新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

【おすすめ見どころ&追加フロート】エレクトリカルパレードが4回目のリニューアル!アナ雪&美女と野獣も

1985年、東京ディズニーランドの開園当初にスタートした「エレクトリカルパレード」。

電子音楽のパイオニア・ペリー&キングスレイが手がけた楽曲をディズニーがアレンジした、あのテーマ曲を知らない人はいないですよね。

2001年から始まった新装「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」は今でもディズニーランドの夜の顔としてロングランを続けています。2017年7月11日に4度目のリニューアルを終えたドリームライツ。

計5台も追加された新フロートの様子などをたっぷりお届けします!

7月11日からリニューアル、エレクトリカルパレード・ドリームライツ

新しくなったエレクトリカルパレードの概要

2001年6月1日にスタートした東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツは光と音楽に包まれてディズニーのキャラクターたちが輝く、ナイトパレードです。色とりどりのフロートが電灯の消えた夜のパーを美しく彩ります。

今までに3回のリニューアルを重ね、今回で4度目となったリニューアルでは、ディズニー映画『アナと雪の女王』のアナとエルサを乗せた氷の城のフロートが初登場。今までフェアリーゴッド・マザーと一緒だった『シンデレラ』のフロートが、かぼちゃの馬車のフロートへと生まれ変わります。また、実写版が公開されたことで今話題のディズニー映画『美女と野獣』のフロートもLEDの輝きを伴い再登場するなど、新たに5台のフロートが加わりました

では早速リニューアルされた東京ディズニーランドエレクトリカルパレード・ドリームライツの詳細を見ていましょう。

リニューアルで増えたフロートは5台

シンデレラ

まずはシンデレラ

リニューアル前ではフェアリーゴッド・マザーが下にいるシンデレラに魔法をかけ、シンデレラのドレスが輝く仕様であったフロートが1つ。また、その後ろにガラスの靴を持ったプリンス・チャーミングが乗る時計台に見立てたフロートが1つでした。

今回はその2台が、カボチャの馬車に見立てたフロートにシンデレラが乗ったものが1つ、その後ろには舞踏会で踊るプリンス・チャーミングやドレスを着たダンサーさん達を乗せたフロートが1つ、リニューアルされました。

かぼちゃの馬車は映画のまま、とても繊細に造られておりフロートが来るとゲストから「わあ~」とため息の声が漏れるほど美しいフロートに仕上がっています。

エレクトリカルパレード リニューアル

馬車が繊細な造りでとても素敵です。

エレクトリカルパレード リニューアル

馬車として走っているのではなく、土台ごと動いています。

エレクトリカルパレード リニューアル

リニューアル前より華麗なフロートとなりました。

エレクトリカルパレード リニューアル

プリンス・チャーミングは以前はフロート上に1人で寂しそうでしたが、仲間が増えました。

 美女と野獣

次に美女と野獣フロート。

以前のリニューアルで一度なくなってしまっていましたが、今回復活をしました。

フロートはルミエール単独のものが1つ。ベルとビーストが舞踏会で踊っているフロートが1つです。ベルのフロートはLEDライトの効果もあり、思わず息をのむ美しさ。バラの絵とシャンデリアが更にフロート全体を引き立てます。

エレクトリカルパレード リニューアル

ルミエールフロート。お皿の上に乗っています。

エレクトリカルパレード リニューアル

ベルとビーストのフロート。完成度がとても高いです。

アナと雪の女王

今回初登場となるアナ、エルサ、オラフを乗せたフロートです。

冬のイベント、フローズンファンタジーでは自由に動いていたオラフでしたが、今回はスケートをしている様にくるくるとフロートの上を回っています。小ぶりになり、大きさ的には映画のオラフに近づきましたね。

フロートは映画の中でエルサが作ったお城と同様の造りとなっており、お城から伸びる階段も忠実に再現をされています。フロートの大きさもしっかりあり、遠目からでもよくわかるフロートとなっています。

エレクトリカルパレード リニューアル

氷のお城は圧巻です。

リニューアル、他に変わった点は?

リニューアルでなくなったフロートは3台

まずは白雪姫のフロートがなくなりました

白雪姫が動物たちと一緒に乗っているフロートです。まずはこちらがなくなっています。

次にファインディング・ニモのフロート。こちらはクラッシュとくらげのフロートが1台とニモ単体のフロート1台で構成されており、この2台がなくなりました

東京ディズニーランド内でニモとクラッシュに会えるのはエレクトリカルパレードだけでしたので、これからは東京ディズニーシーのみでこの二人に会うことができる形となりました。

リニューアル後のエレクトリカルパレード全フロートを順番にご紹介!

  • ブルーフェアリー
  • 光の騎士
  • ミッキーのドリームライツ・トレイン(ミッキー、ミニー、グーフィー)
  • アリスとチシャネコ
  • フェアリーズ
  • ピートとドラゴン
  • ピーターパンの海賊船(ピーターパン、ウエンディ、キャプテン・フック、ミスター・スミー)
  • トイ・ストーリー(バズ、ウッディ、ジェシー)
  • ジーニー
  • アグラバー(アラジン、ジャスミン)
  • ラプンツェル(ラプンツェル、フリン・ライダー)
  • カボチャの馬車(シンデレラ)
  • 舞踏会(プリンス・チャーミング)
  • ビー・アワー・ゲスト(ルミエール)
  • 美女と野獣(ベル、ビースト)
  • 氷の城(アナ、エルサ、オラフ)
  • ショーボート(ドナルド、デイジー、三匹の子ぶた)
  • エアシップ(チップ、デール)
  • ザ・ムーン(ピノキオ、ゼペット、プルート、マリー)
  • ザ・サン(パンチート、ホセ・キャリオカ、スティッチ、リロ)

さいごに

新しくなったエレクトリカルパレード・ドリームライツの内容はいかがでしたでしょうか。

何度も観ても飽きることのない、エレクトリカルパレード。更に素敵に進化したリニューアル版も是非早めにご覧ください!