新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

春のディズニーランド・シーにおすすめ持ち物リスト!撮影グッズや花粉症対策も

過ごしやすい春の季節。

春休みやゴールデンウィークなどの休日に、ディズニーに行く計画を立てる方も多いのではないでしょうか。

日中は暖かくて日差しも気持ち良い季節ですが、夜はまだまだ冷え込むこともあり、ディズニーに遊びに行く時の持ち物について悩んでしまいますよね。

今回は春のディズニーに持って行くと便利な持ち物を紹介していきます。

また2018年1月5日〜3月15日の期間までですが、学生限定(小中高・大学)でチケット代が900~1000円安くなる春のキャンパスデーパスポート、通称「春キャン」が実施されています。

学生さんがパークを楽しむにはもってこいの季節ですよ。

春シーズンに必須の持ち物

マスク

風邪や感染症の予防・花粉症対策にマスクを携行するのを忘れずに!

夜寒くなった時も、マスクをすると顔まわりの温度が上がって快適に過ごせますよ。

花粉症の薬

花粉症の方は普段飲んでいる薬や花粉対策グッズを忘れないようにしてください。

埋立地で海が近く風が強いため、ある程度花粉は減りますがそれでも花粉症の方にはツライ季節です。

帽子や日焼け止め

©Disney

春になると紫外線が強くなり、夏とほとんど変わらない紫外線量となってきます。油断していると紫外線にさらされて日焼けしてしまうので、帽子や日焼け止めで紫外線対策をしてくださいね。

折りたたみ傘・レインコート

Instagram

春は雨が多い季節です。突然の雨にも対応できるように、小さく折りたためる傘かレインコートを持って行くと安心です。

パーク内でも販売していますが、ポンチョは大人用で1300円、折りたたみ傘は2000〜7000円と割高です。事前に購入するのが吉ですね。

ペットボトル飲料

Instagram

ディズニーは缶・ビンの飲料が持込禁止となっています。パーク内にも自販機があり、200円でお茶やスポーツドリンクを購入できます。

お値段が気になる方はコンビニなどで買ったお好みの飲み物を持参したほうがいいかと思います。

ショー・パレードに必須の持ち物

レジャーシート

東京ディズニーリゾート公式

ショー・パレードの公演時間1時間前から、レジャーシートを広げて待機することができます。
季節のイベントグッズでもレジャーシートが販売されているのでパークで購入するのも記念になりますね。
100均のダイソーにもディズニーキャラクターのレジャーシートがあるのでオススメです。

ポータブルクッション

Instagram

レジャーシートと一緒に使うことで、お尻が痛くなるのを防げます。

パーク内ではキャラクターのかわいいポータブルクッションが売っています。

パタットミニ(折りたたみチェア)

