新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

100円均一で揃う『ディズニーランドで便利な持ち物&グッズ』春夏・秋冬別おすすめ商品も

ディズニーシー・ディズニーランドへ遊びに行くことが決まったら、持ち物をそろえるのも楽しみの一つですよね。

せっかくなら、安くて便利なグッズやかわいい持ち物を揃えたいと思いませんか?

ディズニーリゾートに必須のアイテムは、実はダイソーやセリアなどの100円均一ショップで揃えることができるんです。春夏秋冬雨の日の必須アイテムやお泊りセットまで、便利でかわいい100均商品で節約☆

100均で揃う、ディズニー持ち物リストをチェックしていきましょう。

定番の持ち物から、あると便利な小物までたくさんそろっていますよ。

1年を通して便利なグッズ&持ち物

1, レジャーシート

ショーやパレードの待ち時間に必須のレジャーシート。もちろん100均で買えます。

ダイソーにはミッキー柄、トイ・ストーリー柄の商品がありました。

サイズは60cm×90cm。大人2人が座ってちょうどいい大きさです。

2, ポータブルクッション

レジャーシートだけではお尻が痛くなったり、冬には地面の冷たさが伝わって体が冷えてしまったりと、そんなお悩みを解決するのが折りたたみできるポータブルクッション。

これ一つでショーやパレードの待ち時間が圧倒的に楽になります。

3, ウエットティッシュ

美味しいフードやポップコーンを食べたあと、気付けば手がベタベタ…なんて時に活躍するウエットティッシュ。

食べる前のお手拭きにも使えるので、食べ歩きフードを楽しむなら必須アイテムです。

4, ハンカチ

お手洗いにはジェットタオルが用意されていますが、持っていて損はないのがハンカチです。汗を拭くのにも手を拭くのにも、とりあえず1枚あると重宝しますよ。

5, サイン帳

ディズニーランド・シーではキャラクターにサインを貰うことができます。サイン帳はパーク内でも販売してますが、100均のスケッチブックなどで充分事足ります。

キャラクター達がパーク内をお散歩しているフリーグリーティング、施設でのミッキーや仲間たちとのグリーティング、どちらもサイン可能です。ただし、ダッフィーなど一部のキャラクターはサインができないので注意してください。

6, 色紙

サイン帳と用途は一緒です。かわいい色紙にお気に入りのキャラクターからのサインを貰って、部屋に飾っておきたい。という場合にはサイン帳よりも色紙がいいですね。ダイソーにはミッキーの形をした色紙が売っています。

7, ジップロック

ポップコーンや食べ歩きフードを余らせてしまった場合、家に持って帰る際にジップロックがあると衛生的です。

こぼれず、カバンの中も汚れません。パークでは数種類の味のポップコーンが売っているので、いろいろな味を試してみたいという方はジップロックに保存して少しずつ食べてもいいですね。

8, パスケース(チケットホルダー)

Instagram

チケットホルダー用に使える、パスケースもおすすめです。

ディズニーeチケットを8ツ折りにするとA7サイズになるので、A7対応のケースを選びましょう。

秋冬におすすめのグッズ&持ち物

寒い冬。アトラクションの待ち時間や、ショーやパレードを待つ際に、体を冷やさないための「防寒グッズ」も、100均で購入できます。

1, ブランケット

膝からかけるのも、肩に羽織るのにも使えます。特に夜は海風が吹き込んで、とても冷えるのがパークの特徴なので、ブランケット1枚あると助かりますね。

100円で買えるブランケットは生地が薄く、防寒には若干心許ないので、100円以上の厚手のもこもこのブランケットを購入すると良いでしょう。

2, 手袋(スマホ対応)

