新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

高級?実はリーズナブルな『マゼランズ』ランチコース・メニューを紹介!

東京ディズニーシーに訪れたことがある方なら、一度は憧れる”マゼランズ”。

マゼランズは時落ち着いた雰囲気で、デートや記念日での食事にぴったりなレストランです。

料理にもお酒にも妥協したくない!そんな特別な日にこそ迷わずお勧めできます。

値段も格式も高そうだしちょっと・・・と敬遠している方もいるかもしれませんが、そんなことはありません!

今回は、実は気軽に楽しむことができる”マゼランズ”のランチコースについてご紹介したいと思います。

マゼランズラウンジの基本情報

出典:東京ディズニーリゾート公式サイト

  • 場所:メディテレーニアンハーバー
  • タイプ:テーブルサービス
  • 価格帯:昼2,000~5,000円 夜5,000円~
  • ジャンル:コース料理と豊富なワイン
  • 座席数:約200席
  • プライオリティーシーティング対応

”マゼランズ”は東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーにあるレストランです。

隣の席との間がとても広いので周りを気にせずに自分たちの時間を過ごすことができます。

コース料理なので前菜からデザートまで1時間半~2時間程度かかるので時間に余裕のある時に一度は行きたいレストランですよ♪

アトランティック(¥2,880)

フリー・リフィルドリンク

コーヒー、カフェインレスコーヒー、アイスコーヒー、紅茶 アイスティー、コカ・コーラ、グレープドリンク、キリンレモンの中から選ぶことができます。

種類を変えて何度でもおかわりすることができます。

パン

細長い方がライ麦のパン、ミッキーマークのある丸いパンが米粉のパンになっています。ライ麦のパンは外がパリパリ食感が食べごたえ抜群。米粉のパンはふわふわモチモチとした日本人が大好きな食感! おいしくてこればかり5個も食べてしまいました(笑)

どちらもおかわり自由になっています。食事とのバランスを考えてお好みで追加しましょう。※食べ過ぎるとデザートが入らなくなるかもしれません。

前菜

前菜は5種類の中から選ぶことができます。

・オードヴルの盛り合わせ

・シュリンプと帆立貝のマリネ

・ミックスビーンズ添え有機ベビーリーフとチーズとクルミのサラダ

・本日のクリームスープ

・チキンとベジタブルのスープ

オードヴルの盛り合わせ

ニンジンムースのコンソメジュレ乗せと生ハムとラタトゥイユなどの前菜がセットになっていました。

食べやすい味付けになっていますが、野菜が多めなので苦手な人にはちょっとツラいかも?

シュリンプと帆立貝のマリネ、ミックスビーンズ添え

フレッシュなホタテとぷりぷりの海老とカリフラワー、ブロッコリーの前菜。赤と黄色のソースをお好みでつけて味わいましょう。いろんな味が楽しめるのが嬉しい一皿です。

アントレ

アトランティックコースのメイン料理は豚肉と鶏肉の2種類から選ぶことができます。

・三元豚のカツレツ、ポルトソース

・銘柄鶏のポワレ、タプナードソース

三元豚のカツレツ、ポルトソース

普段食べるとんかつを想像していたのですが、外はサクサク中はジューシー。ソースの上にカツレツが横たわっています。これが、トンカツになる前の姿か……などと、とんかつの歴史に触れながら、サクサクのころもとソースの相性に感動しました。

次に来るときもこれは食べたいです。

銘柄鶏のポワレ、タプナードソース

パリパリの鳥皮の香ばしさと添えられたオリーブのソースがとてもヘルシーというか、健康的な一皿。食べるだけで血行が良くなるといいますか……翌日お肌の調子が良かったです。味については男性は苦手な人もいるかもしれませんが、アヒージョとかバーニャカウダとかを好んで頼む人にはお勧めしたいです。

デザート

デザートは3種類の中から選べます。

クレームブリュレ以外は内容が変更になると思いますので、訪問した際はキャストさんに尋ねてみてください。

・クレームブリュレ

・本日のデザート

・季節のシャーベット

クレームブリュレ

マゼランズ(ラウンジ含む)に来るといつもクレームブリュレを頼んでいるような気がします(笑)

表面をパリッパリに焼き上げられたクリームブリュレは至極の逸品で持って帰りたいレベル。パリパリに仕上げられたその下に隠されたお味は甘すぎず、幸せを感じます。食感もクリーミーな舌ざわりがいつまでも食べていたいです。

本日のデザート

イチゴのムースにアイスとパイが添えられています。イチゴのムースの上には甘酸っぱいイチゴと波を連想させるうねうねと波打つ形のチョコが飾られています。

黒いソースはバルサミコ酢の特製ソース。アイスにお酢?と敬遠することなかれ!アイスのコクと甘みを倍増させつつさわやかにあっさり食べられるという完成度。何よりインスタ映えするこの色のコントラスト!

パリパリのパイは好みのサイズにしてアイスやムースを乗せて食べたのですが、色々な食べ方ができるのもありがたいです。

本日のデザートは日によって違うので、また食べられるかどうかわからないという点ではいい出会いだったと感じました。

まとめ

日常を忘れられるディズニーシーの中で、更に別世界を味わうことができる”マゼランズ”

お気に入りの料理とお酒に巡り合える”マゼランズ”で普段と一味違うディズニーの一面を満喫しながらリフレッシュしてみませんか?

お誕生日や結婚記念日など、普段とは違うディズニーをバッチリ演出してくれる最高のレストランですよ。