新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

ディズニーランド秘密の場所クラブ33に入る方法や限定グッズ!会員や年会費のウワサは本当?【ザ・クラス】

ディズニーランドには皆さん一度は行かれたことがあると思いますが、有名なクラブ33の中に入ったことがある方はほとんどいないのではないでしょうか?

クラブ33は会員制のフレンチレストランで、会員証を所持している方、もしくは会員から招待された方だけしか入れません。またJCB最上級カード「ザ・クラス」所持者に贈られるメンバーズセレクションのランチ権を選ぶことでも、中にはいることができます。

今回は、ごくごく限られた人しか利用できないクラブ33について、会員になる方法や年会費についてのウワサ、一般ゲストでも中に入る現実的な方法、さらにちょっとした小ネタまで一気にご紹介していきます!

Instagram

クラブ33の基本情報と歴史

クラブ33があるのはカリフォルニアと日本だけ

最近では中国に「本物の」ディズニーランドができたことが話題になりましたが、世界中には数多くのディズニーリゾートが存在します。

しかし秘密の会員制レレストラン「クラブ33」があるのは、カリフォルニアと日本の2ヶ所だけなのです。

クラブ33が初めて誕生したのはカリフォルニアのディズニーリゾートで、ウォルト・ディズニーが生きていた頃までさかのぼります。

ウォルトが造ったディズニーランドにはたくさんの人が訪れ、当時から大盛況でした。プライベートに招待したゲストと楽しいひと時を過ごすためだけに、ウォルトはクラブ33をつくったそうです。彼が亡くなった後も、クラブ33は会員制のレストランとして、目的を変えて残ったんですね。

その後ウォルトの念願だった日本にもディズニーランドが誕生しました。

そして彼の精神を色濃く受け継ぎ、世界で2つ目となる「クラブ33」ができました。

東京のクラブ33も同じく会員制です。

どうすれば会員になれるの?と思うかもしれませんが、一切募集や告知はありません。さらにパンフレットにもガイドブックにも存在の記載がなく、まさに、秘密のベールに包まれた場所なのです。

だからこそ、多くのゲストの間で話題になるのですね。

クラブ33の場所はディズニーランドのどこ?

Instagram

入口は誰でも見ることができる!

一般ゲストは熱望してもなかなか入れませんが、ディズニーランドにあるクラブ33の入り口付近まで行く事はできます。

入口だけでも見たい!という方のために、場所をご紹介しますね。実は簡単に見つけることができるんですよ。

まず、ディズニーランドのエントランスから真っすぐワールドバザール交差点を目指してください。

交差点を左に曲がるとすぐにマジックショップというお店があり、その隣が三井住友銀行の出張所です。

銀行のすぐ横に、クラブ33の入り口があります

どうしたらクラブ33の会員権が手にはいるの?

入口だけみて帰るのもいいですが、やっぱり中に入りたいですよね!そしておいしいフレンチ料理も頂きたい…。

そのためには会員でなければなりません。どうしたら会員になれるんでしょうか?

会員権と会費についてのウワサ

まずどんな方がクラブ33の会員になっているかといいますと…

  • 大手企業の社長や役員
  • オリエンタルランドの関係者
  • 政治家
  • 芸能関係者
  • スポーツ選手など有名人

お金持ちばっかりですね!しかし、これはあくまでネットの噂レベル

現在は、一般向けの会員募集がありません。またいったい何人会員がいて、どんな人が会員で、会員権の維持に費用がいくらかかるかなど、全く情報がありません。

一説によると、入会金が100万円で年会費だけで50万円かかるそうです。クラブ33の会員権を欲しいという人は後を絶たず、もちろん転売はされていませんが、その市場価値は500万円以上ともいわれています。

あくまでウワサですが、その希少価値がうかがえますね。

会員は知り合いを招待することができる

会員になれば自分の家族や友人・親戚をクラブ33レストランへ招待することができますし、取引先など仕事の接待にも使われるそうですよ。

もしも、万が一、知り合いにクラブ33の会員がいたら、仲良くなって招待してくれることもあるかもしれませんね!

クラブ33会員へ入会する方法は…

さてクラブ33の会員で無い方は、どうやったら入会することができるのでしょうか?

パッと思いつくのはだいたい次の2つの方法

  • 1, 会員の人とお近づきになり招待してもらう
  • 2, オリエンタルランドの大株主になる

まず1について、少なくとも筆者の周りには残念ながら会員の方はいません。また2も普通の人がそうそうなれるものではありませんよね。

正確な方法すら分からないため、一般人が会員になるのは相当難易度が高いでしょう。

そこで!

