ディズニーランドのパレードおすすめ鑑賞場所を攻略!目的別の場所取りやフロート停止位置ガイド

ディズニーの最大の魅力は、ダイナミックでパフォーマンス性に優れたパレードやショー

他の行楽地とは比べものにならないクオリティーの高さで、ゲストの心をつかんで離しません。ディズニーを訪れて良かった、また来たいと思わせてくれますよね。

実際にパレードやショーの鑑賞にはリピーターが多く、何時間も待ってベストな席を確保しようとする姿もよく見かけます。

今回は東京ディズニーランドのパレードにフォーカスを当てて、おすすめの鑑賞場所や目的別の場所取りについて解説していきます。

運次第ですが、待ち時間ゼロでも最前列でパレードを鑑賞できる方法も紹介していますよ。

スポンサーリンク

ディズニーランドのパレードについて知っておこう

出典:東京ディズニーリゾート公式ブログ

パレードによって楽しみ方は様々です。

夢の国感あふれる装飾を施されたフロートに乗ったキャラクター達は見ているだけでも楽しいもの。

フロートが停止した際は手遊びやダンスがあったりと、ゲストが一体となって盛り上がれる点もポイントです。

また、フロートの周囲を取り巻くダンサーによるパフォーマンスも見逃せません。人気のダンサー(キャスト)には熱狂的なファンや追っかけがいるほどです。

ディズニーランドのパレードは3種類

ディズニーランドには次の3種類のパレードがあります。

ディズニーランド35周年《ドリーミング・アップ!》新パレード決定!キャッスルショーやスモールワールドも
東京ディズニーリゾート(ディズニーランド)はいよいよ2018年4月15日で35周年を迎えます。 ...

季節限定パレードは午前と夕方の2回実施されるため、1日に最大で4回鑑賞することができますね。

人気を集めるパレードは、やはり限定イベントと連動した季節限定パレードです。

パレードルートについて

基本的に、パレードルートはファンタジーランドから始まり、シンデレラ城前を周って、トゥータウンが最後となります。

ただし夏の放水パレードではシンデレラ城前を一周するなど、パレードの種類によって異なります。

出典:東京ディズニーリゾート公式サイト

フロート停止タイプと、通過タイプのパレード

パレードルートを停止せずにキャラクターやダンサーが乗ったフロートが通過するタイプと、停止してミニショーを行うタイプの2種類があります。

デイパレードと夜のパレードは通過型です。どこにいても順番にフロートを鑑賞する形です。

フロート停止位置が分からなければキャストさんに聞こう

対して、季節限定パレードは停止型です。そのため場所によって鑑賞できるミニショー(タオルパフォーマンスなど)やじっくり見られるフロートが異なります。

上の画像マップで赤い星印が停止位置の目安(全部で9箇所)となっています。実際は約6台のフロートが星印周囲に複数回停止するため、行き慣れていない方にとっては予想以上に複雑です。

停止型パレードでお目当てのキャラクターがいる場合、例えば「ミッキーマウスの真正面でパフォーマンスを見たい!」という方もいますよね。

その場合は、パレードルート付近にいるディズニーキャストさんに聞いてみましょう。常に最新情報を共有しているため、詳しく教えてくれますよ。

もしくは午前と夕方の2回公演のため、自分で午前に下見して確認し、夕方の公演を鑑賞する方法もあります。

【ディズニーランド】ハロウィーンポップンライブ2017おすすめ鑑賞場所&フロート停止位置【TDL】
2017年もディズニー・ハロウィーンの季節がやってきました! 東京ディズニーランドではハロウィ...

おすすめパレード鑑賞場所を、目的別に紹介!

出典:東京ディズニーリゾート公式ブログ

最前列に場所取りすることができれば、キャラクターやダンサーたちと触れ合うチャンスが高まり、満足度アップします。

ただしパレードの楽しみ方は、必ずしも一番前で鑑賞することがベストでないこともありますよ。

パレードを鑑賞する際に何を重視するのかによって、場所が異なるんですね。ここからは、目的別のおすすめ観賞場所をご紹介していきます。

キャラクターの写真を撮りたいなら

トゥーンタウンがおすすめです。

他の場所ではパレードルートの両側にゲストがいるため、キャラクターはあっちを向いたりこっちを向いたりします。タイミングによってはお目当てのキャラクターが後ろ向きになることもしばしば。

しかしトゥーンタウン(上のマップで右上)の場合、片側だけしか観賞場所がありません。そのためキャラクターは必ずこちらを向いてくれます

ただし、片側にゲストが集中し、写真撮影&鑑賞場所として人気No.1のエリアのため激戦必至です!

ベストスポットで写真を撮りたいなら

出典:東京ディズニーリゾート公式ブログ

シンデレラ城前のプラザ広場がおすすめです。

写真撮影には背景も重要!

