日のリアルタイム混雑状況
【TDL】ディズニーランド・アトラクションのリアルタイム待ち時間を混雑予想と比較!今日の混み状況、グリ、ショー、ファストパス、ランク予想、順位、地図も掲載。

記事を読む

最後に

2008年のリニューアル以前から、根強い人気を誇る「魅惑のチキルーム」。スティッチが登場したことも人気の理由かもしれませんが、ハワイ独特のゆったりとした雰囲気が、ゲストの心を惹きつける大きな要因であることは違いありません。

個性的な鳥たちと一緒に歌を歌いながら、幸せと元気をチャージして、素敵な一日を過ごしましょう!