新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

子連れファミリー必見!夏ディズニーの持ち物&楽しみ方を徹底解説!

夏は小学校や幼稚園がお休みなり、会社も夏季休暇をとりやすい季節。

「夏休みにはディズニーに行きたい!」とせがまれる親御さんも多いのではないでしょうか。でも炎天下の中、外で遊ぶのは体力の消耗がはげしく熱中症の心配もありますよね。

今回は、子ども連れでも無理なく夏のディズニーを楽しめるコツや必携の持ち物についてまとめてみましたよ。

水浴びイベント思いっきり楽しもう!

ディズニーでは毎年、びしょ濡れ覚悟の夏限定のイベントが開催されます。

子どもは水に濡れるのが大好き!水を浴びれば涼しくなるので、大人も思いっきり楽しみましょう。7月11日~8月31日までの期間限定です。

【TDL】燦水!サマービート

出典:東京ディズニーリゾート公式サイト

フロートから噴き出す水しぶきや、キャラクターやダンサーが持つホースから出る水を浴びて大盛り上がり!

テーマは夏祭りで、掛け声や拍手も加わりテンションは上がりっぱなしです。観賞場所によって水のかかり方が変わってきますので、キャストさんに確認して場所を選んで下さいね。

スニークも!燦水!サマービート!ディズニーランド夏祭り2017フォトロケ&デコを紹介!
2017年の夏もお祭り騒ぎで大興奮! 今年も7月が目の前まで近づいてきました。夏のディズニーと...

記事を読む

【TDS】パイレーツ・サマーバトル「ゲット・ウェット!」

出典:東京ディズニーリゾート公式サイト

今年初登場のハーバーショーで期待が高まります。

パイレーツ・オブ・カリビアン」の世界を楽しめる迫力満点の内容で、海賊達が水をまき散らし盛り上がること間違いなし!初回は全ての観賞場所で抽選がありませんが、それ以降は一部で抽選があります。良席をゲットして、思いっきり楽しみたいですね♪

スニークも!パイレーツサマーバトル・ゲットウェット!2017夏ディズニーシーで全日抽選エリア導入!
ジャックたちが、ディズニーシーにやってくる! いよいよ2017年7月11日から、ディズニーシー...

記事を読む

子連れの注意点

ショーが始まるまで、炎天下の中で待つのは辛いもの。

抽選に当たれば待ち時間はほとんどありませんが、外れた場合や抽選がない場合は特に子どもへの配慮が必要です。大人が複数いる場合は、観賞場所に大人を1人残して子どもは涼しい場所へ一時避難しておくのがベター。

日陰やショップなどで時間を過ごしましょう。いつまでに戻る必要があるのか、キャストさんに確認するのを忘れないで下さいね。

また、暑さがピークになる前の午前中なら、午後に比べると過ごしやすくなります。そのため初回公演を狙うのがポイント。

その他、ベビーカーが濡れないように注意することも忘れずに。ベビーカー置き場があれば移動し、なければ水がかからない観賞エリアを選びましょう。

昼間は涼めるアトラクションや屋内ショーを!

出典:東京ディズニーリゾート公式サイト

昼間は暑さがピークとなるため、屋外にいるのは辛いです。そんな時は長い時間を楽しめるショータイプのアトラクションを楽しんで下さいね。

アトラクション

  • ミッキーのフィルハーマジック(TDL)
  • 魅惑のチキルーム(TDL)
  • カントリーベア・シアター(TDL)
  • スティッチ・エンカウンター(TDL)
  • ニモ&フレンズ・シーライダー(TDS)
  • マジックランプシアター(TDS)
  • マーメイドラグーンシアター(TDS)
  • タートルトーク(TDS)

TDSのマーメイドラグーンは室内で冷房もきいているため、夏場でも快適に過ごしことができます。子ども向けのアトラクションが多いため、暑い時間帯はこちらで過ごすのもオススメ。

屋内ショー

  • ワンマンズ・ドリームⅡ – ザ・マジック・リブズ・オン(TDL)
  • ビッグバンドビート(TDS)
  • アウト・オブ・シャドウランド(TDS)
  • マイ・フレンド・ダッフィー(TDS)

水遊びで楽しくクールダウン!

