新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

2018年3月からディズニー年パスが初の値下げ!使用不可日・変更点・最新情報まとめ

2018年3月1日(木)より、東京ディズニーリゾートの年間パスポート(以下、年パス)が値下げされることが発表されました。年パスが導入されて以来初の値下げとなります。

一方、混雑が予想される日に入園できなくなる「使用不可日(除外日)」の設定、「入場制限時の対応」「引換券の有効期限」の変更も発表されました。

ディズニーの年パスの変更点をまとめてチェックしてみましょう!

年間パスポートが初の値下げ!

2018年3月1日より、すべての年パスが値下げされます。現在、販売されている年パスは3種類。すべての年齢区分で、TDL・TDSそれそれのパークに入ることのできる単パスは一律2000円、両方のパークに入ることのできる共通パスは4000円の値下げとなります。

東京ディズニーランド年間パスポート


©Disney

大人:(現行)63000円→(改定後)61000円
中人:(現行)63000円→(改定後)61000円
小人:(現行)41000円→(改定後)39000円
シニア(現行)53000円→(改定後)51000円

東京ディズニーシー年間パスポート


©Disney

大人:(現行)63000円→(改定後)61000円
中人:(現行)63000円→(改定後)61000円
小人:(現行)41000円→(改定後)39000円
シニア:(現行)53000円→(改定後)51000円

2パーク年間パスポート


©Disney

大人:(現行)93000円→(改定後)89000円
中人:(現行)93000円→(改定後)89000円
小人:(現行)60000円→(改定後)56000円
シニア:(現行)79000円→(改定後)75000円

大人:18歳以上
中人(中学・高校生):12~17歳
小人(幼児・小学生):4~11歳
シニア:65歳以上
※3歳以下:無料

入場制限時の入園条件の変更


©Disney

年パスの値下げは大変嬉しいニュースですが、一方で2018年3月1日以降に販売されるすべての年間パスポートは、入園制限中のパークでは使用できなくなりました。

つまり、これまで入場制限時でも入園可能だった単パスが入場制限時には入園できなくなるということです。入場制限時にも確実に入園したいという理由で、共通パスではなく、TDL・TDSそれぞれの単パスを所有していた人もいると思いますが、その方法は使えなくなってしまいます。

※2018年2月28 日までに購入した単パスは、これまで通り入園制限中も使用することができます。

オフィシャルホテル宿泊の場合はどうなる?

オフィシャルホテル宿泊者ゲズトには、入園制限している場合でも入れる「入園保証」がありますが、こちらも年パスでの入園はできなくなります(ワンデーパスを購入しての入園となります)。

年間パスポートで入園できない「使用不可日」の導入


©Disney

また、2018年3月1日以降に購入した年パスには、混雑が予想される日には入園できなくなる「使用不可日」が適応されることが発表されています。

2018年の使用不可日

8月12日(日)・13日(月)・14日(火)

10月6日(土)・7日(日)・8日(月・祝)

11月23日(金・祝)・24日(土)

12月8日(土)・9日(日)・29日(土)・30日(日)

2019年の使用不可日

3月28日(木)・29日(金)・30日 (土)・31 日(日)

8月12日(月)・13日(火)・14日(水)

※これ以降の年パス使用不可日は、1月、4 月、7 月、10 月の月初めに、3 カ月分を東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトと販売窓口で発表です(2019年9月10月11月分は2018年7 月に発表予定)

この使用不可日は、2018年3月1日以降に購入した年パスに適用されます。

※2018年2月28 日までに購入した年パスには使用不可日の適応はありません。

年パス引換券の有効期限の短縮


©Disney

前もって購入した引換券を使って、年パスを発行することができる年間パスポート引換券」。今回、この年間パスポート引換券の有効期限の変更も発表されました。これまで半年だった有効期限が2ヶ月に短縮されます。

・2018年2月28日以前に購入した引換券→購入から半年間(6ヶ月後の同日)
・2018年3月1日以降に購入した引換券→購入から2ヶ月間(2ヶ月後の同日)

プレゼントなどで用意する場合には、有効期限に気をつけたいですね!

入園不可日に入園したい人は引換券を利用するのがおすすめ

引換券を2月28日までに購入した場合は、3月1日以降にその引換券を使って年パスを発行した場合にも変更前の条件となります。つまり2018円2月28日までに引換券を購入すれば、有効期限ギリギリの2018年の8月までは現行の条件での年パスを発行することができます。

新設定の3月1日より年パスのデザイン変更

©Disney

従来だと4月に変更される予定だった年パスのデザインも、2018年3月1日から新しいデザインに切り替わります。まだNEWデザインは発表されてませんが、キャストの方に確認したところ、3種類共「35周年デザイン」の年パスの予定なのだそう♪これは楽しみですね。

まとめ

年パス初めての値下げ。2018年3月1日以降に購入すれば今よりも年パスを安く購入することができるようになります♪しかし値下げ後に購入した場合は、使用不可日や入場制限などが適応されます。年パス更新&購入を考えている方は、事前に変更点をよくチェックしておきましょう!