新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

【メリット比較】ディズニーランド&シーへの移動手段は車と電車、おすすめはどっち?

東京ディズニーリゾートへの交通手段は、皆様何をお使いでしょうか?

バス!という方もいるかもしれませんが、大体の方は車か電車かのどちらかですよね。

ですが、「車の方が安い!」「電車のほうが便利じゃない?」という議論は絶えません。

ということで、今回は二つの移動手段の基本事項を紹介していきながら、メリット・デメリットを考えていきます。

車移動のメリット・デメリット

車

荷物の制限がない

まずは車を駐車場に止めて東京ディズニーリゾートへ向かう方法です。

最大のメリットは、荷物の制限がないことです。TDRは一度パークに入っても、再入園手続きができるので出入りは自由です。

ですから、お土産をグッズを買い込んで荷物が増えたぞ、というときは一旦駐車場まで戻ってトランクや座席に荷物を入れることができます。

ついでにレストランが混んでるな、という時も外へでてご飯を買ってひと休憩することができます。落ち着いて食べることができますし、節約にもなります。

子供がいるなら車は便利

また子供がいるなら車はオススメですね。

人数が増えるほど、荷物はかさばります。駐車場は広いので駐車できないということはないですし、車なら遊びつかれた子供がそのまま寝ることもできます。

混雑時は駐車場までの距離が遠い、帰りの運転が疲れる

逆に車のデメリットは何でしょうか。

まずは駐車場までの距離。駐車場は結構奥行があるため、混雑時はかなり奥~の方に駐車しないといけません。そうすると歩いて行き帰りしないといけないので、大分移動は大変です。

さらに行きは元気があるからよいですが、めいいっぱいパークで遊んだ帰りは大変ですよね。疲れていても自分で運転せねばなりません。

またドライバーはディズニーシーでアルコールを飲めません。

駐車料金は平日2500円、休日3000円

車の場合は、駐車料金が平日なら2500円、休日なら3000円一律でかかります。

更に高速道路や首都高の料金もかかりますね。場所によっては一度高速道路を下りてまた乗り込まないといけないこともあり、余分にお金がかかってしまいます。

電車移動のメリット・デメリット

電車

混雑に影響されない

電車と車、どちらが早いということは一概には言えませんが、混雑時はやはり駐車場回りは渋滞してしまいます。電車ならトラブルさえなければ時間通りに着くのがよいですよね。

パークでお土産を買い込んでも、基本的に自分の分だけであればそれほど負担にはならないでしょう。そのため、学生の方や友達同士で行く場合は、電車で行く方が多いかもしれません。

またよほど遠方でない限りは駐車料金がない分、電車の方が安く済むのではないでしょうか。

混雑ラッシュには注意

デメリットとしては、通勤時間帯は混雑ラッシュになるので注意しましょう。TDRへ向かうだけで疲れがたまってしまいます。

うっかりして駅を乗り過ごしたりすることにも注意したいですね。

遠方からパークへ向かう場合は、終電や始発の時刻にも気を配りましょう。うっかりして乗り過ごしたりしてはせっかくのパークライフが台無しです。

まとめ

人数構成によっていろんなパターンがありますので、どちらがよいかは難しいですね。

料金だけ考えると、駐車料金がない分電車がお得でしょうか。

一方、体力のある学生同士ならよいですが、家族で行く場合はやっぱり車がラクチンです。

ちなみにバスはパーク前に到着するため、条件が合えばオススメです!

車と電車、どちらも選べる方はよく考えて決めることができるといいですね。