会員にならずとも、一時的に中に入ってフレンチを頂ける現実的な方法をご紹介していきますね。

JCB最上級カード「ザ・クラス」でランチ権を得られる

現実的なのは、JCBの最上級カード「ザ・クラス」を作ることです。メンバーズセレクションを使うことで、クラブ33のランチをゲットすることができます。

ザ・クラスのインビテーションを取得するには年収やカード利用歴が必要

ただ普通のクレジットカードとは違い、JCBザ・クラスのカードを作るのは容易ではありません。まずJCBのゴールドを取得して、2年以上100万円の利用額を決済すると、ザ・クラスの前段階である「JCBゴールド・ザ・プレミア」のインビテーションが届きます。

さらに、JCBゴールド・ザ・プレミアを得た状態で、

  • 一定以上の年収
  • 継続的なゴールドカードの使用歴

などの条件を満たさないとザ・クラスのインビテーションは得られないようです。ただ、具体的にどれくらいの年収や使用歴が必要かは明らかにされていません。

以前は誰もが申し込めたザ・クラス

ただ参考になる情報があります。

以前はザ・クラスに誰もが申し込むことが可能で、そのときに公開されていた要件は以下の通りでした。

  • 年齢:40歳以上
  • 年収:1,200万円以上
  • 勤続年数:10年以上で役員や管理職の方
  • JCBカードの保有歴:3年以上
  • 年間100万円以上の決済:2年以上

…これもやっぱり厳しい条件ですね。

ただ現在は年収500万円でも継続的に100万円以上決済していたらインビテーションが届いた、というウワサもあり、継続年数などのバランスも考慮されるみたいですね。

高額利用を続ければ、突撃でザ・クラスがゲットできる?

いつ届くかわからないザ・クラスのインビテーションを待つのはいやだ!という方もいると思います。

直接JCB電話デスクに「突撃」して、力技でザ・クラスへの入会を勝ち取ったという方も数多くいるみたいです。ゴールドプレミアを取得してから、1年弱で突撃に成功した方もいるのだとか。

その場合もやはり高い年収は有利に働きますし、1年間に200万円・300万円・400万円と高額の利用決済があれば確率は高まるでしょう。

ザ・クラスのメンバーズ・セレクションでクラブ33のランチ権をゲット

さて、苦労の末JCB最上級カード「ザ・クラス」をゲットすることができれば、年に1回の更新の際、メンバーズセレクションというカタログが届きます。

その中にクラブ33のペアランチと入園パスポートがセットになった特典があり、晴れて秘密の場所クラブ33へ入ることができるのです!

2016年度からクラブ33のペアランチ特典が抽選制に!!

これまでは誰もがメンバーズセレクションでクラブ33のランチ権を得ることができていたのですが、2016年度から衝撃の変更があったのです。

なんとメンバーズセレクションでクラブ33を選択しても、権利の取得が抽選制になってしまいました。以前からコツコツと利用額を積み重ね、ようやくザ・クラスをゲットできた方にとっては衝撃的な出来事でした…。

正確な抽選倍率は不明ですが、運が悪ければせっかくのザ・クラスで何年もクラブ33を体験できない、という可能性もありますよね。

またザ・クラスの年会費は50,000円もするのが痛いところ。一気に高額に感じてしまいます。

クラブ33のお食事メニューやキャラクターグリーティング

いくつもの狭き門をくぐり抜けて、ようやくたどり着けたクラブ33。中に入ったときの感動はひとしおでしょう。

実際に中の様子をご紹介していきます。

食事メニューの内容とお値段

Yukaさん(@yukas_golf)がシェアした投稿


クラブ33では、本格的なフランス料理のコースを頂きます。オーソドックスに前菜から始まり、お肉かお魚を選ぶ事ができます。

最後のデザートまで33の数字があしらわれていて、セレブな雰囲気を満喫できますね♪

気になるお値段は

  • 1万~1万5千円…ランチ
  • 1万5千~2万円…ディナー
  • 5千円…お子様メニュー

が目安です。

唯一お酒が楽しめる場所

ディズニーランドには数々のレストランがありますが、お酒が飲めるのはクラブ33だけ。奮発しすぎてお酒をたくさん飲むと、更に高くなるかもしれませんね。

ちなみにパークがどれだけ混雑していても、クラブ33は予約制なので時間通りに席へ着くことができますので安心です。

ミッキーや仲間たちが会いに来てくれる

Instagram

ミートミッキーやフリーグリーティングでは長時間並んでミッキーや他のキャラクターに会って写真撮影をすることができますよね。またショーレストランやキャラクターグリーティングレストランのように、必ずディズニーの仲間に会うことができる施設もあります。