その点、シンデレラ城をバックにフロートやキャラクターの写真を撮ることができるプラザ広場は鉄板です。

インスタやTwitterなど、SNS映えのする写真を撮りたいなら断然ココがおすすめ。

パレードを2回見たい&終了後に早く行動したいなら

ファンタジーランドウェスタンランドがおすすめです。

パレードの始まりはファンタジーランドで、続いてウエスタンランドです。この2つで鑑賞したら、すぐにファンタジーランドを抜けて、トゥーンタウンやトゥモローランドへ移動しましょう。同じパレードを2回みることができます。

もちろん、良い場所は既に埋まっているため後方から見ることになりますが、フロートに乗った高い位置にいるキャラクターなら十分見ることができますし、写真撮影も可能です。

同じく、パレードの始まりで見終えてすぐに行動すれば、他のゲストがパレードを見ている間にいち早くアトラクションやレストランへ向かうことができますよね。

待たずに良い席で見たいなら

ずばりトゥモローランドがおすすめです。

混雑期にパレードの良い席を確保したいなら、2時間以上前から待たないと最前列は埋まってしまうこともあります。

そんなに待つことはできない…という方には、トゥモローランドがおすすめ。パレードの最後の方で、トゥーンタウンなど他の人気エリアよりも場所取りが遅めです。

ただし、かなり混雑している日は早くから埋まることもあるので、場所の埋まり具合をチェックしながら行動しましょう。

風や暑さをしのぎたいなら

ウエスタンランドの車椅子エリアの向かい側を狙いましょう。

ディズニーは海沿いのため風が吹くことが多く、寒い時期には辛いもの。また、夏場など暑い時期に長い間待つのも辛いですよね。

そんな時におすすめの場所は、ウエスタンランドの車椅子エリアの向かい側。

日陰になり風が通らないエリアなので、知っておくと便利ですよ。あまり広くないため、風や暑さをしのぎたい時には早めに場所を確保して下さいね。

腰掛けて座りながら見たいなら

出典:東京ディズニーリゾート公式ブログ

パレードはお尻をつけて座るか立ち見のどちらかが基本。その体制で長い間いるのは辛いですよね。パーク内には椅子が至る所に設置されており、パレードルートにもあります。

代表的な場所は以下の通り。

最後のトゥモローランドの椅子はやや離れているから見にくいのか埋まりは遅いですが、それ以外は早いです。待ち時間もパレード中も椅子に座って見たい方にはおすすめ!

待ち時間ゼロで最前列で見るなら?

運次第ですが、待ち時間ゼロで最前列からパレードを鑑賞できるスポットがあります。

それはホーンテッドマンションの出口。パレードのスタート地点のすぐ横です。

ホーンテッドマンションの出口付近は立ち止まり禁止なのですが、パレードが始まった直後に進行ルートに当たるため、一旦通路が切られます。

運よくホーンテッドマンションから外へ出たゲストはそのまま最前列で鑑賞することができるんですね。(もちろん、狙って成功させるには難しいですが…。)

同じ理由で「進行ルートの横断用通路付近」は、出遅れても前方を確保しやすい穴場スポットとなっています。頭にいれておくと便利ですよ。

スポンサーリンク

場所取りの際に注意したいこと

続いて、パレードの場所取りの際におさえておきたいポイントをご紹介します。

パレードルートの内側よりも外側がおすすめ

出典:Instagram

基本的に内側より外側の方が視界が開けるため、長い間パレードを見ることができます。

特にカーブのある曲がり角では大切です。ただし、パレードによってはお目当てのキャラクターのフロートに乗る位置が片側の場合は、逆側になることもあるので、キャストさんに確認しましょう。

横断用の通路は視覚良好

パレードルートの随所にゲストの横断用通路が設けられます。

最前列ではなくてもパレードを横から見る形になりますが、さえぎるものがないため視界が開けて見やすくなります。

フロートを見上げた時の日光の位置

日中の晴れた日に注意したいのが、日光の位置。

フロートは高いことが多いため、パレードが始まって見上げた時に直射日光と向き合うのは辛く、カメラも逆光になってしまいます。太陽の位置も考えた方がベター。

写真を撮影するなら立見席の最前列がよいことも

出典:東京ディズニーリゾート公式サイト

パレードでは最前列が一番人気ですが、高いフロートに乗ったキャラクターを見たい場合は、最前列では難しい場合があります。

座り見席の後ろに立ち見席が設けられ、その最前列も人気の一つ。パレードルートのやや後方になりますが、見やすく写真も撮りやすい場所です。

パレード待ちの間は座っていることができ、パレードが始まる前に立つことになります。ただし、混雑時は30分以上前から立って待つ場合もあるので注意しましょう。

スピーカーのそばはかなりの騒音

パレードルートにはスピーカーもいくつかあります。そのそばにいると、大音量の音楽に包まれ、同行者と会話をするのが困難なほど。大音量が気になる場合は避けましょう。

さいごに

たくさんのアトラクションを楽しむのもいいですが、やっぱりディズニーランドに来たならパレードを鑑賞するのがおすすめ。

通りがかりに後方からチラッと見るだけでなく、場所取りをして良い席でじっくり鑑賞してみて下さい。

待っただけの満足感を必ず得ることができますよ♪

子連れディズニーで節約!安く過ごす方法をランド年パス持ちの子連れママが教えます!
こんにちは。 筆者は息子が3歳の時に年間パスポートを購入して、お得に思いっきりディズニーを満喫...
スポンサーリンク