新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

ミラコスタ宿泊限定プール&スパ(大浴場)を徹底紹介!感想や様子も【テルメ・ヴェネツィア】

ディズニーホテルでもっとも高級感あふれる東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ。

ミラコスタには宿泊者限定で利用できるスパ&プール施設「テルメ・ヴェネツィア」があります。

基本情報に加えて、現地の写真を使用してポイントをご紹介しますので、実際に行ったかのような気分で楽しんでいただけると幸いです。

テルメ・ヴェネツィアとは?

いわゆるホテルミラコスタの大浴場にあたりますが、王宮のような豪華な意匠と贅沢なサービスが楽しめる非日常的な空間。

施設は屋内プール・スパ(大浴場)・フィットネスルームに分かれています。

また夏季限定で屋外プールがオープンします。もちろん屋内プールは冬の間も営業しています。

施設名 屋内プール/スパエリア/フィットネスルーム 屋外プール
営業期間 年中無休 夏期のみの営業
※2017年の夏季営業期間
2017年7月7日~9月4日
営業時間 10:00~22:00(最終受付21:30) 8:00~18:00

スパの利用料金は1000円~ 混雑はしない

大人(12才以上) 4~11才
全施設利用(夏季・屋内プール・屋外プール) ¥3,000 ¥1,500
全施設利用(夏季以外・屋内プール) ¥2,000 ¥1,000
スパエリア・フィットネスルーム ¥1,000 ¥500

利用する場合は宿泊料金とは別に、最低でも1000円~(大人)かかります。屋内プールを利用するなら2000円、さらに夏季に屋外プールを利用したい場合は3000円です。

有料のため利用者が少なく、観光ホテルのような大混雑にはならないことが多いですよ。

とはいえお風呂に入るのに1000円か…と思ってしまうかもしれませんが、テルメ・ヴェネツィアはチェックイン当日からチェックアウト日の営業時間いっぱいまで利用することができます。

このお値段で2日間もホテルの贅沢なスパが利用できるのは、かなりお得!

オフィシャルホテルのスパ施設と比較するとよく分かるのですが、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルの浴場が1100円、東京ベイ舞浜ホテルの浴場が2000円、ホテルオークラ東京ベイの浴場が1620円と高額。

しかも、3館とも利用回数1回のみなのでテルメ・ヴェネツィアと比較すると割高です。

ミラコスタに滞在するのであれば、是非とも利用してほしいメリットばかり!

テルメ・ヴェネツィアでしか食べられない食べ物や、最高級のサービスが用意されていて魔法にかけられたかのようなリラクゼーションが体験できるはず。

ミラコスタに宿泊しなくても、ビジターでスパ&プールだけ利用できる?

残念ながら、スパ&プールだけ利用することはできません。

あくまで宿泊者限定の施設です。

テルメ・ヴェネツィアを利用してみよう♪

テルメヴェネツィアのレセプションは、サウス側エレベーターを利用した1階。

現地での支払いか、チェックアウト時にまとめて支払うか選べます。ここでもらえるレシートが、テルメヴェネツィアの入場券になりますので無くさないように!

また、入場の際にタオルを用意してもらえます。

部屋からバスタオルを用意する必要はありませんが、シャンプーやボディソープはそなえつけの簡易なもの。美容にこだわりを持つ方は、基礎化粧品は一式持ってきた方がいいかもしれません。

受付はディズニーシーのゴンドラ沿いにあるため、窓越しにはディズニーシーの光景と「ヴェネツィアン・ゴンドラ」の乗り場が広がっていますよ。

時々、ゴンドリエの方々が手を振ってくれます♪

受付を進むと、左手にフィットネスルームがみえます。

運動靴の無料レンタル(サイズ22.5cm~28.0cm)があるので、普段は運動しないという方でも気軽にフィットネスにチャレンジできますよ。

靴を預けて更に先へ進むと、男女別に分かれたロッカールームに繋がります。

ロッカールームとスパ(大浴場)

※撮影はキャストさんに許可を得たうえで、利用者がいない時間帯に行っています。

洗面室は広々としています。

基本的に利用者は1組~3組のみなので、洗面台の順番待ちはあまりありません。

備えつけの基礎化粧品。ブランドは客室で用意されるシャンプー&コンディショナーと同じ資生堂です。

化粧水、乳液、ボディーローション、コットン、綿棒。

ハンドソープ、ドライヤー、使い捨てのヘアブラシ。

いろはす(ミネラルウォーター)が無料で提供されています。

ホテルやパークでは1本200円で販売されているので、とても嬉しいサービスですね。

ロッカールーム。

ロッカーはやや狭め。パークから帰ってすぐにお風呂を利用、というには不向きなサイズ。一度客室へ戻り、荷物を整理することをオススメします。

温泉ではありませんが、贅沢な湯船で広々と脚をのばせます。ランドやシーでの疲れを癒してくれますよ。

舞浜や浦安の天然温泉の多くは海沿いのため塩分が濃く、肌の敏感な人には不向き。家庭環境と同じ普通のお湯ですから、アトピーを持つ方やお子様も安心して浸かることができますね。