誕生日コース(1万8千円)という特別なコースを頼むと、クラブ33では必ずミッキーがテーブルまで会いにきてくれます。ただ予約がとりにくく、数か月以上になることも珍しくないそうです。

もちろん抱き合ったり写真撮影したりすることもできるんですよ。あなたの誕生日も一緒にお祝いしてくれることでしょう。

しかもグリーティングできる場所はお食事を楽しんでいる個室。本当に特別なレストランなんですね。

最高の場所でパレードが見られる

秘密のレストランと聞くと、誰も見えない地下にあるのかな?と思うかもしれませんが、実はクラブ33は外に面しているんです。しかも、ワールドバザールの建物2階にあるため、なんと目の前がパレードのコース

特に夜なら早くから場所を取らなくても、エレクトリカルパレードを最高の場所で鑑賞することができますね!

【おすすめ見どころ&追加フロート】エレクトリカルパレードが4回目のリニューアル!アナ雪&美女と野獣も
1985年、東京ディズニーランドの開園当初にスタートした「エレクトリカルパレード」。 電子音楽...

記事を読む

何万個ものLED電球が取り付けられたフロートをゆっくりと楽しむことができるなんて最高です…。

更にパレードが始まると店内が薄暗くなり、より美しく鑑賞できるよう配慮もされているんだとか。これは一生の思い出に残ることでしょう。

2階からなのでパレードが全体的に見え、思い出に残ること間違いありません。

クラブ33の注意点、禁止事項やルールなど

入れる方が限られているクラブ33だからこそ、いくつか注意すべき点や事前に伝えられる禁止事項などがあります。

クラブ33のオリジナル限定グッズは購入個数が決まっている

Instagram

実はクラブ33にはオリジナルグッズも販売されているんです。もちろんディズニーマニアにとっては垂涎もの。ご想像の通り、転売目的でオークションにも出品されていて高値が付いています。

中には限定グッズを大量に購入しようという方もいるので、個数を決めて販売されています。

また、クラブ33限定グッズはディズニーショップの通常グッズよりも驚くほど価格も高いです。

ミッキーとミニーのぬいぐるみだと2万円くらい。

限定の時計などは、なんと3万円以上します!

あれもこれもと言っているとすぐに10万円超えてしまうので、食事代より高くなるかもしれませんね。

ただ限定グッズを手に入れる機会はなかなかなく、期間限定で2度と手に入らないかもしれず、お財布と相談して少々高めでも買っておいた方が良いかもしれませんね。

家族4人で食事をしてさらにお土産を買うと、10万円以上の出費になることも珍しくないそうですよ!

「ディズニーランド&シーのグッズ・お土産」おすすめ徹底ガイド2018
季節の限定イベントや新キャラクター登場にあわせて、可愛らしいお土産やグッズを販売している東京ディズニ...

記事を読む

クラブ33のドレスコードにご注意を

また2015年4月から、東京ディズニーランドのクラブ33ではドレスコードが設定されました。

企業の接待で使われることが多いのですが、家族で行かれる方はその後パークを楽しむため、結構ラフな格好も多かったのです。それを鑑みてドレスコードが導入され、以下のようになっています。

クラブ33のドレスコードは「スマートカジュアル」です。

男性:襟付きシャツ、長ズボン、靴の着用
女性:適度な肌の露出のない服装
小人:なし

※ビーチサンダル、ラフなジーンズやショートパンツはご遠慮ください。

クラブ33の案内状にはこのように記載されてきます。

ドレスコードを満たしていないと、最悪入口で断られる可能性もあるので注意したいものですね。

内部写真のSNS投稿をしてはいけない

店内での写真撮影は自由ですが、過度に写真をとりまくるとキャストから控えるようお願いされることもあるみたいです。

またSNSへ写真を投稿することは基本的に禁止されています。秘密のレストランというコンセプトなので、広く情報を拡散するのは控えてほしい、ということみたいですね。

実際には有名グルメサイトやSNSでは多くの写真や動画を見かけるので、あくまでお願いやマナーを守ってくださいね、というスタンスでしょうか。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

ディズニーマニアには憧れのクラブ33の詳細を一気に紹介していきました。

なかなか入れないとなるとどうしても入りたくなりますし、ザ・クラスをゲットして念願が叶ったら最高ですよね!

ただ通常でも3か月後、誕生日コースですとさらに半年後ということにもなります。

一生に一度は、クラブ33の特等席で優雅にエレクトリカルパレードを鑑賞したいものですね!