本日よく読まれている記事

子連れの混雑時ディズニーシーは開園直後2時間が勝負!家族で楽しむおすすめコース

子どもやパパの休日に合わせて家族で楽しむことが多いディズニー。

空いている日に行きたいと誰もが願いますが、ディズニーは混雑していることが多く、アトラクションやレストランに長い時間並ぶのは大人も子どもも辛いですよね。

そこで子連れファミリーにおすすめしたい、ディズニーシーの混雑時でも子どもが満足するコツをご紹介します。ポイントは開園後2時間です!

今回はお休みに家族連れでインパする方に多い、大人2名+子供数名の構成を主に想定して、具体的なポイントを紹介していきます♪

関連 子連れで楽しむ混雑時ディズニーランドは開園後2時間が勝負!子供と楽しむおすすめコース

ディズニーで子どもが満足するポイントとは?

出典:Instagram

せっかくインパしたのに、混雑しているディズニー。

春休み、夏休み、ゴールデンウィークなど、ディズニーが混みやすい時期でも子供を満足させるポイントについて以下にまとめました。

  • 待ち時間は少な目に
  • アトラクションにたくさん乗る
  • キャラクターとグリーティングする
  • お腹が空く前に食事をする

朝一番から長い列に並んだり、パレードやショー待ちで長時間立ち続けるのは、大人でも根気がいります。

子どもならなおさらですし、間違いなくテンションが下がります!

お腹が減るとあからさまに不機嫌になってしまいますよね。

何をするにも待ち時間が発生する、混雑しているディズニーシーではどうしたらいいのかについて、クリアできる方法を次からご紹介していきます!

まずはアトラクションをいくつか回って子供の満足度を上げる!

出典:Instagram

30分前には入園ゲートに到着しよう

ディズニーシー混雑時の開園時間はおおむね8時。

子連れで通常パスポートを使用するなら、30分前位にゲートに到着するのがオススメです。

それ以上早いと子どもは待っていられないですし、30分を過ぎた時点で一気に待ち列が伸びるため出遅れるとかなり後方になってしまうからです。

30分前ならおそらく列のなかほどに並ぶことができるため、実際に入園ゲートをくぐれるのはおそらく8時15分頃。

まずはファストパスを取りに行く

ここで片方の大人1人はファストパス取得へ向かいましょう!

子連れに関わらず、朝一番にファストパスを取得するのは鉄則ですよね。

「片方の大人」というのはポイントです。基本的なことですが、代表者が全員分のファストパスを持っていれば発券できるため、FP発券所に全員で向かう必要はありません。

最初のファストパスで人気なのは、トイマニ&ニモ!

出典:Instagram

ディズニーシーで最も人気のあるファストパスは、「トイ・ストーリー・マニア」。開園後すぐになくなることも多くなっています。それゆえ、並んだとしてもラインカットに合い、ゲットできない可能性もあります。そして、ファストパスをとる列が長蛇の列。30分以上はかかることを覚悟して下さい。

あえて「トイ・ストーリー・マニア」をあきらめるという選択肢もあります。他に子連れにおすすめなのは、潜水艇に乗ってニモの世界を探検できる「ニモ&フレンズ・シーライダー」。

このファストパスならストレスなくゲットでき、取得後2時間以内に乗車可能な場合もあるため、次のファストパスを他のゲストより早くゲットできるメリットもあります。

まずはお子さんとよく相談して、何が乗りたいのか優先順位を決めて下さいね。

子連れならマーメイドラグーンが鉄板!

出典:Instagram

一人の大人がファストパスを取りに行っている間に、もう一方の大人と子どもでアトラクションへ向かいましょう。

子連れなら断然オススメなえのが「マーメイドラグーン」です!

小さい子どもでも遊ぶことができるため、子連れファミリーには人気のエリアです。

また朝一番からマーメイドラグーンへ向かうゲストは少ないので狙い目ですよ。おおむね10時を過ぎると次第に混雑しはじめ、お昼前から15時頃にかけてピークになり待ち時間が長くなります。

アトラクション前にポップコーンを忘れずに!

