新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

「たかがバッグ」じゃない!ディズニーランド&シーを満喫するのに最適な“バッグ”はこれ☆

ディズニーリゾートを楽しむ上で欠かせないのが、インパのプランに合わせた、適切なバッグ選び。

たくさん歩く予定なら大きなバッグは邪魔になるし、ショーの鑑賞がメインならカメラや防寒・紫外線対策など必要なモノすべてを収納できるものではなくてはなりません。

ディズニーリゾートを思いっきり楽しむために、シチュエーションやプランに応じたバッグ選びについてまとめます!

「アトラクションを楽しむ」編

適切なバッグ選びは、アトラクションを中心に楽しむ場合と、ショーやパレード鑑賞がメインになる場合とで大きくかわってきます。アトラクションを巡るプランなら、移動と待ち時間を考慮することが大切です。

出典:Amazon

最もおすすめなのが、斜めがけバッグです☆荷物の多い方はポケットがたくさん付いているマザーズバッグタイプも便利ですね。できるだけ身軽にすることをを心がけ、余計なものはコインロッカーを利用しましょう。

両手がより自由になるリュックも悪くないのですが、混雑時などはアトラクションに並ぶ時にかさばって邪魔になることがありますし、背後に貴重品を収納するのは、セキュリティ面での不安も残ってしまいます。

さらに、リュックだと、アトラクションに乗るたびに、いちいち下ろさなくてはいけないのが面倒。斜めがけなら、そのまま乗れるアトラクションも少なくありません。

ただし、物が不意に落ちるなんてことがないよう、バッグ口はファスナーなどでしっかり閉じられるタイプを選びたいところ。とにかく、余計なことを考えなくてすむから、楽しむことに集中できるというのが、斜めがけバッグの最大の利点といえますね♪

リュックだって必要に応じて前がけもできるじゃないか、と思われる方もいるかもしれませんが、とくにデートの時だと、リュックを前に抱えた姿はやっぱりちょっと可愛くない…。

バッグから必要なものをちょっと取り出すときも、斜めがけが断然便利。ちょっとしたことがストレスになるものなので、小さいようでも、この差はとても重要なんです♡

「ショーパレがメイン」編

他方、ショーやパレード鑑賞がメインのプランなら、カメラや、上着・クッションなどなど、おのずとバッグ容量は大きくなるはず。キレイな写真を撮ったり、待ち時間を快適に過ごしたりするためには欠かせないアイテムがたくさん。

そんなときは、気軽に使えて必要なものが取り出しやすい、トートバッグがおすすめなんです。マチ付きのトートで、地面に置いた時にバッグ本来の形状を維持できるタイプのものだと、ベター。どこに何か入っているかが分かりやすいので、シャッターチャンスを逃したり、ガサゴソして周りに迷惑をかけるなんてことがありません。

出典:Amazon

また、ショーやパレードの待ち時間中にお手洗いやスナックを買いに席を離れることもありますよね。そんな時のために、やはり小ぶりの肩がけバッグがあると重宝します。

リュックだと、座っているときは下ろさなくてはいけないので、いちいち手間がかかるし、置き場所に困ることも。斜めがけなら、いつでも肌身離さず、目の届く範囲に貴重品を持っておけるので安心です。

まとめ

たかがバッグと思われがちですが、そこはやっぱり、適材適所。プランにふさわしいバッグこそが、インパタイムをグンっと楽しいものにしてくれます♡腕かけしかできないハンドバッグはもちろん、両手が自由になるというだけでは不十分!

できるだけ身軽でいたいアトラクション派の方も、必要なモノを持ち込みたいショーパレ派の方も、行動パターンやシチュエーションにあったバッグを選んで、ディズニーリゾートを満喫してくださいね♪