本日よく読まれている記事

ディズニーシーの食事代をリーズナブルに!安いフードや食べ歩きメニュー【画像とお値段】

長い時間を過ごすディズニーは、何かと食事代がかさみがち。フードも楽しみの一つですが、できることなら出費を抑えたいですよね。

そこで今回は、ディズニーシーで満足を得つつもリーズナブルに済ませる食事のコツをご紹介します!オススメのテイクアウトフードもたっぷりご紹介しますよ。

▼ディズニーランドのリーズナブルなフードや食べ歩きメニューの紹介はこちら

ディズニーランドの食事代をリーズナブルに!安いフードや食べ歩きメニュー【画像とお値段】
朝から夜まで長い時間滞在することが多いディズニー。 食事やスナックなど、何度も食べ物の購入が必...

記事を読む

目次

ディズニーシーではあらかじめプランを立てよう!

ザンビーニ

ⒸDisney

ディズニーランドとは違い、ディズニーシーはアップダウンが多いうえ、シンボルともいえるハーバーがありエリア間を移動するのに時間がかかります。混雑具合によっては、スケジュール通りにいかないこともありますが、ざっくりとプランを立てるのがおすすめ。

午前中はこのエリア、お昼はこの辺りで、午後はこのエリアで遊ぶなどアトラクションとショーの時間をふまえつつ考えましょう。また、当日に予定と違ってしまった場合でも、エリアごとにリーズナブルなフードを頭の中に入れておけば対応できます!

朝ごはんは手早く済ませよう

朝ごはんは移動中の車内か、開園前の待ち時間に済ますことが鉄則。

開園前の列で立ったままおにぎりやパンを食べている人をよく見かけるので、周りを気にする必要はありません。まずはお腹を満たしてから、パークに入りましょう。

テイクアウトとレストランのバランスを考えて

テイクアウトのフードで済ませれば安上がりですが、一日ずっと軽食ではお腹は満たされませんよね。ホットドッグなどのテイクアウトのフードを取り入れつつも、一度はレストランで食事をするのがおすすめ。

ドリンク類はワゴン販売を利用

また、ドリンク類も意外と出費になります。食事と一緒に購入すると割高で、氷入りのため量も少ないんです。

パーク内に点在するワゴン販売を利用してペットボトルをあらかじめ購入しておくのがベター。ゲストによってはペットボトルを持ち込んでいる場合も…。それで済ませればさらに出費がおさえられますね。

持込みはできるの?

ディズニーでは原則として持ち込みは禁止されています。ただし、持ち込んだものを食べるところをキャストさんに見られとしても、直ちに没収されたり注意されることはないようです。

ただし、レジャーシートを敷いてお弁当を食べるのは避けましょう。おにぎりやパンなどこそっと食べられるものがベター。でも、持ち込んだものでお腹を満たすだけでは、せっかくのパークの雰囲気を楽しむことができないため、少量にとどめておくのが無難。

リーズナブルでお腹も満たされるディズニーシーのテイクアウトフード

ここからは、個人的にオススメのディズニーシーのリーズナブルなフード類を紹介していきます!

リバティ・ランディング・ダイナー

出典:Instagram

ポークライスロール…¥500

濃いめの甘辛い味がしっかりついたポークでご飯を巻いています。やはりご飯ものはお腹持ちがよいのでおすすめ!

ノーチラスギャレー

出典:Instagram

ギョウザドッグ… ¥500

ディズニーシーの人気商品でいつも長蛇の列!ジューシーな具材をふわふわの蒸しパンで包んでいるので、これ一つで満腹になること間違いありません。

エクスペディション・イート

出典:Instagram

ユカタンソーセージドッグ…¥450

大きめサイズのソーセージが入っているので、食べ応えがあります。ディズニーシーの奥の方にはフードの販売が少ないため、ここは押さえておきたい!

