新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

ディズニーキャストのネームタグの種類は?辞めた後持って帰れる?

ディズニーキャストになると、様々な特典が貰えます。

代表的な特典には無料パスポート、専用ショップ、非売グッズがありますが、他にもキャストの特典と言っても過言ではない物があります。

それが今回紹介する、入社式に1人ずつ配布される「名前入りのネームタグバッジ(名札)」です!

ミッキーが描かれたデザインのネームタグに自分の名前が彫られるので、ディズニーキャストになった実感が湧くアイテムの1つです。今回はこのネームタグにスポットを当てていきます。

“辞める時に記念に貰えるのかな…”

“バッチを付けているキャストは何か違うの?”

などの疑問が解決できるように、詳しく説明していきます。

ネームタグバッジ(名札)は正社員も準社員も統一で同じデザイン

ディズニーリゾート全体で正社員の割合はたったの1割です。

数字だけ見ると、正社員と準社員では色々な面で線引きをされているのでは?と思いますよね。待遇の面では差は確かに出ていますが、全員でゲストにハピネスを届ける!という気持ちの面では同じです。

その意味をこめて全てのキャストが同じデザインのネームタグを身に付けています。

オンステージに出ないキャストもつける

バックステージで働くキャストももちろんネームタグをバッチとして身に着けています。

一般企業では社員証を首から下げていますが、ディズニーキャストはよく動く職種が多いので(クラークキャストを除いて)、邪魔にならないようにバッジになっています。

ちなみに、デザインは統一されているので職種によって変わることはありません

【ディズニーキャストの真実】元TDLキャストが明かす秘密の裏側
東京ディズニーリゾートを訪れる「ゲスト」の数は年間で約3000万人。 1日に約10万人弱訪れる...

記事を読む

ネームタグバッジ(名札)は自分の物になる?

120c91bcb8bc90a9bc7176b89bcb4fcf

出典:東京ディズニーリゾートキャスティングセンター

ネームタグは入社式に配布されてから退職する日まで個人で管理します。

もし無くしてしまうとお金を払って弁償しないといけないので、不安な人はロッカーに入れたままにしておくみたいですね。

家に持ち帰る事ができる

次の日も同じコスチュームを着る場合は、コスチュームのネームタグはそのままロッカーに預けて退勤します。

そうでなければ、ネームタグは個人管理なので、ほとんどの人はネームタグを社員証の紐につけ直して家に持って帰ります。

ちなみにコスチュームは持ち帰り防止のためにICチップが入っており、持ち帰ろうとするとゲートで引っ掛かります。

入ったばかりに高確率でやってしまうミス

最初の頃によく起こる、ありがちなミスを紹介します。

コスチュームを返す時にネームタグを外すのを忘れたまま返却BOXにいれてしまい、次の日に“ネームタグが無い!”となってしますパターンですね。

コスチュームはもちろん会社が管理して洗濯しているので、定期的に返却して新しい物を借りています。

ネームタグバッジ(名札)は辞める時には返却して、証明書を書く

18095085_1355753874510218_388557509356421120_n

出典:Instagram

さて、皆さんが気になっているであろう“辞める時に記念に貰えるのか?”という質問ですが、答えはNOです。

ネームタグは社員証と同じ価値がある物なので、退職手続きをする最終日に返却しなければいけません。

更に、自分はこの通り返却しましたという証明書を書いて印鑑を押します。

どうしても記念に欲しい時は?

といっても、自分の名前が彫られた世界にひとつだけのネームタグ。やっぱりほしいですよね。

大体の人は気が付くことですが、

ネームタグを無くした時はお金を払って再発行

このシステムを悪用して、家に置いたまま無くなったことにして自分の物にしてしまうキャストがそれなりの割合でいます。

ただしそれをやってしまうと、再発行にお金がかかったり、昇格の評価に響いたり、色々な書類を書いたり、とデメリットがたくさんあります。

故意でなくても、特に辞める直前に無くしてしまった、というと疑われてしまいます。管理には注意が必要みたいですね。

ネームタグバッジ(名札)の他にも様々なバッジがある

ネームタグにバッジを付けているキャストをよく見かけるかと思います。

“数字や文字が書いてあるけどジロジロ見るわけにはいかないし…”とモヤモヤしていた方、その正体は勤続年数によって貰えるピンと外国語が話せる証明のピンです。

勤続年数に応じて5年ごとに貰えるピン

img_benefit5

出典:東京ディズニーリゾートキャスティングセンター

これもキャスト特典の1つになりますが、長く働いているキャストに感謝の気持ちとして、それぞれ勤続年数が彫られたピンが送られます。

最初は1年経った時、そこから5年置きに貰う事ができます。

もしピンを付けているキャストを見かけたら、どのくらいの数字が彫られているのか見てみるもの面白いかもしれません。

英語・中国語・韓国語を話せる人が貰えるランゲージピン

img_benefit9

出典:東京ディズニーリゾートキャスティングセンター

ディズニーリゾートには、外国からもたくさんのゲストが遊びに来ますよね。

全ての人にハピネスを届ける為に、ネイティブ講師による語学講習を開催しています。

そこで試験に合格すると、外国語でのゲスト応対ができる証としてランゲージピンが送られます。

さいごに

今回は隅々まで紹介できたので、キャストのネームタグに関する疑問はほとんど解決できたのではないでしょうか?

既に入社が決まっている人は、ネームタグを無くさないように気を付けて下さいね!

シェアする

アプリでディズニー待ち時間を快適に♪

ディズニー待ち時間&混雑予想ナビ
ディズニー待ち時間&混雑予想ナビ