シャワールーム。

6室あります。シャワーも中世チックでオシャレなデザイン。

スパ内にはスチームサウナもあります。暑すぎない温度でお子様でも安心して利用できますよ。

身体を温めてからプールへ行くと、疲れが一瞬で吹き飛びます。

屋内プール

荘厳な雰囲気のプール。古代ローマ風の装飾が贅沢なリゾート気分を盛り上げてくれます。

屋内プールとスパはセットになっていて、利用料金は大人1名で¥2000です。

夏季は期間限定で屋外のプール(¥3000・大人)を利用することもできますよ。

四つ葉のクローバーのようなプール。

水深が深いプールと、お子様用の浅いプールで分かれています。ファミリーで利用できるのが嬉しい。

プールサイドにはリクライニングチェアとテーブルが用意されています。

プールバーのメニューが置かれているので、カクテルやサンドイッチを頂きながら休憩できますよ。

プールバー「ヒッポカンピ」

営業時間 10時~17時

プールサイドに併設されたバー「ヒッポカンピ」

ソフトドリンク、カクテル、サンドウィッチなどの軽食が提供されています。

メニュー アルコールやカクテルも販売

軽食

  • ミックスサンドウィッチ ¥1,230
  • スパゲッティ・ミートソース ¥1,800
  • ビーフカリー ¥1,960
  • オムライス マッシュルームソース ¥1,700
  • フライドチキン ¥1,200
  • フレンチフライポテト ¥620
  • ポテトチップス ¥670

ドリンク

ソフトドリンク

  • コカ・コーラ ¥620
  • ジンジャー・エール ¥620
  • メロンソーダ ¥620
  • オレンジジュース ¥620
  • フローズンアクエリアス ¥330
  • コーヒー(ホットまたはアイス) ¥730
  • カフェラテ(ホットまたはアイス) ¥730
  • 紅茶(ホットまたはアイス) ¥730
  • ウーロン茶 ¥620
  • チョコレートドリンク(ホットまたはアイス)  ¥830

ミルクシェイク

  • ミルクシェイク(バニラ、チョコレート、ストロベリー) ¥980

ビール

  • 生ビール(キリン 一番搾りプレミアム) ¥1,140

カクテル

  • ジン・トニック ¥1,030
  • モスコミュール ¥1,030
  • スクリュードライバー ¥1,030
  • カンパリ・オレンジ ¥1,140

筆者のオススメはチョコレートのミルクシェイク!

暑い夏に屋外プールのテラスで頂きたい、リッチなシェイクです。

テルメ・ヴェネツィアの基本情報

営業時間

10:00~22:00(最終受付21:30)

屋外プールは8:00~18:00まで。

全施設利用(夏期)

大人(12才以上)¥3,000 

4~11才¥1,500

テルメ・ヴェネツィアの全施設が利用できます。

全施設利用(夏期以外)

大人(12才以上)¥2,000

4~11才¥1,000

屋外プールを除くテルメ・ヴェネツィアの全施設が利用できます。

スパエリア・フィットネスルーム(入場料金)

大人(12才以上)¥1,000

4~11才 ¥500

スパエリアとフィットネスルームが利用できます。

プールは屋内、屋外共に利用できません。

注意事項

・3歳以下は無料で利用できます。

・おむつがとれていないお子様の入浴、遊泳は禁止されています。

・水着のレンタルは実施されていませんが、レセプション(受付)で購入できます。

男性用 ¥2,600~/女性用 ¥5,070 ~/男児用 ¥2,470/女児用 ¥3,770

・小学生以下の利用者は16歳以上の保護者の同伴が必要です。

最後に

舞浜は意外にも大浴場を備えたホテルが少なく、ディズニーホテルに限定すると大浴場があるのはミラコスタのみ。オフィシャルホテルでは最初に紹介した3館だけです。

ファミリーで利用しても、カップルで利用しても最高のリラクゼーションが楽しめます。

ミラコスタに宿泊するなら、ディズニーマジックがあふれるテルメ・ヴェネツィアを是非とも利用したい☆