ケープコッド・クックオフ

出典:Instagram

バーガー各種…¥320~¥400

ダッフィーのショーが鑑賞できる座席と、食事のみの座席がありますが、テイクアウトも可能。ビーフをお腹に入れておけば、お腹が満たされますよ。フレンチフライポテトとソフトドリンクが付いたセット(¥730)もあります。

リフレココス

出典:Instagram

スモークターキーレッグ…¥700

言わずと知れた人気商品。

チキンでこの価格?と思う方もいるかもしれませんが、美味しく食べ応えがあるので、一度は試してみて下さい!

ロストリバークックハウス

出典:Instagram

スパイシースモークチキンレッグ・・・¥500

ジューシーで食べていると肉汁があふれ出るほど。名前にスパイシーとありますが、そこまで辛くはありません。いつも大行列のディズニーシーの大人気フードです。

セバスチャンのカリプソキッチン

出典:Instagram

ホタテクリームコロッケサンド…¥550

クリーミーなコロッケとパンでお腹いっぱいに!フレンチフライポテトとソフトドリンクが付いたセット(¥930)もあります。テイクアウトも可能ですが、マーメイドラグーン内にあるため併設のテーブルで食べる方がベター。

シーサイドスナック

出典:Instagram

うきわまん・・・¥450

ディズニーシーで定番かつ人気のうきわまん。エビのプリプリ感を味わえ、見た目のキュートさもたまりません!ハロウィーン時期はブラックカラーのうきわまんが登場するかも!?

デランシー・ケータリング

出典:Instagram

ホットドッグ・・・¥390

シンプルながらもボリュームのあるホットドッグ。大きな口でかぶりついて!

ブリーズウェイ・バイツ

出典:Instagram

ミートパイ、アプリコットメイプルシロップパイ・・・¥310

小ぶりですが、子どもには十分なサイズ。大人には小腹が空いた時におすすめです。甘い系と惣菜系があるのがうれしいですね♪

マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー

出典:Instagram

パンやペイストリー各種・・・¥190~

ミッキーシェイプのパン、フォカッチャなど甘い系から惣菜系まで幅広く取り扱っています。色々な種類を購入してみんなでシェアしても!

リーズナブルでお腹も満たされるディズニーシーのレストラン

続いては、ディズニーシーのレストランで提供される、リーズナブルな食事メニューを紹介していきます!

カスバ・フードコート

出典:Instagram

チキンカリー…¥780

  • ビーフカリー・・・¥960
  • シュリンプカリー・・・¥860 など

全てのカリーにナンとライスの両方が付いてくるのがうれしい!カレーはスパイスを効かせた本格的な味わいで、大きめの具材がゴロンと入っているのが魅力です。

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ

出典:Instagram

スパゲッティ・ボロネーゼ…¥700

  • パンチェッタとクリームソースのペンネ・・・¥750
  • トマトとモッツアレラのピザ・・・¥670
  • チキンとオリーヴのピザ・・・¥670  など

リーズナブルに楽しめるイタリアンレストラン。パスタ、ピッツァをいくつかオーダーし、シェアするのもおすすめですよ。

セバスチャンのカリプソキッチン

出典:Instagram

シーフードピザ・・・¥700

ソーセージピザ・・・¥700

マーメイドラグーン内にある海底レストラン。ピザやコロッケサンドなど子どもが喜ぶメニューを取り扱っています。ピザ一枚でも食べ応えバッチリですよ。

ニューヨーク・デリ

出典:Instagram

ルーベン・ホットサンド・・・¥770

ターキーパストラミのパニーニ・・・¥740

具材をたっぷり挟んだサンドイッチはボリューム満点です。パーク内では比較的空いているレストランなので、覚えておくと重宝しますよ♪

ディズニーではメリハリを付けた食事で楽しもう!

ボリュームのある軽食とリーズナブルなレストランを利用すれば、満足感を得られつつも出費が抑えられてうれしい限り!エリアごとにフードを頭に入れておいて下さいね。

その分をグッズやお土産、スイーツ代にまわすこともできますよ。お腹も心も満たしながら、ディズニーシーを思いっきり楽しんでくださいね♪