マーメイドラグーン付近には人気のキャラメルポップコーンが販売されており、朝一番ならすぐに購入できます。

アラビアンコースト方面に足をのばせば、同じく人気のカレーポップコーンもありますよ。混雑時には朝一番を逃すと、ポップコーンを購入するのも30分以上かかると思っていて下さいね。

屋外のアトラクションから乗ろう!

出典:Instagram

マーメイドラグーンの屋外にあるミニジェットコースターである「フランダーのフライングフィッシュコースター」、回転型アトラクションの「スカットルのスクーター」は大人にも人気があるので、空いているうちに乗っておきましょう。2回ほど乗っておくのもオススメ。

早ければこの辺りでファストパスを取得した大人と合流できるはずです。時間はおそらく9時前くらいでしょうか。ここで、マーメイドラグーン内のアトラクションに乗るか、グリーティングに向かうかを考えましょう。

屋内のアトラクションを楽しもう

マーメイドラグーン内のアトラクションには子どもが楽しめるアトラクションが揃っています。

クラゲの乗り物がアップダウンする「ジャンピン・ジェリーフィッシュ」、フグの気球が浮かびながら回転する「ブローフィッシュ・バルーンレース」、コーヒーカップに似た「ワールプール」など。

グリーティングでテンションUP!

出典:Instagram

屋内のアトラクションには行かずに、グリーティングに向かう選択肢もあります。キャラクターとハグしてコミュニケーションを取ると、子どものテンションはかなり上がります。

「アリエルのグリーティンググロット」は朝一からは実施されていないこともあり、熱狂的なアリエルファンがいるため終始混雑しています。狙い目はマーメイドラグーンから比較的近い「“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック」。ラテンの衣装を身にまとった陽気なドナルドとのグリーティングが楽しめますよ。9時頃なら待ち時間が少ないのでオススメ。

グリーティング終了後はおそらく9時半頃でしょうから、再度マーメイドラグーンへ戻り、屋内のアトラクションを楽しんでもいいですね。

開園2時間後はどう過ごす?

ここまで読んだなら、開園2時間後の10時過ぎくらいまでにはマーメイドラグーンのアトラクションをいくつか回ったり、グリーティングをしたりなど子どもの満足度を上げられるはずでしょう!

早めにお昼を済ませよう!

ここからは、アラビアンコースのメリーゴーランドである「キャラバンカルーセル」など、「キャパシティが大きく回転が早いアトラクション」に乗り、早めにお昼をとるのがおすすめ。

近くにある「シンドバッド・ヴォヤッジ」もおすすめですよ。(ディズニーシー版のイッツ・ア・スモールワールドです。)

10時台の早い時間ですが、11時以降は混雑してくるので早めが鉄則!

もちろん、マーメイドラグーン内でお昼を済ませてもOKです。お腹が空いているのに、待ち時間が長いと子どもが大グズリするので気を付けて下さいね。

ショーを楽しもう!

出典:Instagram

ディズニーといえば、華やかなショーも魅力の一つ。

ハーバーでのショーの初回公演は10時台に終了しているので、お昼過ぎの2回目公演の場所取りに向かいましょう。ショーによっては鑑賞エリアにキッズエリアが設置されている場合もあるので、上手に活用して下さいね。

または、グリーティングもできるアメリカンウォーターフロントのショー「ステップ・トゥ・シャイン」も子連れファミリーにはオススメです。

さいごに

ディズニーシー開園2時間で待ち時間が少なく、どれだけのアトラクションに乗れるかによって、子どもの満足度は変わってきます。

必ずしも家族みんなで行動できるわけではないため、アトラクションに一緒に乗れないこともあります。また、大人には時間の早い食事もあると思いますがそこは我慢!

子どもがグズグズせず「あ~楽しかった!」と、とびきりの笑顔で言ってくれたら最高ですよね。最初の2時間で満足できるスタートがきれるように頑張りましょう♪

子連れの混雑時ディズニーランドは開園直後2時間が勝負!家族で楽しむおすすめコース
ファミリーで楽しむことの多いディズニー。混雑している日も多く、大人でもアトラクションやレストランに長...

記事を読む