新着投稿

本日よく読まれている記事

まだデータがありません。

よく読まれている混雑予想

まだデータがありません。

雨の日でもより楽しめる!ディズニーランド屋外アトラクションおすすめ5選!

ディズニーランドやディズニーシーへ向かう予定を立てた日に突然の雨…。こんな経験をした方は少なくないはず。

見たかったパレードやショーが中止になり、いちいち移動するのも時間がかかるなど、雨の日ならではのトラブルも起きがちです。

ただ少し考え方を変えるだけで、ディズニーランドには雨の日だからこそ楽しめる要素もたくさんあります。特にアトラクションによっては雨の日しか楽しめないひと時を味わえる場面も多いです。

そこで今回は、筆者がオススメするディズニーランドの雨の日でも楽しめるアトラクションを5つ紹介していきます。またレインコートやポンチョを使ってでも是非入ってほしい場所も厳選してみました。

次インパするときの参考にしてみてくださいね♪

1, スイスファミリー・ツリーハウス

出典:Instagram

雨の演出が加わった、自然が織り成す幻想的な世界

屋外に設置されている、ツリーハウスを模した散策型のアトラクションです。屋根がないため雨水が木々の間をすり抜けて通っていくため、雨の日は思わぬ場所から水が落ちてくることもあります。

どうしてスイスツリー・ファミリーハウスが雨の日におすすめなの?と感じましたか?

実は雨の日だからこそ楽しめる自然の神秘が隠されているんです。

キーワードは「」。

スイスツリーファミリーハウスにはBGMがかけられていないので、自然の音がダイレクトに聞こえてきます。雨が降り始めると木々に雨粒が当たる音や、湿った葉っぱがすれる音など、自然のBGMがたくさん聞こえてくるんですね。

なお雨が降ってもアトラクションの中で傘をさすことはできません。レインコートを着用してお楽しみくださいね。

2, ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション

出典:Instagram

雨の日でも動物たちは動き続ける!究極のサバイバルウォッチング!

続いては、大自然を船から観察してみましょう!

ジャングルクルーズでは、おしゃべりが大好きな船長(スキッパー)に連れられて、アメリカ河を横断ながら動物たちの動向を観察していきます。2014年のリニューアルで、より見所が増えましたね。

特にオススメなのが「ナイトクルーズ」です。これは日が沈んだ時間帯から行われる夜間限定プログラムで、リニューアル版最大の見せ場ともなっています。洞窟のライトアップがより幻想的に輝き、神殿の奥で動物の守り神と遭遇するなど、より迫力のある冒険が楽しめます。

雨が降ることで、森の不気味な雰囲気がより強くなります。晴れの日と雨の日ではスキッパーのセリフも若干変わりますので、是非一度体験してみてくださいね。

3, ウエスタンリバー鉄道

出典:Instagram

ウエスタンランドの裏側は、住まう人々の知恵がいっぱい!

空、河ときたら、今度は陸の世界の番ですね。

ウエスタンリバー鉄道は、ジャングルクルーズと隣接した乗り場から出発する周遊電車です。普段は見ることのできないウエスタンランドを含むパークの裏側を覗くことができたり、運転手の解説アナウンスでより深くエリアのことを知ることができます。

乗車中は原住のインディアンや動物がいかにこの世界で暮らしているのか、細やかな説明がされます。さすがに雨の日限定の特別な何かがあるわけではないですが、屋根付きの鉄道で悠々と過ごすのもオツですよ。

ちなみにウエスタンリバー鉄道では雨具の着用が全面的に禁止されています。一応屋根が付いてるので、屋内扱いになっちゃうみたいですね。レインコートやポンチョを身につけたままで入ろうとすると注意されますので、必ず脱いでから搭乗するようにしましょう。

屋外なのに屋内アトラクション。なんだか面白いですよね。

(風が強い日であれば着用可能になるケースもあるので、詳細はキャストさんにお尋ねください)

4, キャッスルカルーセル

出典:Instagram

雨の雫がキラキラ光るミラーボールに!

「雨の日の休憩所」とも呼ばれるキャッスルカルーセルは、ご存知のとおり回転木馬タイプのメリーゴーランドです。

雨の日の最大の魅力は、なんといっても「回転中の背景」です。中の鏡張りの部分に雨つぶの光が反射し、より強い光を放ちます。外を眺めていても、まるで滝の中にある秘密基地にいるような気分になってきます。雨の憂鬱な気持ちも吹き飛ばしてくれるので、ぜひお試しを!

また雨の日など曇が濃くなると辺りは暗くなるため、多くのアトラクションでライトアップが開始されます。

昼間のライトアップはなかなかお目にかかれないので是非写真に取っておくのはいかがでしょうか?

5, スプラッシュ・マウンテン

出典:Instagram

水しぶき増加で迫力が強くなる、恐怖の滝壺ダイブ!

ディズニーランドで1、2を争うほどの待ち時間を誇る大人気アトラクションです。

プール型コースの上を進むウォーターコースタータイプなので、雨がひどくなるとあっさり中止になることもあります。

雨ならではの演出を楽しめるシーンがあります。序盤、丸太に乗ってうさぎどんがゆったり旅をしているシーンですが、ここで雨が降ると…。

薄暗さと相まって後に起きるきつねどんとくまどんとの追っかけっこを暗示するような場面に早変わりします。よく考えると不気味なストーリー?として有名なスプラッシュマウンテンですが、薄暗くなると本当に不気味になってしまうんですね。

そして、最後の滝壺にダイブするシーンも雨の日ならではの迫力に。雨が降っているときは濡れる量も必然的にアップ!

さらにダイブする瞬間もまるで滝の中に飛び込むかのような迫力になるんですよ。

最後

いかがでしたでしょうか。ディズニーランドには雨の日でも楽しめるたくさん用意されています。もちろんレインコートやポンチョも忘れずに。

みなさんも、雨が降った日ならではの攻略方法を見つけて、これまでに体験できなかった部分をぜひ味わってみてください!

シェアする

アプリでディズニー待ち時間を快適に♪

ディズニー待ち時間&混雑予想ナビ
ディズニー待ち時間&混雑予想ナビ