新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

【ディズニー裏話】魔法の粉ピクシーダスト。落としたポップコーンが元通り!

こんにちわ。元TDLキャストのユニです。

突然ですが、もし皆さんがディズニーキャストになったとしたら、何をしてみたいですか?

笑顔が素敵なアトラクションキャストや、華やかなパレードを支える裏方さんなど、どの仕事も魅力的。

そして普段の仕事をこなしているキャストさんも素敵ですが、「とっさのトラブルに対応する」瞬間はより一層輝いて見えます。

「アトラクションで怖がっていた自分を笑顔にしてくれた」
「混雑しているパレード中でも慌てず落ち着いて対応していた」

など、それぞれキャストの仕事やサービスに応じた、魅力的な瞬間を見つけたことがありませんか?

さて、今回はそんなキャストさんの仕事の中でも、「ゲストもキャストも大絶賛する、ひと際心温まる魔法のサービス」をご紹介します!

Instagram

ゲストの笑顔を取り戻す、キャストの魔法「ピクシーダスト」

せっかく買った風船が飛んで行ってしまった・・、ポップコーンやアイスを全部こぼしてしまった・・、そんな子供をみたり、自分で経験したことはあるでしょうか。

せっかくディズニーリゾートへ来て夢の国気分にひたっているのに、もし買ったものがダメになってしまったら、一気に気分が落ち込んでしまいます。

そんな落ち込んだ気分を一掃してパークを楽しんでもらいたい!」というキャストの願いが現実になった魔法、それが「ピクシーダスト」です!

ピクシーダストってどこかで聞いたことがありますね?

そう、ピーターパンです!

空を飛べるようになる妖精の魔法の粉、それがピクシーダスト。作品の中ではティンカーベルが振りかけていました。

【ディズニーキャストの真実】元TDLキャストが明かす秘密の裏側
東京ディズニーリゾートを訪れる「ゲスト」の数は年間で約3000万人。 1日に約10万人弱訪れる...

記事を読む

落としたポップコーンが元通りになった!エピソード紹介

5699135378_1b60ced9a7_b

引用:flickr

続いて、キャストがピクシーダストを使った実際のエピソードを紹介していきます。

家族と一緒にディズニーランドへ来ていた5歳くらいの女の子が、マリーのバケットが売っているポップコーンワゴンに並んでいたときのことです。

結構な長蛇の列だったので、ようやく買えたのが嬉しかったのでしょう。

小さな子供が持つには大きいバケットですが、紐を首にかけずにポップコーンを食べていました。

そのうち、ふとした瞬間に買ったばかりのポップコーンバケットを落としてしまい、結局ほとんどこぼれてしまったのです。

せっかく買えたポップコーンを落としてしまったら、子供でなくても残念な気持ちになりますよね。ガッカリしますし、泣きたくもなります。

そこで登場するのがカストーディアルというお掃除キャストさん

飲み物や食べ物がこぼれてしまうとすぐに駆けつけてくるのです。今回も、お掃除お兄さんがすぐに女の子のところに駆けつけてポップコーンをササッと片付けてくれました。

その後、カストーディアルさんはこう言います。

「今から魔法をかけてあげるから、マリーちゃんのバケットを借りてもいいかな?目をつぶって少し待ってていてね」

そのままポップコーンワゴンへ向かい、バケットにポップコーンをリフィルして帰ってきます。

「お待たせ、もう目を開けても大丈夫だよ」


Instagram

楽しい気持ちを取り戻す「ピクシーダスト」

ピクシーダストは、ポップコーンを元通りにするだけの魔法ではありません。

落ち込んだゲストの気持ちも元通りにするのです。

女の子はきっとディズニーリゾートを満喫したでしょうし、もしかするとポップコーンを落としてしまったことで逆に一生の思い出になったかもしれません。

ピクシーダストはただ元通りにするだけではない、それ以上の気分にしてくれる、そんな魔法なんです。

判断は上司に確認せず、その場のキャストの自己判断で行う

tinkerbell-491056_960_720

引用: pixabay

ディズニーの凄いところは、ゲストの笑顔を取り戻す魔法「ピクシーダスト」をキャストが使うとき、その判断を上司に仰ぐ必要がないということです。

普通、飲食店や接客業のスタッフは、お客様から何か要望があった時は「上に確認して参ります。」と必ず上司の指示を仰ぎますよね。自分で勝手に判断してはいけないというマニュアルがあるのです。

ディズニーキャストはその逆で、ゲストのための最善の行動を自分の判断で行います。

そんなこと急にできない、先輩に相談してから決めたいと思う人もいると思います。ですが、何故かパークで働いているキャストさんは皆、できるようになっていくんです。

さいごに

現役キャストの中でもピクシーダストは本当に魔法だ、といつも話題にのぼります。

魔法をかけたいと憧れのキャストになり、魔法をかけてもらった子がキャストへの夢を持つというサイクルが出来上がってているのも素敵です。