新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

【ディズニー裏情報】音を出すファンカストーディアルキャストの見分け方を伝授します

ディズニー好きの皆さんなら、お掃除キャストの恰好をして、音を出したり面白いパフォーマンスをするお兄さんがいる事は既にご存知でしょう。

では質問です!

お掃除の恰好をしている人なら全員音を出せると思いますか?

どのキャストさんが音を出せるか見分けられますか?

今回は、最近話題の“音を出す面白いキャストさん(ファンカストーディアル)”について追及していきます。

次にインパする時に使える、元TDLキャストの視点からみた雑学も交えて書いていきますので、楽しみながら読んで貰えたら嬉しいです。

お兄さんの名前はファンカストーディアル

まず、パーク内を清掃しているキャストさんをカストーディアルと呼びます。

上下白いコスチュームを着てホウキとチリトリを持っているお兄さん、お姉さんのことです。

英語で書くとCustodial、日本語に訳すと“管理・保護”といった意味合いです。

カストーディアルキャストは別名「歩くコンシェルジュ」と呼ばれており、パーク内を清潔に保ったりゲストをご案内したり、まさにパーク内を管理している人たちです。

一方、音を出したり踊ったりというパフォーマンスをする人を、ファンカストーディアルと呼びます。ちなみに、略してファンカスと呼ぶ人が多いです。

ファンは英語のfantasticを略したもので、こちらも日本語に訳すと“気まぐれな・夢を見ているような”といった意味合いになります。

いつどこで出会えるか分からないので確かに気まぐれですし、どこから出しているのか不思議なパフォーマンスは夢を見ているようですね。まさに言葉通りでファンタスティックなキャストさんです。

《ディズニーキャスト》の人気記事まとめ
年間約3000万人を超える入園ゲストを支えている、約2万人のディズニーキャスト。 コスチューム...

記事を読む

ファンカスはパフォーマンスのみで、掃除はしない

mulltonnen-1666069_960_720

出典:pixabay

なんとファンカスはお掃除等を一切しません!パフォーマンスの一部でベンチを拭いたりはしますが…

そう、カストーディアルキャストが気まぐれでパフォーマンスをしている訳ではないのです。名前は似ていますが、紛れ込むためにカストーディアルのコスチュームを着ているのでこの名前です。

ではどうやって見分ければいいの?一人一人観察するわけにもいかないですものね。

【ディズニーキャストの真実】元TDLキャストが明かす秘密の裏側
東京ディズニーリゾートを訪れる「ゲスト」の数は年間で約3000万人。 1日に約10万人弱訪れる...

記事を読む

見分け方は、押している二輪の脇にホウキが刺さっているか

カストーディアルキャストは、二輪と呼ばれる大きなごみ箱のような機材を運んでいるのですが、見たことはありますでしょうか?

二輪を使う時は、中にゴミを入れて回収する為、常に手に持っているホウキとチリトリはバックステージに置いておきます。邪魔になってしまいますからね。

しかしファンカスはゴミを回収する必要が無いので、二輪の脇にホウキもチリトリも刺して運んでいるのです。

もし二輪を運んでいるキャストさんを見かけたらホウキが刺さっているかに注目です!

カストーディアルキャストがホウキを刺したまま移動することは絶対に無いので、刺してあれば100%ファンカスのお兄さんです。

ディズニーシーの限られた場所でしか会えない

5966821550_bc5681df08_b

出典:flickr

お兄さんには、ディズニーランドでは会うことができません。今のところディズニーシーにのみ出てきてくれるので、会いたい人はシーに行きましょう。

出現場所ですが、メディテレーニアンハーバーとアメリカンウォーターフロントのどこかに紛れ込んでいます。どちらもディズニーシーの玄関口から近い場所なので、インディージョーンズ等の奥まった方には出てこないようです。

更に詳しい場所を知りたい方は、YouTubeにたくさん動画があがっているので予習していくといいと思います。

音を出している仕組みは誰も分からない

お兄さんに選んで貰ってパフォーマンスに参加したという人もいると思います。

向こうから絡んできてくれて、ゲストの動きに合わせて音を出してパフォーマンスをするので、一人ではなくゲストと一緒に楽しむところが素敵ですよね。

誰しも「どうやって音を出してるの!?」という疑問を持つと思います。

ちなみにわたしはカストーディアルキャストをしていましたが、もちろん仕組みは分かりません。

あまりにも情報が無いので、どこからか別の人が見ていて遠くで操作している、どこかにスイッチがある筈だと想像が膨らむ一方です。

ファンカスの応募はしていませんし、パーク内にそれほど多くのファンカスがいるわけでもありません。

もしかすると、本当にディズニーの魔法かもしれませんね♪