新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

驚きと感動のディズニーキャスト《神対応》3つをご紹介!こんな時どうする!?

ディズニーキャストの期待以上のサービスにはいつも驚かされますよね。

皆さんもキャストにしてもらって嬉しかった事や知り合いから聞いた感動のエピソードがいくつかあると思います。

「サービスの神様が教えてくれたこと」、「ディズニーランドであった心温まる物語」など、素敵なエピソードや実際にあったキャストの行動を取り上げた本もたくさん出版されています。

今回は、私が聞いた様々なエピソードの中から“これぞ神対応!”と思った出来事を3つご紹介していきます!

1, ミニーちゃんの中の人の腕が見えていた!

18513663_1815723125410100_6397689791273500672_n

Instagram

ミニーちゃんがグリーティングをしている時の出来事です。

4歳くらいの男の子がショーキャストのお姉さんに「ミニーちゃんの腕、どうして手首のところだけ肌色なの?」と聞きました。ミニーちゃんを見ると、白い手袋と黒い腕の生地の境目が破れてしまい、中の人の肌が見えてしまっていたみたいです。

ディズニーリゾート側も細心の注意を払っていますが、中の人がいる以上、こういったトラブルはどうしてもつきものです。そこでどういう対応を取るべきか、ディズニーキャストの腕の見せ所です!

「ミニーちゃん、お化粧直ししてくるね」

ここで慌ててミニーちゃんが戻ってしまったら、せっかく何十分も待っていてくれたゲストはとても残念な気持ちになってしまいます。

しかし服がみだれた状態でグリーティングを続けるのもまずいです。もし自分がキャストだったら・・とても慌てますよね!

そのときのキャストさんは、不自然に思われないようミニーちゃんの手首あたりを掴み

みなさんごめんなさい。ミニーちゃん、ちょっとお化粧直しがしたいみたいです!お着替えもしてまたすぐ戻ってきます。

と言ったそうです!

自然な対応だったことはもちろんですが、すぐに戻ってくるとしっかり伝えることでその場にいたゲストを安心させたことでしょう。

焦っている素振りを見せずにアドリブで喋って自然に切り上げる、まさに「神対応」ですね!

2, バースデーシールの表と裏、両方に書いてあげた!

17934186_442020862805528_8990037810966691840_n

Instagram

お母さんと息子の親子二人組がパークを歩いていたときのことです。その日は息子さんの誕生日だったので、バースデーシールを書いてもらうようカストーディアルキャストさんにお願いをしました。

息子さんは耳が聞こえないため話すことができず、かわりにお母さんがお願いをしました。

ご存じのかたもいると思いますが、絵やメッセージを書いていいのはバースデーシールの表だけです。ですがそのときキャストさんは、耳が聞こえない息子さんのために、どうしてもお祝いを伝えたかったのでしょう。

なんとバースデーシールの表にはお祝いのメッセージを、裏には息子さんの好きなキャラクターを書いてあげたそうです!

「お誕生日おめでとう!素敵な思い出を作っていってね。またパークで会えるのを楽しみにしています♪」

本来は推奨されていない行動ですが、他の誕生日のゲストにも言っていることをどうしてもこの子にも伝えたい、そういう気持ちからとった行動なのでしょうね。

後日、このキャストの元には親子から感謝のお手紙が届いたそうですよ。

ディズニーのバースデーシールを貰おう!誕生日のサプライズや楽しみ方
誕生日はディズニーへ行きたい!と、一度は思ったことがあるのではないでしょうか? 誕生日は一年に...

記事を読む

3, なかなか泣き止まない迷子に周りのキャストがとった行動

17817812_198102217360321_4769147645576871936_n

Instagram

広いパーク内、混雑時は特にはぐれて迷子になってしまう子が多いです。そんな時はすぐにキャストが保護して、一緒に探したり迷子センターに連れていったりします。

あるキャストが保護した迷子の男の子は最初から泣いていて、どれだけ話しかけても泣き止んでくれませんでした。そんなとき、色んなキャストが道中泣いている子に話しかけてくれたそうです。

ディズニーキャストのチームワーク!

「もうすぐお母さんに会えるよ!」

「お兄ちゃん偉いね!後でミッキーに褒めて貰おうね!」

色んなお兄さん、お姉さんから話しかけられて、泣いていた男の子はいつの間にか泣き止んでいたみたいです。

迷子センターに着いたら、キャストは本来誕生日にプレゼントするバースデーシールに、「〇〇くん、よくがんばったね♪」と書いてプレゼントしたそうです。

皆さんゲストを思っての行動でしたが、きっとそのキャストも即興のチームワークに嬉しい気持ちになったと思います!

おわりに

パークにはたくさんの人が遊びに来るので、いつどんな事が起こるか分かりません。

マニュアルがあってもなくても、予想外のことにはアドリブで切り抜けないといけません。

“ゲストに喜んでもらいたい”という気持ちがあるから、ときには想像をこえる力が発揮できる、それが神対応と呼ばれるのかもしれませんね!

シェアする

アプリでディズニー待ち時間を快適に♪

ディズニー待ち時間&混雑予想ナビ
ディズニー待ち時間&混雑予想ナビ