新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

ディズニー新ショーのスニークプレビュー情報を知る方法とコツを紹介!

公開日前のはずなのに、東京ディズニーリゾートのショーやパレードの内容がyoutubeやTwitterにあげられていることをみたことがありませんか?

これはいわゆる「スニーク(スニークプレビュー)」で、報道プレス向けやリハーサルの目的であえて事前にショーを行っているんです。

スニークとは英語で「sneak: ひっそりと行われる」という意味。

スニークプレビューとは「公開リハーサル」のことを指します。

ディズニーファンの間では報道陣やゲストを交えて公開日前に新しいショーやパレードが行われることをいうのです。

ずるい!羨ましい!という気持ちはよくわかりますが、公開初日に大勢のゲストの前でカメラがたくさん並んでいるのも興ざめですよね。スニークをするのはディズニー側の配慮でもあるんです。

【2018年1月4日追記】

2018年1月11日~始まる「アナとエルサのフローズンファンタジー」や「ピクサープレイタイム」のスニークは、お昼のショーの時間がずれている1月10日に行われることが予想されます。

ショースケジュールのまとめは下の記事でも紹介しています。

スニークでは事前にショーやアトラクションが体験できる


例えば2016年4月11日にディズニーシー15周年ハーバーショー「クリスタルウィッシュジャーニー」のスニークが行われました。

リドアイルやミッキー広場には報道向けにしきいが設けられ、一般ゲストが立ち入れないようになります。そしてその日の夕方から夜にかけて、新ショーのスニークがネットニュースやテレビで報道されるんですね。

ファンは「いつスニークをやるのか?」「いやいや今回はやらないかもしれないよ」と色んな憶測をします。

プレス向けとはいえ、誰よりも先に見たいのです。

スニークはいつ行われる?

スニークは大体季節イベント開始の2-3日前に行われます。

最近ではイベント間の日数が1週間程度しかありませんので、結果的にその期間に行われることが多いです。

といっても候補日程は複数にわたるため、スニークプレビューが行われる日を推測するための方法をいくつか紹介していきます。

スニークプレビュー情報を知るコツを紹介!

前日~数日前のショースケジュールをチェック!

まずは前日~数日のディズニーショースケジュールをチェックしましょう。

2017年9月の「ディズニーハロウィン」を例に説明していきます。

赤丸のところ、お昼メインパレード「ハピネスイズヒア」の時間が16:00から13:35にずれていますね?これは分かりやすく、「この日にスニークをやりますよ!」と伝えてくれているんですね。

ただし、時間がずれていなくてもスニークが実施される可能性はゼロではありません。

<2017/11/2追記>

2017年のディズニークリスマス・スペシャルパレードが公式に開始するのは11月8日ですが、11月7日のハピネスイズヒア(お昼のメイン)の時間が40分ずれています

11月7日にスニークが行われるかもしれませんね!

▼混雑予想&ショースケジュールカレンダー

【ディズニーランド&シー混雑予想】カレンダーと過去待ち時間
東京ディズニーランド・シー【TDL・TDS】の2017年~月別混雑予想カレンダーです。過去の混雑順位や予想リアルタイム待ち時間、ファストパス状況を一目で確認できます。毎日過去365日のデータ集計して予想を更新中。

記事を読む

新イベントのグッズ販売開始日をチェックしよう!

©Disney

どうしてもスニークをみたい!というあなた。

まずは公式サイトで新イベント関連のグッズ発売と新ショー開始がいつからなのかを調べてみましょう。

もし「新グッズ販売が新ショー公開より前である場合」、新ショーのスニークが行われる可能性が高まります。

逆に言うと、「スニークがないときは新グッズと新ショーの開始日が一緒」のことが多いんです。特別な理由がない限り、普通は同時に設定しますよね。ただし、年末年始のグッズは例外ですから注意しましょう。

もちろん確実ではありませんが、参考までに。

新ショー公開日の曜日をチェックしよう!


by pixabay

続いて、新ショーの一般公開日の曜日を公式サイトから確認しましょう。

狙ってスニークを見たい方がいる一方で、「そんな広場を封鎖して、ショーも見えないし最悪!」と思う方も多いのです。

土日は平日に比べて混雑しますので、スニークはよりゲストに影響の少ない平日に行うことが多いのです。

新イベント、新ショー、新アトラクション、リニューアル・・・などなど、ディズニーリゾートの新しいものは平日あるいは閑散期に始まることが多いのです。

これは混雑時に備えて、キャストに慣れてもらうという意味もあるそうです。

新ショーの公開日前日が平日で、ショーがなかったり時間がいつもとずれいたらスニークが行われる可能性が大!ですね。

最近はスニークが多い?


by pixabay

スニークを見分けるコツを紹介してきましたが、最近はそんな法則など関係なしに頻繁に行われたりしています。

やはり事前公開の宣伝効果が高いということでしょうか。それと大分スニークが認知されてきて、むしろ好意的に思っているゲストが多くなってきたということもあるでしょう。

また一昔前はプレスとゲストがごちゃ混ぜになってスニークが行われていたこともありましたが、今はそんなことはありません。

ゲストからすればカメラが邪魔で見えないし、報道側からすればゲストに当たって仕事になりません。この辺も配慮されて今の形式になったということでしょう。

スニーク情報を知る最終手段!

最も確実な方法は、報道関係者の友達をつくることです。本当はそんな情報を漏らしてはいけないのですが、よく探すと何故かスケジュールをご存じの方が結構いらっしゃいます。

もうひとつはTwitterやfacebookなどのSNSで当日朝に情報を得ることです。

報道陣が集まっている!という情報があればすぐにパークへ向かいましょう。当日すぐに動ける方しかつかえませんが・・。

最後に

今回はスニークを見分けるコツを紹介していきました。

色んな情報が飛び交っているので、何が確実かは結局よくわかりません。

ただ最近は高確率でスニークが行われているということと、イベントの合間は一週間程度しかないので、取り合えず狙っていってみるというのが大事かもしれませんね。

シェアする

アプリでディズニー待ち時間を快適に♪

ディズニー待ち時間&混雑予想ナビ
ディズニー待ち時間&混雑予想ナビ