【ディズニーキャスト面接質問内容と対策】これでバッチリ!元キャスト流の受かるコツを紹介!

18299482_219946408506992_4289840324819288064_n

毎年ディズニーキャストの面接を受ける方は1万人以上!

ディズニーキャストの面接の応募をしたのはいいけれど、どんな事を聞かれるのか不安・・・

今回はそんな方々のために、私の経験をもとに面接を受けた時の質問内容や、1日の流れ、雰囲気などを細かく書いていきます。

プラス、私なりに考えた採用確率を上げる「受かるコツ」も紹介していきます。

是非皆さん、これを読んで万全の状態で面接に挑んで来て下さいね。

応募方法や服装、採用までの流れはこちらでも詳しく紹介しています。

スポンサーリンク

面接当日の流れ

面接会場までの行き方

  • ➀舞浜駅を出て左へ進むと見えてくる建物に向かう
  • ②入口は2つに分かれているので左側を進もう(右側は従業員専用入口)
  • ➂警備員さんに「面接です。」と伝えて通行証を貰おう
  • ④警備員さんが道順を教えてくれるのでその通りに進むと面接会場に到着

会場に着いたらすべきこと

  • ➀入ってすぐのカウンターで受付、面接時間と名前を伝える
  • ②申込用紙とペンを渡されるので記入
  • ➂別室で身体測定と写真撮影(とびっきりの笑顔で!)
  • ④面接(個室で面接官と1対1)

面接会場は、壁一面ディズニーキャラクターが描かれていて、しかもディズニー映画が流れているのでリラックスして過ごせます

だいたい同じ時間に5~10人くらい集まります。

申込用紙に沿っての質問以外は自己PRのみ

ディズニーキャストの面接に履歴書は必要ありません

何故かというと、面接会場で申込用紙に記入するからです。

内容は特に難しい項目は無く、自分の個人情報や最寄り駅から舞浜駅までの通勤時間、最大勤務時間、病気の有無などです。

面接の応募をする時に希望職種を入力しているので既に申込用紙に印刷されています。変更がある場合はその時に書き換えておきましょう。

通勤時間はその場で携帯で調べても大丈夫です。

病気持ちの人は、服用している薬の名前を書く欄や罹った時期を書く欄があるので必要であれば調べておくと良いですよ!

まずは自己PRタイム!

18160819_104590413446912_5988053162248896512_n

出典:Instagram

最初は挨拶と名前や住所の確認を行います。

その後、「今日は暑い中ありがとうございます。」「△△市にお住みなんですね。」といった軽い雑談をします。

「ではまず〇〇さんから、自分の自己紹介や伝えたい事を教えてください」と言われたら、ここで存分に自分をアピールしましょう!

面接官もディズニーキャストですから笑顔で聞いてくれるので、ありのままの気持ちを伝えて大丈夫です。

どれだけキャストになりたいか、思いを伝える

個人的には、ここで自分の強みや長所を伝えることも大事ですが、どれだけディズニーキャストになりたいかを伝える事の方がもっと大事だと思います。

例えば自分が採用する側だったらどうでしょうか?

「小さい頃からキャストに憧れていて、あの時笑顔で接してくれたお姉さんのようになりたくて面接に来ました!」

と言われたら、「頑張ってくれそう」「長く続けてくれそう」と思いますよね。

一方で、

「私はチェーン店でアルバイトをしていたので、接客には自信があります!」

と言われた場合、確かに仕事をしっかりやってくれる人なんだろうな、とは思いますが最低限のことしかやってもらえないかも・・という不安が残るかもしれません。

「なぜディズニーキャストになりたいのか?」自分なりに考えた理由を伝えてみてくださいね!きっとその思いは伝わりますよ♪

スポンサーリンク

希望職種や勤務時間などについての質問

18299482_219946408506992_4289840324819288064_n

出典:Instagram

続いて申込用紙に書いてある事について質問があります。

返答に困る質問は無いと思いますが、いくつか聞かれそうなことをメモしておきますのでチェックしてみてくださいね。

希望職種について

「第一希望は〇〇と書いてありますが、もし他のお仕事の枠が空いている時は紹介しても大丈夫ですか?」

「ランドとシーはどちらが良いですか?」

勤務時間について

「朝早いシフトや終電間際に終わるシフトもありますが、対応できますか?」

「早出や残業がある場合もありますが、大丈夫ですか?」

勤務日について

フリーターの場合「平日のみの週5と、土日も含めた週5はどちらが良いですか?」

学生の場合「土日のみと、平日1日と土日どちらか1日どちらを希望ですか?」

ディズニールックについて

詳しい説明があり、

「これらのディズニールックを守る事はできますか?」

「入社式までに直してくる事はできますか?」

病気やアレルギーについて

「外で長時間のお仕事もありますが大丈夫ですか?」

「この日は通院しなければいけない日は決まっていますか?」

休みについて

「お盆や年末年始にお休みを取る事は難しいですがご了承頂けますか?」

「現時点で休みたい日はありますか?」

他、過去のアルバイトや大学について「どういった事をしたのですか?・勉強しているのですか?」と聞かれることも。

採用確率を上げる「受かるコツ」とは?

どうしてもこの仕事がしたい!という希望がある人以外であれば、採用確率を上げる方法があるのでお教えします。

勤務時間 : 6:00~24:00

希望職種 : 接客であれば何でも

勤務日  : 土日も出勤可能

と伝えること、キャスティングセンター側も幅広く探す事ができるので採用される確率が高くなります!

終始楽しく笑顔で話そう

これはどこの企業の面接でも言えることですが、最初の挨拶を元気よく・笑顔で・自信を持って答える事が大事です。
緊張していると思いますが、自分もキャストになったつもりで笑顔で受け答えを心がけましょう。

面接後は、面接官に出口まで見送りをしてもらい終了になります。

無事採用されるよう、応援しています♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク