新着投稿

本日よく読まれている記事

まだデータがありません。

よく読まれている混雑予想

まだデータがありません。

【混雑予想・待ち時間】シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジの攻略まとめ

「ポカホンタス」や「美女と野獣」、「魔法にかけられて」といった数々の名作に多彩な音楽を与えていった作曲家、アラン・メンケンをご存知でしょうか?

ディズニーファンなら、きっと知らない人はいないかもしれませんね。「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」といアトラクションでは、まさにアラン・メンケンが書き下ろした楽曲が使用されているんです!

まるでミュージカルを見ているかのように展開していくストーリー、リアルな動きを見せるキャラクターたち、風や効果音といった細かな演出により、この記事では、アトラクションのストーリーや音楽の魅力、そして表情豊かなキャラクターの秘密について紹介致します!

記事の最後には独自に集計した混雑ごとの待ち時間や、リアルタイム待ち時間も掲載しています。

場所はどこにある?

シンドバッド その1

東京ディズニーシー公式サイト

青い星マークが、「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」の場所です。

アラビアンコーストのエリアの中にあり、上のロストリバーデルタ、あるいは下のアラビアンコーストの橋から歩いていきましょう。入口は地味ですが、フライングカーペットのすぐ右にあるので見つけられると思います。

>>>待ち時間マップで『シンドバッド』の場所を確認

アトラクションのストーリーを紹介

シンドバッド その3

東京ディズニーシー公式サイト

こちらのアトラクションは、全編オリジナルストーリーで展開していきます。

主人公は、船乗り・シンドバッド。彼は行商人の息子でしたが、行商人である父親が早くに亡くなってしまったことで、莫大な遺産が全てシンドバッドのものになりました。一時期は遺産を用いて遊び暮れていた彼も目を覚まし、残った財産を売り払って立派な船を買い取り、冒険に必要な品々や人員を取り揃え、冒険に出発します。ゲストは、そんな彼の航海につきそうことになった航海員です。

まだ見ぬ冒険に心躍るシンドバッドですが、旅の道中は良い出来事だけが待っているわけではありません。予期せぬアクシデント、危険な生物との対決、誘惑との対峙にも遭遇することでしょう。果たしてシンドバッドは、自分だけが持つ「心のコンパス」に正しく導かれ、宝物を見つけることができるのでしょうか?

リニューアルでストーリーも一新

こちらは、2006年にリニューアル工事のために一度クローズしています。リニューアルといっても、ストーリーライン、キャラクター、ボイス、音楽に至るほとんどの分野が変更されたため、むしろ新アトラクションが出来上がったと言えるほどの内容変更になりました。

ストーリーライン変更に伴い、新たなキャラクター、子トラのチャンドゥが加わりました。チャンドゥはシンドバッドの心強い旅の仲間であり相棒です。愛くるしい表情とは異なり、幾多の危険に遭遇しながらもシンドバッドと共に生き抜いてきたたくましいトラなんです。様々なシーンで登場しますので、チャンドゥの活躍にも注目してください!

アトラクションの内容と注目ポイント

「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」は、主人公・シンドバッドの後についていき、探検する彼の生き様を観察する、ボートライドアトラクションとなっています。「イッツ・ア・スモール・ワールド」や「カリブの海賊」と同様、24人で乗れるボートに乗り込み、アラビアンな世界を遊覧します。

アラン・メンケン作曲のオリジナル楽曲

「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」では、アトラクションのために書き下ろされた歌が用いられています。タイトルは、「コンパス・オブ・ユア・ハート」。作曲はもちろん、アラン・メンケンさんです。冒険の楽しさだけでなく、「本当に大事なもの」を見つけたシンドバッドだからこそ歌えると言っても過言ではない歌詞に、多くのゲストが魅了されました。エリアが変わるごとにアレンジされた「コンパス・オブ・ユア・ハート」が流れますので、違いに注目しながら聞くのも楽しいですよ!

オーディオアニマトロニクスを多様した表情豊かなキャラクター

「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」では、オーディオアニマトロニクスを利用したキャラクターが多数用意されています。イッツ・ア・スモール・ワールドに代表される、音楽と人形が同調して動くシステムのことですね。

シンドバッドはもちろんのこと、動物や魔人など、登場人物のほとんどに採用されている技術で、ディズニーシーの中ではこの技術の利用率が最も高いアトラクションとしても有名です。

2007年のリニューアルでさらに技術が向上し、オーディオアニマトロニクスを使用したキャラクターも増加。よりリアルな動きを見せるようになりました。まるで目の前で喋ってるのは本物の人間や動物?と勘違いしてしまいそうなほどです。音楽の感動とともに、キャラクターの動きや表情にも注目してみてください!

細かな効果で、より臨場感のある冒険に!

アトラクションに乗っていると、どこからともなく風が吹き込んできたり、不思議な物音が聞こえたりすることがあります。これは、見えない場所にある複数のスピーカーや送風口から、キャラクターの動きやエリアの雰囲気に合わせて効果を出しているんです。

木々が揺れているなら風も吹きますし、虫や鳥や動物がいるなら声も聞こえますよね。逆に見えないところから音や声が聞こえるのは不気味・・・と感じるかもしれませんが、どこから何が出てくるのかわからないというのも、また冒険の醍醐味ですよね。「わからない」から生まれる臨場感も体験してみてくださいね!。

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジの混雑状況について

シンドバッド その2

東京ディズニーシー公式サイト

シンドバッドは、リニューアル後からはストーリーの質の高さや音楽、特に「コンパス・オブ・ユア・ハート」の評判の高さから、根強い人気を誇ります。プチミュージカルを見た気分になれるという意見もあり、コアなファンから初めてアトラクションに乗ったゲストまで、多くの方に愛されています。

ですが、イッツアスモールワールドのように多数の船が用意され、かつ人の回転率も良くなっているため、待ち時間が少なくスムーズに乗り込めるようになっています。詳しい時間は、

  • 平均的な平日(ランクD)の最大待ち時間は約5分
  • 平均的な休日(ランクB)の最大待ち時間は約10分

となっています。

混雑時でも混み合う心配がないので、乗りたいときに乗れますね!

なおシンドバッドはディズニーシーの奥地にあるので、閉園時間近くになると、並び列が途中で受付終了になってしまいます。遅くとも「閉園1時間前」までには乗るようにしましょう!

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジの混雑予想と待ち時間

過去365日をS~Fの7段階にランク分けしたときの平均待ち時間です。

>>>シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジのリアルタイム待ち時間

>>>ランク別混雑予想の詳細

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジの現在のリアルタイム待ち時間

リアルタイム待ち時間

最後に

「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」はフィナーレが壮大で、ついついウルッときてしまう方が多いようですね。筆者は常にフィナーレで泣いてしまい、ティッシュかハンカチを持たないと素ではアトラクションを降りることができません・・・。

音楽とストーリー、数々の愛嬌あるキャラクターが多くのゲストの心を動かした「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」、ぜひ一度体験してみてください!