本日よく読まれている記事

ディズニーランド&シーのスマホ充電器の販売場所。電池切れ対策のまとめ。

先日パークインした際、スマホの電池がなくなってしまいました!

ちゃんと携帯電話の充電器の準備をしておけば・・・と、今も後悔がたえません。

ということで!

今回は東京ディズニーランド&シーで充電器が購入できる場所と、スマホ、携帯電話、カメラなどの電池を利用する製品を持ち歩く際の注意点をまとめてみました。

みなさんはちゃんと準備されていると思いますが、筆者の戒めのためだと思ってご覧下さいませ。

ディズニーランドのスマホ充電器販売場所まとめ

ちなみに、TDR内には小銭をいれてスマホを充電する機械はありません(USJにはあります)。もし電池が切れてしまった場合、スマホ充電器を購入する必要があります。

購入可能な場所は全部で11箇所と、各エリアに点在しています。

公式サイトのページへリンクしていますので、マップを確認してみましょう。

ディズニーシーのスマホ充電器販売場所まとめ

tdsも、購入可能な場所は全部で11箇所。

公式サイトのページへリンクしています。

続いて、電池切れを防ぐための注意点を挙げていきます。

前日は必ず電池残量のチェックを!

充電器 その1

当たり前じゃん・・と思うかもしれませんが、あえて強調します。

充電が切れる事態を防ぐためには、前日からの入念な準備は必須。

スマートフォンなら寝る前に充電器に差し込み、起きたら100%になっていることを確認しましょう。古いものや導線が見える古いコードは使わないように。不完全なものは火事や漏電の原因にもなりやすいですからね。

乾電池を使うタイプのカメラは、替えの電池を準備しておきましょう。いっそのこと新しい電池に変えてしまうのもよいかもしれません。

外部のバッテリーパックで一安心!

充電器 その2

Instagram

最近ではコンビニでも様々な充電器が用意されています。

当日電池がなくなりかけても、これなら安心です。

モバイルバッテリー

マイクロusbなどで充電するタイプのバッテリーです。

繰り返し使用可能ですし、1~3回、スマホをフル充電する容量があります。

ソーラーパネル式充電器

太陽光、人工光を利用できるソーラーパネルによって充電できるタイプです。

これなら外で光さえあれば簡単に充電できますね。ちょっと時間がかかるのはご愛敬。

ポケットにいれたままにしておくと、低温やけどの原因になることもあるのでご注意を。

乾電池利用型充電器

コンビニでよくみかけますね。

乾電池があれば屋内でも充電できるので安心です。ただ外部モバイルバッテリーと比べると、充電スピードは遅く容量も使い切りなので、最終手段といったところでしょうか。

パーク内で販売されているのもこのタイプです。

ホテルに宿泊するなら充電を忘れずに。

充電器 その3

出典:浦安ブライトンホテル東京ベイ

泊りがけで行かれる方は、ホテル内部でも充電を忘れずに。

最近は大体目立つところに電源タップがあることが多いですが、分かりづらいところにあると、ついついそのままにしがちですよね。

もし見当たらなければ、フロントの方にお聞きしてくださいね。

最後に

今回はスマホの電池切れ対策と、パーク内の携帯充電器販売場所をまとめてみました。

写真撮影だけでなく、情報収集、SNS、お土産代の計算など、ディズニーリゾートを満喫するならスマホは必須アイテムです。

くれぐれも注意を怠らず、パークを楽しんできてください!