Instagram

キャンプ用の折りたたみチェアを持っている方も多いですが、待ち時間に座るチェアなら持ち運びに便利なパタットシリーズがおすすめです。

薄さ1cmに折りたためるのでカバンにそのまま入れることができますよ。

ミッキー・ミニー・プーさんの柄が選べて、お尻にぴったりフィットして座り心地も抜群。腰が悪い方にもおすすめです。

ブランケット

東京ディズニーリゾート公式

春といっても海風が吹き込み、夜になれば急激に冷え込んで寒くなりますので、ブランケットや羽織れるものが1枚あると便利です。

特に夜のショー・パレードの待ち時間には、体感温度がマイナスになることもあります。

春だからと油断せず、寒さ対策をしっかりとしてくださいね。

アトラクション待ち時間に必須の持ち物

携帯ゲーム

Instagram

友人とのお喋りにも花が咲くディズニーですが、60分や80分待ちは当たり前の人気アトラクションともなると待ち時間が大変ですよね。

携帯ゲームがあればアトラクションの待ち時間も楽しく過ごせます。

最近ではスマホで済ませてしまう人も多いでしょう。

文庫本

Instagram

暇つぶしの鉄板である本。文庫本なら小さいのでかさばらず、カバンが重くなることもないのでおすすめです。

食事時に必須の持ち物

ウエットティッシュ

食べ歩きメニューの中には、油がたれたり口や手がベタベタになってしまうメニューがあります。

食べ歩きメニューを販売しているワゴンには紙ナプキンが常備されていますが、油やベタつく汚れは中々取れません。

そこで便利なのがウエットティッシュ。100均でも買えるので、1つ持っておくと何かと使えて便利ですよ。

ディズニーに絶対必要な持ち物

チケット

Instagram

チケットがないと始まりませんね。入れたつもりになっていても、家を出る前にもう一度確認しましょう。

パスケース

東京ディズニーリゾート公式

ファストパスを取る際にチケットが必要になります。

取得したファストパスも一緒に入れておけるので、首から掛けられるパスケースやカバンに付けられるパスケースを用意しましょう。

財布・現金

パーク内での飲食、お土産の購入に必要になります。500円で買えるお手頃価格の食べ歩きメニューから、高級レストラン顔負けのコースメニューが食べられるレストランまで様々。

事前にガイドブックやサイトを確認して、食べたいものをチェックしておくといいですね。

スマホ

アトラクションの待ち時間もリアルタイムで調べられるので、スマホにアプリをインストールしてから行きましょう。

公式サイトではキャラクターグリーティングの待ち時間も表示されています。

モバイルバッテリー

Instagram

待ち時間などで意外とスマホを触る機会が多くなり、夜には充電がなくなっちゃった!なんてことがあっても安心できるように、モバイルバッテリーもフル充電して持っていきましょう。

カメラ

好きなキャラクターや感動的なシーンを記念に残すためのカメラ。

最近はスマホのカメラ機能でも美しい写真や動画が撮れるので、スマホをカメラ代わりにしてもいいですね。

学生さんなら春のキャンパスデーパスポートがお得!

スマホ用カメラレンズ

ディズニーにはグループやカップルで訪れる方が多いですよね。

友人や恋人との特別な記念日ならたくさん写真を撮ってしまいます。

ディズニーは自撮り棒の使用が禁止なのですが、写真撮影に便利なグッズは他にもたくさんあるんです。仲良しグループやカップルでディズニーに行く学生さんにもオススメの撮影グッズを紹介していきます。

まるで一眼レフで撮ったような写真が撮れる便利なスマホ用カメラレンズ。広角レンズや望遠レンズなど、ショーやパレードを撮影したい時にも使えます。

レンズの種類ごとにオススメの使い方をご紹介します。

スマホ用広角レンズ

Amazon

広角レンズは画角が広くなるもので、広範囲の撮影が可能になるレンズです。

集合写真や景色を撮るのに適しているので、大人数で遊びに行く時やディズニーの美しい風景を撮りたい時にオススメです。

スマホ用望遠レンズ

Amazon

望遠レンズは遠くのものを綺麗に撮影することができるレンズです。

スマホのカメラでズームをすると画質が悪くなってしまい、せっかくの美しい風景も台無しになってしまいますよね。ショーやパレードで好きなキャラクターだけ撮影したい時にオススメなのが、望遠レンズです。

セルカレンズ

Amazon

ディズニーでは自撮り棒を伸ばしての撮影・持ち歩きは禁止となっています。

そこで自撮りに使えるのがセルカレンズ。上記の広角レンズや魚眼レンズとセットになっている商品も多いので、ぜひ自分の好みのセルカレンズを探してみてください。

写ルンです インスタントカメラ

Amazon

「エモい写真が撮れる」と再ブームを起こしたインスタントカメラ「写ルンです」

フィルム写真特有のザラついたエモい雰囲気がディズニーの景色と絶妙にマッチして、きっと記念になる素敵な1枚が撮れますよ。

まとめ

春のディズニー持ち物、春キャンの学生さんにオススメの撮影グッズを紹介しました。

暖かくなってお出かけに最適な季節、家を出る前にもう一度持ち物をチェックして、ディズニーを最大限遊び尽くしちゃいましょう!

ダイソーで買える『100均ディズニーグッズ』大集合!キッチン&お弁当グッズ・文房具・マステも
100円均一ショップで販売されている数多くの「ディズニーグッズ」たち。 たかが100均、と侮れ...

記事を読む

シェアする

アプリでディズニー待ち時間を快適に♪

ディズニー待ち時間&混雑予想ナビ
ディズニー待ち時間&混雑予想ナビ