スマートフォンが操作できるタイプの手袋が、特におすすめ。

黒い無地の手袋などシンプルなものは100円で購入できます。女性に人気の、もこもこでかわいいもの、デザイン性のあるものは100円以上する商品もあります。

手袋としての機能は100円商品でも何の問題もありません。

3, カイロ

貼るカイロ、貼らないカイロ、靴用カイロのラインナップ。一番小さいサイズのものなら9個入りでお得です。

昼間、動き回って暑いと感じる時があっても、日が落ちてからの冷え込みはかなりキツイです。

腰やお腹に貼り、ポケットにミニサイズをしのばせ、靴にも入れておきましょう。過ごしやすさが段違いです。

春夏におすすめのグッズ&持ち物

厳しい日差しが照りつける夏。熱中症対策・汗対策・散水ショーの水対策などに使える商品をご紹介します。

1, 団扇・扇子

こちらはキャンドゥで購入できるキャラクターの団扇です。ドナルド・デイジーの他にもミッキー・ミニーなピクサー映画のキャラクター達など種類が豊富です。

持ち歩きやすい扇子にもディズニーキャラクターの絵が描かれたものがあるので、お好みで気に入ったものを購入してくださいね。

2, レインコート

散水ショーの水対策に必須アイテム。詳しくは口述の『雨の日の持ち物』で紹介していきます。

3, ゴミ袋

散水ショーを鑑賞するにあたって、飛んでくる水からカバンやスマートフォンを守る必要があります。

水没してしまったり、大事なものが濡れて大変な事にならないように、大きめのゴミ袋の中に大事なものを入れて口をしっかりと縛ってくださいね。

4, 塩飴

出典:Instagram

熱中症対策には塩飴を持っていき、アトラクションの待ち時間などに舐めておくのを忘れないようにしましょう。

水分補給も大事ですが、汗をかいた体は塩分を欲しがっています。せっかくのディズニー、体調不良で倒れる事がないように、熱中症はしっかり対策していきましょう!

5, フェイスタオル

汗を拭く用に、散水ショーで濡れた体を拭く用に、1〜2枚用意しておきたいフェイスタオル。

頭に乗せておけば日差し対策にもなり便利です。

雨の日におすすめの100均グッズ&持ち物

1, レインコート

パーク内では両手を自由に使いたい。

傘は邪魔だし持って歩くのも面倒!という方はレインコートを選択するといいですね。

雨が降ってからパーク内で購入すると子供用¥1,000、大人用¥1,300円と100均の10倍の価格!

100均商品にはレインジャケット、レインズボン、ポンチョといろいろな種類の中から選べるので、天気予報を見て雨が降るようならあらかじめ購入していくのが良いでしょう。

夏の散水ショーの水対策にも使える必須アイテムです。

ディズニーで買えるレイングッズ14選!雨傘&レインコートでパークを満喫!
パークの来園日にまさかの雨模様! ちょっとがっかりしてしまいますが、雨の日のディズニーリゾート...

記事を読む

お泊りにおすすめのグッズ&持ち物

1, ランドリーネット

着替えの際、着ていた服をそのまま入れておけば、家に帰ってからランドリーネットごと洗濯機に投げ込むだけでいいので手間が省けます。

2, 圧縮袋

出典:Instagram

少しでも荷物をかさばらないようにしたいのであれば、くるくると丸めるだけで服を圧縮できる圧縮袋がオススメです。

お土産をたくさん購入してスーツケースがパンパンになってしまった時、スペースを空けるために重宝します。

上記のランドリーネットに入れてから圧縮袋に詰めれば、スペースが空く&洗濯の手間が減らせてダブルでオススメ。

3, メイク落とし

出典:Instagram

女性の方に必須のメイク落としですが、ビジネスホテルやシティホテルだと置いていないところが意外と多いです。

普段使っているものを持ち込むのもいいですが、100均の薄手のシートタイプであればかさばらずスペース節約になります。

4, スキンケア用品

出典:Instagram

化粧水、乳液など女性のお肌に必須のアイテムは、小分けで持っていくのが吉。

普段使っているものじゃなきゃダメという方もは、100均にある小分け容器に日数分を入れ替えるのがスペース節約の秘訣です。

5, 足裏シート

出典:Instagram

1日中歩き回って疲れた足をケアするのに足裏シートは必須アイテム。

ベッドに入る前に足裏に貼れば、寝ている間に足の疲れがリセットされて翌日も元気に遊べます。

まとめ

以上、100均で揃うディズニー持ち物リストでした。ディズニーランド・シーを快適に、最大限楽しむための必須アイテムが、100円で買えるのは嬉しいですね。

100均で購入して浮いたお金は、ディズニーのグッズやお土産を購入する費用に回したり、パーク内のレストランで贅沢をしたりと、更に楽しみが増えて良いことづくめ☆

ディズニーに遊びにいく際はぜひ、100均をチェックしてみてください!

関連 ダイソーで買いたい『100均ディズニーグッズ』大集合!キッチン&お弁当グッズ・文房具・マステも