新着投稿

本日よく読まれている記事

まだデータがありません。

よく読まれている混雑予想

まだデータがありません。

【混雑予想・待ち時間】ヴェネツィアン・ゴンドラの攻略まとめ

水の都・ヴェネツィアの雰囲気を、ディズニーシーでも味わってみませんか?

「ヴェネツィアン・ゴンドラ」では、穏やかな水の流れに任せて進むゴンドラに乗り込み、パークに点在する橋をいくつもくぐり抜けます。

古き良きイタリアをイメージした、風情ある街並みを体験するアトラクションです。

記事の最後には独自に集計した混雑ごとの待ち時間やファストパス状況、リアルタイム待ち時間も掲載しています。

ゴンドラの乗船場所はどこにある?

ゴンドラ その1

東京ディズニーシー公式サイト

青い星マークが、「ヴェネツィアン・ゴンドラ」の場所です。

お店が立ち並ぶ「メディテレーニアンハーバー」の裏手にあり、道なりに歩いてしまうと乗り場は見つからなくなります。ディズニーシー入口の地球儀からまっすぐ進み、門をくぐり抜けたすぐ左にある下へ降りる細道を見つけましょう。

もし細道がみつからなかったら、「リドアイル」の反対側にある、橋から下る階段で下に降りれば乗り場が見つかります。ここに行くまでに迷子になる方もいますので、注意して探してください。

>>>待ち時間マップで『ヴェネツィアン・ゴンドラ』の場所を確認

ヴェネツィアってどんな街?

ゴンドラ その2

Instagram

アトラクション自体にストーリーはなく、ヴェネツィアについお伝えしていきます。

ヴェネツィアとは、イタリアにある都市のひとつで世界遺産にも登録されており、

  • アドリア海の女王
  • 水の都
  • アドリア海の真珠

など、有名な呼び名がいくつもあります。街全体が水の上に建設された景観の美しさが、数々の呼び名がついた理由です。

普通は土やコンクリートで海を埋め立てて、その上に街を建設します。

ですが、ヴェネツィアの場合は水中に木の柱を立てて、その上に木の板・柱・土などを使って土台を固めているんだそうです。数百年たった今でも人々が暮らす街として生き残っているというのは驚きですよね。

といっても近年では、水による災害のニュースが後を絶ちません。衛生面でも不安視されています。1966年には大規模な水害が発生し、一時は街がなくなるのではないかと心配もされました。ですが、ユネスコによる世界規模の運動活動が行われ、いまも街はあり続けています。

内容と注目ポイントは?

ゴンドラ その4

東京ディズニーシー公式サイト

「ヴェネツィアン・ゴンドラ」では、メディテレーニアンハーバーに並ぶヴェネツィアの街並みを、高級感漂う「ゴンドラ」に乗ってゆるりと遊泳します。

落ち着いた雰囲気が魅力。

乗船時間は約11分!

おおよそルートを1周するのに11分30秒

ゴンドリエ(ゴンドラを操縦するキャストさん)の漕ぐスピードに左右されます。長めの時間なので、ゆったりとヴェネツィアの世界に没入できることでしょう。

11分間、ゲストはただぼーっとしているわけではありません。

ゴンドリエはヴェネツィアにまつわるさまざまな豆知識を教えてくれます。もちろん、ディズニーシーに関する情報も一緒に伝えてくれます。ゴンドリエはおしゃべりが大好きなので、ゲストはゴンドリエの話を聞いてるだけでも大満足できることでしょう。耳を傾けて、楽しい時間をお過ごしください。

近くを歩くゲストに手を振ろう!

ディズニーリゾートのお決まり、それは「ゲストと目があったら手を振ろう」。ディズニーランドでも「蒸気船マークトウェイン号」や「ウェスタンリバー鉄道」など、ゲストと目が合うシーンがいくつもあるアトラクションがありますね。

橋を潜るときや、発着所の近くを歩くゲストと目があったら手を振ってみましょう。雰囲気を知っているゲストさんならきっと振り返してくれるはず!

ヴェネツィアン・ゴンドラの混雑について

ゴンドラ その3

東京ディズニーシー公式サイト

ゆったりとした船旅に、ゴンドリエの楽しいお話。この2つの要素が組み合わさり、多くのゲストがアトラクションへ訪れます。ただし、水上ショーが始まると水路が閉じられてしまうので、必然的にアトラクションは休止に。そのため、乗りたくても乗れない!というゲストさんが多く並び、乗りにくい時間帯もあります。そのため、

  • 平均的な平日(ランクD)の最大待ち時間は約25分
  • 平均的な休日(ランクB)の最大待ち時間は約50

となります。平日も25分とありますが、並び時間によっては乗れない場合もありますので、十分注意して挑んでください。

ヴェネツィアン・ゴンドラの混雑予想と待ち時間

過去365日をS~Fの7段階にランク分けしたときの平均待ち時間FP発券時間です。

>>>ヴェネツィアン・ゴンドラのリアルタイム待ち時間

>>>ランク別混雑予想の詳細

ヴェネツィアン・ゴンドラの現在のリアルタイム待ち時間

リアルタイム待ち時間

最後に

ただの休憩用ではなく、雰囲気も楽しめるアトラクション「ヴェネツィアン・ゴンドラ」。街並みを裏から楽しめるのがこのアトラクションの特色とも言えますね。

夏場は暑くなってきますので、「涼む」という意味でも乗ってみるのはいかがですか?