本日よく読まれている記事

パークまでをもっと楽しく!ディズニーリゾートラインの雑学と秘密を大紹介!【隠れミッキー】

ディズニーランド・シーまでの移動に何かと便利なのがディズニーリゾートラインです。

駅に到着したリゾートラインでまず目につくのはミッキーの形をした大きな窓!

中にはいるとミッキーをモチーフにしたつり革やショーケースなども目に留まりますよね。

ミッキーの形をした窓からは舞浜の優雅な海や、東京ディズニーシーのシンボルであるプロメテウス火山やSSコロンビア号など、ディズニーリゾート周辺の景色を楽しむことができます。

そんなリゾートラインですが、乗る時間が短いため実は意外と見逃しがちなポイントや秘密が多いんです。

今回はそんなリゾートラインの雑学について紹介していきます。

ディズニーリゾートラインの雑学

ディズニーリゾートラインとは?

2001年7月27日開業したディズニーリゾートラインは、1周約5kmの環状路線を走るモノレールです。

各施設を結ぶリゾートラインの駅は4つ。

・舞浜駅やイクスピアリが近いリゾートゲートウェイステーション
東京ディズニーランドステーション
・ディズニーオフィシャルホテルが立ち並ぶベイサイドステーション
東京ディズニーシーステーション

それぞれの駅まではわずか3~4分ですが、リゾートラインの中にはディズニーならではの仕掛けが満載です。

 実は5種類もカラーがあるディズニーリゾートライン!

引用:東京ディズニーリゾートおでかけ講座


©Disney

実はディズニーリゾートラインには5種類のカラーがあります。その色は赤、青、緑、黄色、紫です。

イベントごとに車両のデザインが変わったりもするので注目ですね。


©Disney

ミッキーマウスの顔をかたどった窓、吊り革など、東京ディズニーリゾートならではの楽しいデザインが特徴的です。

内装もディズニーならではの凝ったつくりになっていますよ。

ディズニーリゾートラインの2016年ディズニー・クリスマス

ディズニーリゾートラインではパークと連動してイベントが行われます。

2016年に開業15周年を迎えたディズニーシーですが、シーと一緒に誕生したリゾートラインも様々な15周年イベントを行いました。

もちろんクリスマスシーズンにもディズニー・クリスマスと題したデコレーションが登場しました!


©Disney

まずはリゾートラインの4つの駅全てがクリスマスデコレーションされました。


©Disney

こんなクリスマス感を味わえる車両に乗ってみたいですね。ちなみにクリスマス仕様のデコレーションがされている車両はピーチ、イエロー、グリーンの3種類のみとのこと。

©Disney

フリーきっぷのデザインもクリスマス仕様になり大変チャーミング。記念に持って帰りたくなるようなデザインですね。

ディズニーリゾートラインの駅で隠れミッキーが見れる!?


引用:じゃみlog

パーク内にもたくさんある隠れミッキーですが、実はリゾートラインにも隠されています。

まずは「ディズニーオフィシャルホテル『シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル』などの最寄駅である『ベイサイドステーション』。

画像をみると一目瞭然ですが、入口のライトが大きな隠れミッキーとなっています。

普通に通っているだけだと、大きい割に意外と気づきづらいかもしれませんね。

引用:TDRハック

それからリゾートラインの駅のポスターが張られている場所にも隠れています。

その他にもミッキーの型をしたつり革や窓などたくさんのミッキーが隠れています。

通るだけになってしまいがちなリゾートラインですが、是非新たな隠れミッキーを探してみてくださいね。

TDRポータルではディズニーランド、シーのリアルタイム待ち時間情報・混雑予想・過去実績をまとめています。是非参考にしてみてください。

【ディズニーランド待ち時間】今日のリアルタイム混雑状況
【TDL】ディズニーランド・アトラクションのリアルタイム待ち時間を混雑予想と比較!今日の混み状況、グリ、ショー、ファストパス、ランク予想、順位、地図も掲載。

記事を読む