ディズニーシーでは水遊びが楽しめるエリアがいくつかあります。

ウォーターフロントパークの噴水広場

出典:Instagram

アメリカンウォーターフロントにある「ウォーターフロントパーク」では、水が至るところから噴水のように噴き出し、夏場にはたくさんの子どもでにぎわっています。

子どもは大好きな水遊びで体をクールダウンさせ、大人は木陰で見守りながら休憩するのもいいですね。

アリエルのプレイグラウンド

出典:東京ディズニーリゾート公式サイト

マーメイドラグーン内の「マーメイド・シースプレー」では、イルカやカメ、岩や地面に描かれたヒトデから水が噴き出します。ランダムで予測できないので大盛り上がり!地面がやわらかいため、子どもが走り回ってこけても怪我がしにくいので安心ですよ。

フォートレス・エクスプロレーション

出典:Instagram

メディテレーニアンハーバーにある展示型アトラクション。

いくつかのエリアに分かれており、キーと呼ばれる埠頭(ふとう)はプレイグラウンドとなっています。ところどころ水が噴き出すため、探検しながら楽しむことができますよ。こちらも地面がやわらかいので安心です。

クールスポット

出典:東京ディズニーリゾート

暑い時期はパークのあちこちにクールスポットが登場します。細かい霧状のミストが噴出するので、一時の涼を取りたい時に利用してみて下さい。両パーク共にありますよ。

プライオリティシーティング&ショーレストランを活用しよう

ディズニーホテル、パークのレストランの中にはプライオリティシーティング(優先席予約)ができるレストランがあります。

キャラクターダイニングに相当する3つ、

  • ホライズンベイレストラン(TDS)
  • クリスタルパレスレストラン(TDL)
  • シェフミッキー(アンバサダーホテル)

の予約はなかなかとれませんが、それ以外のレストランなら事前にしっかり計画を立てれば予約することができます。

ディズニーランドの昼食&夕食ならショーレストランもありますね。決まった時間にすぐ座れるのは本当に助かります。是非検討してみてくださいね。

子連れファミリーの持ち物はこれ!

出典:東京ディズニーリゾート公式サイト

子どもと一緒だと荷物が多くなってしまいがちですが、パークで少しでも快適に過ごせるように色々と準備しましょう。乗る乗らないに関係なくベビーカーを持っていくと荷物置きになって便利です。レンタルもあるので利用しても!

必ず持っていきたいもの

  • 帽子、日傘
  • 着替え
  • タオル

持って行くと便利なもの

  • 厚手のレジャーシート、クッション(ショー待ちの地面の熱さ対策)
  • クールタオル、マフラー
  • 扇子
  • 水着
  • 凍らせたペットボトル、ゼリー
  • 塩分補給ができる飴やタブレット

水分はパークでも購入できますが、割高ですぐにぬるくなってしまうので凍らせたペットボトルを持っていきましょう。また、子どもが大好きなアイスは暑い時期には混雑するため、ドリンクゼリーのようなものを凍らせて持っていけば代用できます!

パークで購入できる夏におすすめのグッズ

【ミストファン】

出典:Instagram

細かい霧を出しながらミニ扇風機で体を冷やしてくれるミストファン。

種類が豊富なので、お気に入りのキャラクターがちょこんと乗ったものを選んで!ミニ扇風機が付いていない、キャラクターモチーフのミストもありますよ。

【フード付きタオル】

出典:Instagram

キャラクターがデザインされたフード付きのタオルで、日焼け対策ができます。

もちろん汗拭き用にも!大好きなキャラクターのものを選び、頭からかぶればテンションも上がりそう♪そんな我が子に親も癒されますよ。

ディズニー夏祭り&パイレーツ・サマー2017のグッズお土産・パレードショー・フード
夏のディズニー季節限定イベント、TDL「ディズニー夏祭り」とTDS「ディズニー・パイレーツ・...

記事を読む

最後に

暑さ対策の持ち物をしっかり準備し、当日は水浴びでクールダウンしながら、夏ディズニーを子どもと思いっきり楽しみましょう。

ただし無理は禁物です。疲れすぎる前にレストランなど冷房の効いた場所で体を休めて下さいね。ディズニーで最高の夏の思い出が作れますように♪