新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

ディズニーランドでワッフルサンドなら「キャンプウッドチャックキッチン」!おすすめメニューや店内も

東京ディズニーランドのウエスタンランドにある“キャンプ・ウッドチャック”に唯一あるレストランが“キャンプ・ウッドチャック・キッチン”です。

ヒューイ、デューイ、ルーイの名前を知らなかった人もここに来ると名前が覚えられるかも!というくらい3人のキャラクターをあちこちで見ることができます。

アメリカ河を眺めながら、キャンプ気分で食事を楽しむことができる“キャンプ・ウッドチャック・キッチン”の魅力をお伝えしたいと思います。

キャンプ・ウッドチャック・キッチンの基本情報

  • 場所:ウエスタンランド
  • タイプ:カウンターサービス(レジで会計後カウンターで料理を受け取り)
  • 価格帯:昼~1,000円 夜~1,000円
  • ジャンル:ワッフルサンドやチュロス
  • 座席数:約440席
  • プライオリティーシーティング未対応

場所としては、ビッグサンダーマウンテンを超えてさらに奥に進むので、「本当にこっちでいいの?」という感じで、初めて行くときはちょっと不安になるかもしれませんね。

エリアの入り口には、木に雷が落ちたときにできた焼け跡がたまたまシンボルの「ウッドチャック」の形になったことからシンボルとして設置されています。

これが見えたら“キャンプ・ウッドチャック・キッチン”はすぐそこです。

キャンプ・ウッドチャック・キッチンのおすすめメニュー

キャンプ・ウッドチャック・キッチンで食べられるワッフルサンドはザクザクとしたワッフルで、他ではあまり食べたことがないような新鮮味がありました。

どれもおいしいのですが、特にリピートしているワッフルサンド2種類とスイーツを紹介します。

ワッフルサンド フライドチキン、メイプルソース付き

セット 1,080円(フレンチフライポテトと飲物が付きます)

単品 700円

サクサクのワッフルと、同じサクサクでも食感の違うサクサクのフライドチキンのサクサクの二重奏がやみつきになるうまさです!

このメニューは、あとからかけられるメープルソースがついてくるので、メープルソースをかけることで味を変えられて最後までおいしく食べられるはずです!

チキンは少し辛めの味付けになっているので、メープルソースをかけることで辛いのが苦手な人でも食べやすくなります。

一気にメープルソースをかけてしまうとソースが垂れて手がドロドロになってしまうので一口分ずつ分けてかけることがきれいに食べるコツです!

ワッフルサンド スパイシーシュリンプ&アボカド

セット 1,080円(フレンチフライポテトと飲物が付きます)

単品 700円

女子が大好きな「えび」と「アボカド」の組み合わせがおいしくないわけがないですよね。

思った以上にえびが入っていて、テンションが上がってしまいました!しかもプリプリした食感で見た目以上に食べ応えがあります。

ちょっとえびがピリッとからい味付けですが、アボカドソースまろやかにそのからみを包み込んで絶妙なおいしさです!

最初は強めかな?と思った思ったからさがアクセントになって最後まで飽きない逸品なので、また食べたい!どれもリピートしたい味なのは嬉しいけど困りました。

しかし!こちらはワッフルサンドなので、パンにはさまれているよりも食べすぎの罪悪感は軽めです。小食な女性でも完食できそうなので、女性にはこれをおススメします。

アボカドソースがドロッとしているので素の状態ではこれが一番食べ難いです。

しっかりと包み紙でガードしながらバランスよく食べていきましょう!

スモア風チョコレートブラウニー

400円

スモアという言葉をあまり聞いたことがなかったので実際に見るまでイメージができなかったスイーツです。

クラッカーにチョコと焼いたマシュマロを挟んだバーベキューの定番お菓子がスモアというようです。

マシュマロを焼くとサクサクトロっとした風味も味も幸せなお味なんです。

フルーツとナッツがトッピングされて色々な味が楽しめる満足感の高いスイーツになっています。

印象的な味のスイーツですが、このメニューに使われている木目調の紙皿がとてもかわいいので、グッズとして販売してくれないかな、と期待しています。

ドナルドたちがたくさんのSNS映えする店内

レストラン内のあちこちにある絵やオブジェはドナルドやデイジーが好きなら見ておきたいかわいさです。

ストーリー性のある絵に想像力も膨らみます。

キャンプ・ウッドチャックエリアにはいたるところに暗号が隠されていて、その暗号を解読するためのシークレットコードが店内に飾ってあります。

暗号を解いていくと思いもよらない重大な秘密に行き着くかもしれません。あちこちにある暗号を探す冒険はかなり盛り上げります。

エレベーターの看板を見たらこっそり隠れミッキーになっています。“キャンプ・ウッドチャック”では至る所で隠れミッキーが見つけられるようなので、ぜひ探してみてください。

まとめ

“キャンプ・ウッドチャック”店内にはたくさんの仕掛けがあり隅々まで楽しもうとするとここだけで一日過ごせてしまいます。少しずつ新しい発見をしに来てみてはいかがでしょう?

メニューはどれもおいしく、ワッフルサンドはそれぞれ特徴のある高いクオリティーなので何度でも食べたくなってしまうはずです!

ディズニーランドの中では珍しい2階建てのレストランなので見た目の広さ以上に多くの席があるので商品の購入さえできてしまえば比較的席の確保はしやすいので休憩にもおすすめですよ☆

【ドナルド&デイジー】キャンプウッドチャックのグッズお土産15選【ディズニーランド】
ディズニーランドでもっとも新しいエリアといえば、キャンプ・ウッドチャック。 2016年11月に...

記事を読む

上の記事ではキャンプウッドチャックキッチンのお土産&グッズを紹介しています。気になる方はチェックしてみてくださいね。